出るべき数字がでた

2017年06月18日 22時50分48秒 | 国を憂う
18日夜10時半 BLOG、メールも閉じて寝るかと考えてた時、嬉しい情報が入ってきた。

毎日新聞の世論調査 安倍政権の支持率 前回の調査と比較して「支持率」が10%下げて36%に、「不支持率」は9%上げて44%と出たそうだ。
当然ですよ。出るべき数字がでただけですよ。でも嬉しい~ね。こうでなくっちゃ。 日本まだまだいけそうだぜ。

安倍ちゃんは今「ちょっとまずかったかな」くらいは考えてるんだろうな。
支持の理由が「他より良さそう」というのが多かった。確固たるものではなかっただけに、一端「おかしいんじゃないか?」となったら戻らんのだろうな。そういう意味で「やばいぞ」を通りこして「恐怖感」になってるのかもしれない。
次の政治イベントは都議選。 小池旋風もあって負けるだろうね。 さらにショックを重ねるわけだ。 そうなるとぞろぞろ内から反発が頭を出してくる。石破、野田聖子、野田毅、村上誠一郎なんてぼくでも名前を知ってる造反しそうな党員。一端抑え込みがきかなくなったらおしまいですよね。
「諸行無常の響あり。娑羅雙樹の花の色、盛者必衰のことはりをあらはす。おごれる人も久しからず、只春の夜の夢のごとし。たけき者も遂にはほろびぬ、偏に風の前の塵に同じ。」  いい文章だな。 昔暗記したよな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 事件です、ガスコンロが | トップ | 歌練はしご 初経験 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL