ゴーヤの準備

2017年05月14日 19時15分54秒 | 大和の四季
午前中はオペラの歌練。ちょっと不完全燃焼で帰ってきて、午後は気になってたゴーヤの植え付け。

     昨年より2週遅いんですわ。
薄っすらの記憶なんだけど、かみさんが「早いんじゃない?」と言ったのを覚えてる。だから遅くした訳じゃないけど、忙しくて今日になったわけだ。
今年の苗は298円と248園の2本だ。片方は「ビタミンCたっぷり」という売り文句。まっ10本も食べられればプラスでしょう。日除けしてくれればいいんだから。

          

つでに庭の今を。  「母のテッセン」が咲きだした。毎年ちゃんと咲かせようと努力する。今例年以上の花芽を付けてる。凄いぞ。
5月だ。玄関前の「さつき」が咲きだした。例年と変わりない春、初夏が庭を彩る。
一方、木が新枝でうっそうとしてきた。仕事も増える。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 先生のコンサート | トップ | つぶやき&予定表 (05月18日) »

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
「母の日」に (sky)
2017-05-14 23:20:36
お母上様が端正された、てっせんの花の記事はタイムリーで、花の写真もろとも素敵なご縁ですね。
当方は、赤いカーネーションを3本買って、活けました。
「来年は白いカーネーションになるかもよ」とおどかされて、私とおっととさんの結婚記念日をさておいて、母の日感謝会を優先させました。団地の側のケーキ屋さんは超混雑、ケーキとお寿司とパスタで食べ過ぎちゃいました。

綾瀬OPAの歌練の不完全燃焼は気になりますね、どないしはったかいな。
おしゃれだ (kanou37)
2017-05-15 04:55:59
さわやかだ。そして管理人が、しっかり季節を受け止めている。みなぎりだね。生きている証拠。庭の道が掃き清められていて、よろしい。
追伸 (kanou37)
2017-05-15 07:37:00
これはやはり同じ庭師の作品だ。白州の庭に通ずるもの感ず。写真の角度も、似ている。さわやかだ。きょうは天気が悪そうだ。
流石自然派常連さんのコメントです。 (sky)
2017-05-15 08:07:37
本当におしゃれですね。道の周りに小石を敷き詰めて、京都のカレンダーにあるお庭のよう。自然を取り入れて、芸術の域の高めている。その先にお茶室がある感じ。いい感じですね。今日は夕方まで、デパートの友の会の積み立て満期で歌舞伎座へ出かけます。
自分の昨ではない (岳)
2017-05-15 08:50:20
お2人さん おはようさん。今日は天気悪そう。なんだけど、かえって涼しい。
こういう日、かつわりと暇な今週は友人宅庭に力いれようかと考えてる。これから出張する予定。その前にこれ。
当然ですが、この大和の庭の構成には僕の意思はどこにもありません。そりゃ植物の日頃のメンテは僕の意しかはいってませんがね。
お2人が雰囲気を誉めてらっしゃいますが、それは先代の美観ですね。僕も嫌いじゃないから手入れして「より美しく」を心がけてるんだろうけど。
あと1週間もするとさつきが満開になる。「〇〇さん宅の藤」の後は「〇〇さん宅のさつき」と声がかかる。いいことです。
さてここでちょっと。 ここでなら目立たないし、skyさんにだけこっそり感があるから書いてもいいでしょう。内緒ですよ。
オパ練で燃えないわけ。「参加者の意欲が低い。先生の意欲も低い。たぶんいい公演にならない。」 だろうと思うから。座間の意欲はもっとすごかった。もっと発声をやらんといかんし、参加者もいつから譜面はずすつもりなのか そういう基礎部分のエネルギーを感じない練習なんです。「1回歌ってらっしゃるから凄いですね」なんて感心されても「違うでしょう」と言いたくなっちゃう。そんなことなんです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL