一機に春が進んでる

2017年04月19日 12時59分26秒 | 白州の四季
昨日(4/18)白州に戻った。この2週間で春は想像以上に進んでた。
カタクリはもうみすぼらしい。写真にするも辛い状態。写真は辞めた。今年も咲いたことが解ればいいか。でも黄色のカタクリはこれからのようで、この滞在中に咲かないものか。

     朝7時小雨があがろうとしてた頃。

陽射しはまだ薄いのだが、雨で濡れた感じが柔らかいのでこの写真を採用した。と書いてるが、「春は陽射しでしょう」となれば、陽射し強い場合の写真も載せた方がいいかなで、下に掲載予定。
ピンクはミツバツツジ、白はムシカリ、手前のオレンジはミツマタ です。僕のBLOGを長年読んでくれてる人には「おっこの季節かね」と親しみがある木々たちでしょう。

                                   

クロミジはもう咲いてます。ヤマザクラはまだまだ先みたい。期待して来たんだが。 他もまだまだ先で、今は小さい新緑葉を一生懸命伸ばしてます。
今朝は「真原(サネハラ)の桜並木」(昨日ここに来る途中で満開の下を走ってきた)を撮りに行く予定だったが、雨模様で中止。明日朝行く予定だ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 御殿場で桜 | トップ | 鶏ごぼうの炊き込みご飯 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
下の写真の左端 (sky)
2017-04-19 18:52:51
岳山荘が映っています。周囲に溶け込んだ外観の色あい、おしゃれですね。
さあ、後は自然派常連さんにコメントをお任せしましょう。
今日は、妹が同期友人の就職祝いで、私は1日留守番でした。しかしながら、定期訪問診療の女医さんと看護師さんの来訪で、てんてこ舞いでした。白州ではそろそろお神楽の舞が奉納されますね。
神楽は4/20と決まってる (岳)
2017-04-19 19:18:45
skyさん 写ってる家は隣家です。My Houseではありません。80歳くらいのおばさんがお1人で外部の介護を受けながら生活してます。旦那さんが交通事故で亡くなり、息子さんはニューヨーク住まい。難しい生活をされてます。
車が登っていく道を写真で見てるでしょう? あの写真で右奥にあるのが隣家、我が家は左奥です。
「横手の神楽」は明日です。内の横の参道に幟を立てる作業をやってました。これも入れて、明日はいろいろやらにゃいかん。写真撮りに言って、個展を見に行って、神楽見て、友人宅の木を切る依頼もきたな。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL