鶏ごぼうの炊き込みご飯

2017年04月19日 13時27分21秒 | 僕のレシピ
今回の白州には例の「炊飯土鍋」を持参してきた。そして今日の昼早速炊いた。普通に白いご飯炊くんじゃおもしろくない。炊き込みご飯を作ってみた。
スープと具がセットになった素材が市販されてるから何か難しい料理をするわけじゃない。普通に米といで、スープ入れて、具混ぜて、普通に炊飯すればいい。便利ですね。


       ご飯炊くの3回目だからだいぶノウハウもついてきてる。そんなにこがすこともなく、食べられる炊き込みご飯ができた。 

昼は米1合がここでの決まり。だから明日明後日の昼もこれを頂く。食後1時間を過ぎたが、ちょっと「しょっぱい味覚」が残ってる。塩味が強い商品かもしれない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一機に春が進んでる | トップ |  真原の桜並木 »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
市販の物は3合炊きか2合炊き (sky)
2017-04-19 14:32:43
米1合だったら、スープを減らさないと、塩分の多い辛い味になりますので、何合炊きかは箱に書いてあるので、調整してください。写真のは3合炊きですね。
我が家も、書き込みご飯の素みたいな市販品はたまる一方です。おっととさんが白いご飯ばかり希望するからです。私は好きなので安い時に多く買い込んで、おっととさんが夕食不要のときは炊いて、母妹に配ります。栗、タケノコ、松茸、鯛飯、ホタテ飯、五目寿司の素、いろいろあります。賞味期限が近づいた物が多くあるので困っています。パウチから出してゴミ箱に入れるのも、ががさばるので大変です。
ともあれ、写真の鶏ゴボウもおいしいそうに炊けましたね。
3合作りました。 (岳)
2017-04-19 18:51:55
skyさん 3回の昼飯分を1回で炊いて、2日目以降はチンで温めて食するのがルール。だから当然3合たきました。よって素材量と合致してます。でも塩っぱいかな。
昼食べて今夕方だけど、こんなに簡単にできるの感想は強い。ここで体験、成功して、家で作って食べさせる。「あんたは凄い」を脳に注射しておく。 作戦も兼ねて実験ですよ。
今度は具材を吟味するかな。ちょっと高価でもぐっと中身が良くなるからな。お宅の在庫 美味そうなやつで処理予定が立たないで、賞味期限が今年9月以降奈良引き受けまっせ。
次回からスープは減らしましょう (sky)
2017-04-19 23:41:41
そうですか、あと2日分ね。私の場合は卵焼きを巻いてオムライス、レトルトカレーを掛けてカレーライス。薄味炊きだと使い回しができます。
賞味期限は7月29日(松茸)後は8月ばかり(栗とキノコ)、9月以降はタケノコとアサリが18年3月でこの1箱が合格ですね。これは妹が狙っています。
硬いことはいいっこなしで、7月8月OKなら、進呈します。
そうだ、シメジを加えて炊くのもいいですよ。おためしあれ。

使いまわしか (岳)
2017-04-20 07:36:22
skyさん なるほどね、他に変化させるのか。さすが女性ですね。男は料理の世界となるとそういう臨機応変な大胆さ、知識、発想、への糸口を持ち合わせない種なんでしょう。まっ経験が少ないということかもしれませんが。
出汁を減らして入れる これだって解れば当たり前だけど、スッと発想しないんだよな。
1度に3回分作っちゃうと楽は考えるんだけど。要は「ずぼら」ってことだな。
「ずぼら」ではありませんよ (sky)
2017-04-20 08:01:06
一合炊き用の調味品がないので、当然の炊き方です。日本料理の炊き込みばかりでなく、ピラフ、パエリアなども売っていて、自分なりの味付けで、奥が深いですよ。
興味は尽きません (岳)
2017-04-20 14:34:49
skyさん ひとつ覚えると、20個も30個も同種のものが目に入ってくる便利な(?)世の中ですからね。「これは美味い、これは不味い」の判断を早くやっておくことでしょうか。
興味はつきませんよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL