いろいろ収穫

2017年07月23日 14時49分56秒 | 大和の四季
    ゴーヤはそろそろ終わりかな。
今年は15本ほど収穫して、今最後の3本がぶら下がってる。今年のゴーヤは変わったタイプだった。初期は咲く花、咲く花ほぼ全て雌花でどんどん実が付いた。実際は実が多すぎて成長できずにそのまま枯れてしまったのも多い。それと葉の繁り方がちょっと少ない品種だったな。日陰にしてほしい窓の高さまで蔓が伸びてはきたんだが、そのあたりで広がる葉が小さく少ない。それなりに陽射しを遮ってくれたのでまぁ良しだ。トータルで短命な品種だったのかもしれない。元気なくなるのもちょっと早い?
味は悪くなかった。今年も苦いゴーヤをたくさん頂いた。もうしばらくがんばって、日差しを遮断してくれ。

    最近収穫できるようになったのがミョウガ。
3,4日おきに4,5個収穫できる。朝体操しながら根本あたりをチェックする。いくつかそれらしい影を見つけておいて、体操が終わったらミョウガ薮に頭を突っ込んで収穫する。
体操の前に水打ちすることが多いんだが、その日にかぎって新しいのを見つける。腕、肩、頭を濡らしながらの収穫になる。見つけられるのはだいたいが花が咲いて食にはちょっと遅いやつが多い。それでもミョウガはミョウガ。美味しくいただいてます。

    最近マスターした「ツナトマトパスタ」。
山料理を研究してる小雀さんという人が新聞に「鍋ひとつでできる簡単料理」を連載してる。その2回目でこれを紹介してて、読んだ時「よしやってみよう」と決めた。一番の啓発は「フリッジ(ねじりパスタ)」料理だということ。こういう小さいパスタ材料があることは知ってたが、自分のレシピにはない。しかもスキレットだけでできるじゃないですか。
「フリッジを茹でて」なんてやらない。山の上で作るとなったら茹でる水がもったいないじゃないですか。この料理では乾燥したままのフリッジを水にしたし、オリーブオイルも入れ、具材(トマト、ツナ、バジルの葉、塩、コショウ)も全て最初に投入。あとは「スキレットさんよろしく」で10分ほどかな。
フォークでフリッジを刺し取りながらビールを飲む、うん最高ですわ。このときは自家製ミョウガのみじん切りも入れてみました。なんでもそれなりの味になって上手いものです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無理が露呈し始めた | トップ | 涼しいのを期待したが »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ゴーヤは安くなかった (kanou37)
2017-07-24 06:00:37
今のところですが、題のとおり、150円あたり。でっかいけれど。ミョウガは貴重。うちも少しなるけれど、必ず蚊にやられます。蚊取り線香要。今日から白州。夏の空。初恋小径。頼みましたぞ。気をつけて。
修理もあるでよ (岳)
2017-07-24 06:26:46
kanou37君 おはようさん。このコメントは正常時間帯ですね。
今回は2か月前の「ぶっつけ」修理だ。今日帰り路で車交換して帰る予定。金曜にはかえってもないといかん。直りますように。
また涼しい所でゆっくり寝てきますわ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL