母校 高校野球の応援

2017年07月13日 20時32分11秒 | スポーツ観戦
     おいおい、どうしたんだ。 勝ったじゃないか。

今日は母校の1回戦の応援に行った。ここ数年、応援に行くんだけど、淋しい負けを見せられてきた。
今年もだめだろう、初戦敗退を予測して出かけていったが、なんと勝ってしまった。6回までは「勝てない母校」を演じていたのに、7回に出た相手のエラーから流れが変わり、終わってみたら前半からは考えられない変貌で勝ちゲーム。うん、高校生の試合ですね。
高3の時の同組が2人来て、一緒に観戦してたんですが、一人は午後から仕事で5回に退場、もう一人も2時に行かなきゃならんところがあるらしくて、7回1点リードしたところで帰っていきました。おそらく2人とも母校の勝ちを7割以上は諦めて退場したんだと思います。
2人が帰ってからの華々しい逆転劇 それを観たのは僕だけだったんですね。
高校野球だからこれがセオリーみたいな型にとらわれないで、個人の「やりたい放題」を表現させた方が力を発揮できるんじゃないかと思った。所詮決勝に行くような力は無いわけで、だとしたら選手の力が100%出る試合のやり方をとってほしいと思います。2回戦は17日、相手は私立のシード校。結果は見えてそうなんだけど、そこは高校生、何が起きるか解らん。
やりたい放題にやれ。 姑息な事をやるな。一発大物を食ってみようじゃないか。僕も応援に行くぞ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 吉田 博 展を観る | トップ | 打ち水して体操 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ご苦労様、次回も熱中症に注意 (sky)
2017-07-13 21:54:06
私立のシード校ななると、びびるけれど何が起きるか解らないのが高校野球。
大昔、甲子園に行ったときも、急なことで大変だったそうな。そんなうれしい大変があるといいですね。20期としても、桜陰会としても何かすることになるかな。
そんなことには「ならんでしょう (岳)
2017-07-14 06:58:20
skyさん おはよう。 昨日は同期が3人あつまった。17日は5人ほどあつまるんじゃないか。
野球で1回勝つ、盛り上がる、昔の仲間が集まる。こういう「お祭り感覚」が文化に「とって大事大事。
でもOB回上げて、学校上げて 祭をやるというレベルにはいかんでしょう。そこまで望んでは後輩に失礼だし、そこに命運をかけてる私立高校には迷惑。
このへんでいいんじゃないですか。1回勝ったんだから。それゆえに17日はパッと盛り上がって、サッと散る です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL