真原の桜並木

2017年04月20日 06時15分11秒 | 白州の四季
昨日は雨天で行けなかったが、今日はばっちりの天気。ちょっと冷えたが、5時半に家を出た。車で5分ほどの場所。

        

ここの桜はソメイヨシノで今がちょうど満開。最高ですね。バックは甲斐駒とその左が早川尾根のアサヨ峰。
この並木のちょっと下に有名な「神代桜」があるが、ここはエゾヒガンでもう花はすっかり終わってるらしい。というのも昨日のNHKラジオの午後の番組で中継があった。リポーターが「全く花ないんです」とボケてた。
このあたりは今が桜最高の時季です。春やな~。そして今日は地元の「神楽の舞」が神社である。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鶏ごぼうの炊き込みご飯 | トップ | 忙しくあれもこれも »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ソメイヨシノが一番かしら (sky)
2017-04-20 11:58:19
なんと言っても、美しさ、優雅さ、あらゆる桜仲間を凌ぎますね。後ろの山々を従えて凜と咲く姿は、花と咲く時代を謳歌しています。「♪花は桜木、人は武将(ぶし)」人生もかくありたいですね。
そんな歌あるの? (岳)
2017-04-20 14:30:03
skyさん とっても古い歌でしょう?
朝寒い思いをしてでも、早起きして撮りに行く気持ち解るでしょう。バックの山を屏風と従えて、自己主張できる桜ですからね。まっ~見事 と毎年思います。今ごろあの通り大混雑してますよ。大型観光バスもジャンジャンですからね。朝一番に限ります。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL