prisoner's BLOG

見た映画のメモを☆=20点★=5点による評価つきでつけていますが、テレビ画面で見たなどの理由でつけないこともあります。

7月22日(土)のつぶやき

2017年07月23日 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「世界は今日から君のもの」

2017年07月22日 | 映画
ストーリー紹介では、五年間ひきこもりだった女の子がバイトで働きに出たゲーム業界でイラストの才能を見出され社会復帰していく、ということになっているのだが、実際の展開はかなりニュアンスが違う。
作中のセリフで克服とかしていません、とわざわざ言っているくらいなのだから。

まず冒頭でバイトではあっても働いている(誰とも会話しなくていい職種ではあるが)というところで、働いているのだからいわゆるひきこもりとは違うのではないかと思わせる。

父親(マキタスポーツ)と直接話し合わず隣の部屋でLINEのやりとりしているのが可笑しいと共に、コミュニケーションをとっていないのではなく認識の回路がズレているのがわかってきて、ズレているのを認めていくことで折り合いをつけていくドラマなのがわかってくる。

門脇麦がいつも目が泳いでいたり、左右にぶれながらどたどた歩く姿が可笑しくも可愛い。ぼそぼそしたあまりセリフらしいセリフしかないのにヒロインがどんな人間でどんなことを考え感じているのか、山場での母親(YOUがかつて「誰も知らない」で演じたようなまるで悪気のない毒親ぶりを見せる)とのやりとりなど言っていることと感じていることがまったく相反しているのかが手にとるようにわかる。

ゲーム業界という知っているつもりで実は知っていない世界を舞台にしてかなりコミカルな誇張を混ぜているのが見せる工夫で、ゲーム=オタクという図式で描いているのかと思うと巧みに外している。
(☆☆☆★★)

世界は今日から君のもの 公式ホームページ

映画『世界は今日から君のもの』 - シネマトゥデイ

世界は今日から君のもの|映画情報のぴあ映画生活



本ホームページ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月21日(金)のつぶやき

2017年07月22日 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「おとなの恋の測り方」

2017年07月21日 | 映画
男の方がうんと背が低いという設定の話は山田太一の「君を見上げて」があったが、人格と関係あるでなし、乱暴な言い方をすると気にしなければいいでしょ、で済んでしまうような話ではあるのです。ましてイケメンだわ、いい父親だわ、仕事はできるわなのだからほとんど言うとこないではないかと思ってしまう。

ただそれでは済まない気持ちの問題というのもあるのは確かだけれど、それを掬い上げて作品にするのはよほどの腕を要るわけで、設定一発でそれ以上発展しない印象。

背丈を小さくして見せる視覚効果が見ものには違いないけれど、あまりに自然なのとずうっと続くと当たり前になってだんだん驚かなくなる。
(☆☆☆)

おとなの恋の測り方 公式ホームページ

映画『おとなの恋の測り方』 - シネマトゥデイ

おとなの恋の測り方|映画情報のぴあ映画生活



本ホームページ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月20日(木)のつぶやき

2017年07月21日 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ジーサンズ はじめての強盗」

2017年07月20日 | 映画
80代の主役三人が大物なのにも関わらず軽やかなのが好ましい。
マット・ディロンがすっかり中堅という感じで、アン・マーグレットが出てきたのに(そして当人だとわかるのに)びっくり。

ちょっと後半調子が良すぎるのと、ときどき本当の犯罪であり、本当に歳をとっているのでほっに気付いて簡単にスカッとするのに若干ブレーキがかかる。
アメリカの会社はああもあっさり年金を打ち切るものかとぎょっとする。
(☆☆☆)

ジーサンズ はじめての強盗 公式ホームページ

ジーサンズ はじめての強盗|映画情報のぴあ映画生活

映画『ジーサンズ はじめての強盗』 - シネマトゥデイ



本ホームページ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月19日(水)のつぶやき

2017年07月20日 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「こどもつかい」

2017年07月19日 | 映画
虐待を受けた子供たちの恨み?を導くハルメルンの笛吹みたいなこどもつかい滝沢秀明に、自身が虐待された体験がある保育士の門脇麦が子供を絡むのだけれど、本格的に(特に性的)虐待を描写するわけにもいかなかったようで、なんだか中途半端。

普通に考えて虐待された子供が虐待した相手に復讐するといった話になるのかと思うとそういうわけでもなくて、どうにもまわりくどくていけません。
虐待を受けた人といっても保育士として子供の世話できるのだったら、その段階で一応心の傷は克服できているのてはないか。

エンドタイトルを見ると、こどもつかい用の靴とか帽子とかにいちいち専門のスタッフがついていて、ずいぶん手をかけているのがわかる。

全体に役者がオブジェになっていて、それが狙いでもあるのだろうけれど、なんだかひどく芝居が拙劣に見える。
怖がらせる呼吸もあまりぱっとしない。

後半が一応メルヘン調になるのだけれど、学園祭かデパートの見世物小屋みたいでどうにもショボくていけません。
(☆☆☆)

こどもつかい 公式ホームページ

映画『こどもつかい』 - シネマトゥデイ

こどもつかい|映画情報のぴあ映画生活



本ホームページ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月18日(火)のつぶやき

2017年07月19日 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「TAP -THE LAST SHOW-」

2017年07月18日 | 映画
水谷豊としては「相棒」の実績あってのことだろうが、監督デビュー作としてはずいぶん恵まれた条件で仕事できたなあと思わせる。

タップを理屈よりまずリズムから入っていく、あとどれだけ体力的に大変かを最初の方が描いているのがいい。

クライマックスまでどんなショーになるのか伏せておいて一気に大がかりに展開してみせる。このあたりのクラシックムードからモダンなショーに飛躍するのはやや違和感あり。
日本のタレントの踊りの技量もずいぶんこのあたりは厚みが出てきたと思わせる。

劇中で音楽はLPで再生し、タバコこそのまないがウイスキーをずうっと呷りっぱなし、と色彩からしてもかなりレトロなテイストを出しているが、若者の描き方になると急に今風になる。

ショーを準備していて資金がショートして挫折しかけるというのは定番の展開だけれど、どうやって調達して再開にこぎつけたのかわからない。アニメの「シング」でもそのあたりは大金持ちが出してくれたとわかるように描いていたのに。
(☆☆☆★)

TAP -THE LAST SHOW- 公式ホームページ

映画『TAP -THE LAST SHOW-』 - シネマトゥデイ

TAP -THE LAST SHOW-|映画情報のぴあ映画生活



本ホームページ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月17日(月)のつぶやき

2017年07月18日 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジャコメッティ展

2017年07月17日 | アート
初期の作品がキュービズムを絵画ではなく彫刻でやっているのが目を引く。

弟のディエゴの肖像や彫刻がいくつも見られるが、兄同様彫刻家だというのは知らなかった。兄のアルベルトが人間型の彫刻が大半なのに対して弟のは犬猫のが多いといい、兄の珍しい犬猫の彫刻というのも展示されていた。まったく人間型と同じ調子。

ぎりぎりまで削ぎ落とした、周囲に何か「気」の流れが張り詰めているような、あるいは重力がふっと消滅しかけてバランスをとっているような緊迫感。

女性型の像が多いのだが、えてして予想されるような豊満さや美しさは削ぎ落とされているのにも関わらず女性であることがはっきりわかる。










ジャコメッティ展 公式ホームページ





本ホームページ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月16日(日)のつぶやき

2017年07月17日 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「夜明け告げるルーのうた」

2017年07月16日 | 映画
オープニングの主人公が坂を上っていく場面での目の前に何かが立ちふさがっている画ひとつで閉塞感を表現してしまうのが手際良く、映画に限らず最近の日本の創作で目立つ地方の閉塞感をモチーフにするのかと思うとあまりにその後の融通無碍なイメージの飛躍と発展ぶりに完全にとって替わられてしまう。

人魚が登場してヒレが足になったりまた戻ったりする「スプラッシュ」のアイデアをさらに発展し人間だけでなく動物も人魚になったり、海が寒天みたいに切れてせり上がったりするほとんどドラッグでもやっているのかと思うくらいにおよそ言葉にしにくい自由自在なシーンの連続になる。
ちょっと唖然呆然という感じです。

水の底にお宝が眠っているというのは宮崎駿のモチーフのひとつだが、ここでの水のイメージの操り方は蛍光色がかった色彩からして違う方向に行きそう。

夜明け告げるルーのうた 公式ホームページ

夜明け告げるルーのうた|映画情報のぴあ映画生活

映画『夜明け告げるルーのうた』 - シネマトゥデイ



本ホームページ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月15日(土)のつぶやき

2017年07月16日 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加