prisoner's BLOG

見た映画のメモを☆=20点★=5点による評価つきでつけていますが、テレビ画面で見たなどの理由でつけないこともあります。

ティツィアーノとヴェネツィア派展

2017年03月08日 | アート
まずヴェネツィア派の聖母子像がかなりの数並び、そこの赤ん坊がキリストだから常人と違って半分立っているようだったり、一応成長してから会うはずの洗礼をほどこしたヨハネとかマグダラのマリアといった人物がもう傍にいたりする。かといって赤ちゃんらしさをまったく排しているわけでないのが微妙なところ。

目玉の「フローラ」はなるほど肌がきれいで匂い立つようで、一般的な人気が出たわけだと思わせる。技術的にレベルは高いけれど、そっちを極めるのとは微妙に違う。

当時のヴェネツィアの繁栄ぶりを物語る解説も街の俯瞰図、貿易の発展などかなり充実。

『絵画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月7日(火)のつぶやき | トップ | 3月8日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL