prisoner's BLOG

見た映画のメモを☆=20点★=5点による評価つきでつけていますが、テレビ画面で見たなどの理由でつけないこともあります。

「四十九日のレシピ」

2013年12月25日 | 映画
ワンシーン時にはワンカットの中で過去の人物あるいはすでに死んだ人間が現実に陥入してくるというのは、最近ではすっかりおなじみになった感がある。一方で死んだら消えてなくなり、世界もいずれなくなるという意識も、事実そうだという以上にどこか捨てがたいものがあるのだが。
(☆☆☆★)

人気ブログランキングへ


本ホームページ


公式サイト

四十九日のレシピ@ぴあ映画生活

四十九日のレシピ - シネマトゥデイ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月24日(火)のつぶやき | トップ | 12月25日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『四十九日のレシピ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「四十九日のレシピ」□監督 タナダユキ□脚本 黒沢久子□原作 伊吹有喜□キャスト 永作博美、石橋蓮司、岡田将生、二階堂ふみ、原田泰造、淡路恵子、 内田慈、荻野友里、中野英樹、小篠恵奈、執行佐智子、赤座美代子、茅島成美■鑑賞...
「四十九日のレシピ」 与えることによる幸せ (はらやんの映画徒然草)
自分が幸せになろうとして、人から奪おうとする人がいます。 主人公百合子の夫を奪お
観ました、「四十九日のレシピ」 (オヨヨ千感ヤマト)
ひさしぶりに「良い映画」が観たかったんです。で、最近最後に観た「良い映画」って何