prisoner's BLOG

見た映画のメモを☆=20点★=5点による評価つきでつけていますが、テレビ画面で見たなどの理由でつけないこともあります。

「SCOOP!」

2016年10月17日 | 映画
元は30年前の原田眞人監督脚本のテレビ用映画(2時間ドラマとはまた違う、アメリカだったら劇場公開することもあるような作り)「盗写 1/250秒」なのだそうだけれど、それほどの時代の違いは感じではない。
今どきスマホを使うのは当然だけれど、とっつかまえても写真を押さえられないように撮ったそばから写真データをサーバに送らないのだろうかと気になった。

パパラッチという言葉が日本で定着したのはフォーカスやフライデーやエンマが売れていた時期より後の気がする。
とはいえ、今では素人でもいくらでも写真を撮ってネットにアップできる時代なわけで、そのあたりの変化をまったくといっていいくらい無視しているのはちょっと不思議。

福山雅治がずいぶん小汚くして下品なパパラッチをやっているわけだが、どうも柄ではありません。二階堂ふみの困り顔は可愛い。

ラストがどうも後味が悪い。そこに持っていくのに重要なリリー・フランキーの役が作りすぎ、使い方も便利に使い過ぎで感心せず。

オープニングで空中高くカメラが上がっていくのはうまい掴みで、それと対応してラストでもまたカメラが上昇するのは昇天のイメージなのだろうし、逆にそのために冒頭とラストを設計したのだろう。
(☆☆☆)

SCOOP! 公式ホームページ

SCOOP!|映画情報のぴあ映画生活

映画『SCOOP!』 - シネマトゥデイ



本ホームページ




『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月16日(日)のつぶやき | トップ | 10月17日(月)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL