prisoner's BLOG

見た映画のメモを☆=20点★=5点による評価つきでつけていますが、テレビ画面で見たなどの理由でつけないこともあります。

「夕陽のガンマン」

2016年10月31日 | 映画
もう実に半世紀前の製作なのですね。この当時イーストウッドがこうもランクの高い映画人になると誰が思っただろう。

「荒野の用心棒」の完全ピンの主演ぶりに比べてリー・ヴァン・クリーフと二枚看板の主演で、どちらかというとクリーフの方が背景も描き込まれていて儲け役。これがさらに「続・夕陽のガンマン/地獄の決斗」だとイーライ・ウォラックが加わってこちらがまた儲け役という具合に後になって出てくる方が得をしているのが面白いところ。

ほとんど笑ってしまうくらいガン・プレイとかシガーの吸い方といったディテールに凝りまくっている。
カットによっては背景がボケないよう合成を使っているくらい超どアップにこだわるレオーネ独特の画面構成。時計やフラッシュバックの使い方もこの後独自のスタイルとして精錬していくことになる。

夕陽のガンマン|映画情報のぴあ映画生活

夕陽のガンマン [DVD]
クリエーター情報なし
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月30日(日)のつぶやき その2 | トップ | 10月31日(月)のつぶやき その1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL