prisoner's BLOG

見た映画のメモを☆=20点★=5点による評価つきでつけていますが、テレビ画面で見たなどの理由でつけないこともあります。

「カフェ・ソサエティ」

2017年05月15日 | 映画
叔父と甥が同じ女性をはさんで三角関係になってしまい、という基本プロットは若干ツルゲーネフの「初恋」の父親を叔父にしたみたい、ではあるけれど、若干軽めに引いた感じ。

ウディ・アレンの初デジタル撮影で、撮影監督がフィルム撮影の精髄を極めたヴィットリオ・ストラーロで、しかもストラーロの方がデジタルを勧めたらしいという。
色の使い方、照明は間違いなくストラーロだけれど、ベルトリッチと組んだ時のようなこってりした感じは薄れた。

内容からいって、そんなにこってりせず往年のハリウッドとニューヨークのゴージャス感を出したかったのだろう。
(☆☆☆★)

カフェ・ソサエティ 公式ホームページ

カフェ・ソサエティ|映画情報のぴあ映画生活

映画『カフェ・ソサエティ』 - シネマトゥデイ



本ホームページ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月14日(日)のつぶやき | トップ | 5月15日(月)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL