prisoner's BLOG

見た映画のメモを☆=20点★=5点による評価つきでつけていますが、テレビ画面で見たなどの理由でつけないこともあります。

「キョンシー」

2016年10月12日 | アート
かつての「霊幻導士」に代表されるホラー・カンフー・コメディとはうって変わって笑いの要素ゼロでおどろおどろしさ全開の作り。
カンフー調の肉体アクションも出てくるが、それ以上にCGが活用されているのが今風。

舞台になる巨大集合住宅の古ぼけた質感と迷路のような作りがかなりの見もの。
双子の女の悪霊というのが「シャイニング」と伽椰子を混ぜたみたいな造形で「アンダーワールド」の狼男族のように壁や天井を走り回ったりと、いろいろ入ってます。

人物配置が割とぐずぐずで誰をメインにして見ていいのかシーンによってバラけているのが困る。
旧作にあった鶏の血とかもち米といったキョンシーに効くアイテムが曖昧で、どうすれば防げるのか倒せるのかはっきりしないもので、クライマックスがにぎにぎしい割に盛り上がらない。
(☆☆☆)

キョンシー 公式ホームページ

映画『キョンシー』 - シネマトゥデイ

キョンシー|映画情報のぴあ映画生活



本ホームページ


キョンシー(字幕版)
クリエーター情報なし
メーカー情報なし
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月11日(火)のつぶやき | トップ | 10月12日(水)のつぶやき その1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL