prisoner's BLOG

見た映画のメモを☆=20点★=5点による評価つきでつけていますが、テレビ画面で見たなどの理由でつけないこともあります。

「力道山」

2006年02月22日 | 映画
「日本に来てから笑ったことがない」というのが一つの決め台詞になっていて、実際力道山役のソル・ギョングはほとんど笑顔を見せないが、力道山というと男っぽい愛嬌のある笑顔の印象が強いので、そうかなあ、と思ってしまう。
華やかさや愛嬌がなくてあれだけのスターになれたとは思えないので、やや違和感あり。

全編日本のシーンで、力道山の中の「韓国」とはどんなものだったのか、という突っ込みはあまりない。シルムの名選手だった兄の存在とか、朝鮮戦争で故郷が北朝鮮に編入されてしまったとか、豪邸に韓国の物で埋め尽くした一室があって、張本勲が出自から特別に入れてもらえたとか、帰国記事を新聞が書いたら出入り差し止めになったとか、いくらもドラマ的なネタはあるのだが。
ほとんど日本語の台詞をこなしたギョングの努力は認めるが、韓国語で喋るシーンの自然さと比べるとずいぶん硬くなっている。

橋本信也が東富士(日本人の実在の人物は全部仮名になっている)役で出てくるのが、今見ると異様な感じ。あと、船木誠勝が伊村(木村政彦)役で出たり、秋山準がちらっと写ったり。プロレスのシーンは、かなり今風にアレンジしてある。力道山がブランチャー使ったこと、あったっけ。昔の試合は、ビデオで見るともっと単調だった。

藤竜也が貫禄。
中谷美紀は綺麗だが、力道山夫人って、ああいう人だったとはとても思えず。息子も出てこない。
(☆☆☆)



にほんブログ村 映画ブログへ

力道山 - goo 映画

力道山 - Amazon
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 有楽町のラスベガス | トップ | 中国「イーストウッド監督で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

13 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
力道山 ★★ (結局映画かよ)
力道山 (RIKIDOZAN) 製作: 2004年、韓国/日本 配給: SPE 監督: ソン・へソン 脚本: ソン・へソン 出演: ソル・ギョング、中谷美紀、荻原聖人、船木誠勝、藤竜也、橋本真也 日本人がいちばん 力道山を知らない。 ええ、そうです。私も“力士からプロ
映画: 力道山 (Pocket Warmer)
邦題:力道山 監督:ソン・ヘソン 出演:ソル・ギョング、中谷美紀、萩原聖人、鈴木
力道山 (週末に!この映画!)
期待値:75%  日韓合作映画。 日本勢は中谷美紀、萩原聖人、藤竜也、破壊王・橋本真也など。 力道山
映画感想「力道山」 (三匹の迷える羊たち)
映画感想「力道山」 【評価】★★ 【笑い】 【エロ】 【感動】★★ 【暴力】★★★ 【韓国】★★★ うーん、あんまりおもしろくなかったですねー。 どうやら日韓合作らしいんですけど、なんかいまいちなんですよ。 2時間半も長い気がしましたね。 正直、韓国人.
力道山 評価額・1340円 (Blog・キネマ文化論)
●力道山を鑑賞。 1945年―貧困の祖国を離れ、いい暮らしを夢見て相撲取りになる
力道山 (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
力道山の真実を描いた映画...と、予告編の印象から想像していたのですが...。 私自身は、力道山をリアルタイムで知っているわけではありません。昭和を振り返るドキュメンタリーなどで、力道山の闘う映像を観たことは、何度もありますが...。その時の印象は、「
『力道山』 (ストーリーの潤い(うるおい))
『ALWAYS 三丁目の夕日』で、ひとつ残念なシーンが。 大勢の人たちが白黒テレビで、プロレスを観戦するシーン。 老若男女を問わず、皆が空手チョップの身振りを。あたかも、自分たちの空手チョップが力道山のそれとシンクロし、白人レスラーの胸板に叩きこまれると、信じ.
映画 * 『力道山』 (複数恋愛進行中ブログ)
初めてプロレスを見た日、 敗戦に沈む日本の大衆の心は、 リングのうえでアメリカ人レスラーを叩きのめす力道山によって 光明を見出す。 興奮のるつぼとなった会場と一緒になってこの男に 声援を送りたくなった。 現在の北朝鮮に生まれた青年は、日本で激しい差別を
映画のご紹介(108) 力道山 (ヒューマン=ブラック・ボックス)
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(108) 力道山-力道山は、笑いを忘れた 最強で、しかも、孤独な闘士だった。 昭和を振り返るという写真展を訪れたことがあるが、未舗装の砂利道で集まる子どもたちや木造平屋建ての長.
力道山 06年160本目 (猫姫じゃ)
力道山 2004年 韓国・日本   ソン・へソン 監督ソル・ギョング , 中谷美紀 , 萩原聖人 , 藤竜也故 橋本真也 , 船木誠勝 あと、秋山準 もでていたらしいです。 日本映画じゃなかったんだ、、、 それにしてもソル・ギョング 、元々日本語、少しは出 ...
NO.171「力道山」(韓国・日本/ソン・ヘソン監督) (サーカスな日々)
日本人でも朝鮮人でもない。 「力道山」は世界人であることを望んだのだ。 僕が生まれたのは、1953年である。その年、アメリカ帰りの力道山を中心として、日本プロレス協会が立ち上がった。翌54年、有名な「力道山・井村VSシャープ兄弟」の一戦が、テレビ中継され ...
力道山 (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
評価:★8点(満点10点) 2004年 149min   監督:ソン・ヘソン 主演:ソル・ギョング 中谷美紀 萩原聖人 鈴木砂羽 【あらすじ】1945年、貧困生活を脱出しようと祖国を離れ、力士になるため単身日本へやってきた力道山だったが、日 ...
懐かしの壷屋通り (沖縄風土記、思いつ記)
あらためていうまでもなく、壷屋通りというと今では那覇の代表的な観光スポットとなっている。 壷屋焼きの焼き物を沖縄方言でヤチムンというところからヤチムン通りとしても名が通っている。 半世紀ほども前はさほど有名とも言えず地元の人の間で甕とか壷が作られている...