prisoner's BLOG

見た映画のメモを☆=20点★=5点による評価つきでつけていますが、テレビ画面で見たなどの理由でつけないこともあります。

「ホワイトハウス・ダウン」

2013年08月27日 | 映画
設定から展開から相当「ダイ・ハード」下敷きにしているのははっきりしているのだが、あれの原作だとヒーローが会いにくるのは妻ではなく娘、というのを参考にしたのかどうか、巻き込まれる家族の年齢を思い切り下げて14歳の女の子が暴力沙汰に巻き込まれるあたりに新味を見せる。
子供をクライマックスに使うのはあざといけれど、組み立てがうまくてやはりぐっと来ます。ブログなんて古いといっていて、YouTubeに動画を投稿したりするのが外部に情報提供することになるあたり、今風の趣向をどんどん取り入れています(すぐ古くなるだろうけれど)。

しかし、アメリカ政府の中枢がほいほい攻撃されたり内通者がいたりするのが許されるようになったのは、時代ですな。大統領にいくらも代わりがいるというのも、アメリカが追い込まれている印象に結びつく。
「エンド・オブ・ホワイトハウス」では尖塔が崩落するところに9.11のイメージを重ねたが、ここではドームが炎上し続けたあげくに崩落するところで重ねている。

チャリング・テイタムがスタローンやシュワルツェネッガー時代のやたらとマッチョではない、「ダイ・ハード」一作目の普通人ヒーローを演じていて、さっぱりしたところがいいパパぶり。
あれだけドンパチやって弾が当たらないというのもすごいけれど。大学中退とか娘が生まれたばかりといったプライベートを役の設定が生かしています。

やたらとホワイトハウス内の美術品を大事にしている案内役のコメディ・リリーフぶりが笑わせる。

画面のスケールと武器の異常な破壊力と扱いやすさはますますエスカレートしています。どこまでいくのか。
(☆☆☆★★)

人気ブログランキングへ


本ホームページ


公式サイト

ホワイトハウス・ダウン - シネマトゥデイ

ホワイトハウス・ダウン@ぴあ映画生活
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 8月26日(月)のつぶやき その2 | トップ | 8月27日(火)のつぶやき その1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

12 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ホワイトハウス・ダウン (本と映画、ときどき日常)
監督 ローランド・エメリッヒ 出演 チャニング・テイタム     ジェイミー・フォックス     マギー・ジレホール テロリストにホワイトハウスが占拠された! 大統領警護官志願に面接に来ていた男が、大統領を、そして娘を救おうとするお話。 最初、ちょっと....
ホワイトハウス・ダウン 手に汗握ったけど・・・ね~ (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~)
【=43 うち今年の試写会5】 朝早い新幹線で品川に帰ってきたので、このまま出勤します、大阪から東京は通勤圏内なんやと思ってしまうのはもちろんまったく勘違いです。  大統領ジェームズ・ソイヤー(ジェイミー・フォックス)を警護するシークレットサービスを目指....
映画:ホワイトハウス・ダウン White House Down  同志向ワシントン破壊系 2発を徹底比較!(笑) (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
ついこの前に「エンド・オブ・ホワイトハウス Olympus Has Fallen」 が公開されたと思ったら、同方向企画が別配給で。 こうなると、比較採点しないわけにはいかない当ブログ! 以下、5つの指標で、比較してみる。 その × 5は... 1.話のリアル度 2.盛り上がり度 3....
ホワイトハウス・ダウン (映画的・絵画的・音楽的)
 『ホワイトハウス・ダウン』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)ことさら暑い今年の夏なのでスカッとするアクション物がいいのではと思い、映画館に行きました。  ホワイトハウスをめぐるアクション映画は、もう一つ『エンド・オブ・ホワイトハウス』も公開されている...
ホワイトハウス・ダウン (だらだら無気力ブログ!)
予想以上に面白かったなぁ。
『ホワイトハウス・ダウン』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ホワイトハウス・ダウン」□監督 ローランド・エメリッヒ□脚本 ジェームズ・ヴァンダービルト□キャスト チャニング・テイタム、ジェイミー・フォックス、マギー・ギレンホール、       ジェームズ・ウッズ■鑑賞日 8月17...
『ホワイトハウス・ダウン』 愛国者の条件 (映画のブログ)
 異星人に制圧された米国と、その解放のために立ち上がる大統領を、米国の独立戦争になぞらえて描いた『インデペンデンス・デイ』(1996年)は、さぞかし米国民の愛国心を高揚させたに違いない。  その迫力あ...
「ホワイトハウス・ダウン」 サービス精神がギュッとコンパクトに (はらやんの映画徒然草)
今年は本作と「エンド・オブ・ホワイトハウス」という二つの作品で、ホワイトハウスが
映画「ホワイトハウス・ダウン」 (FREE TIME)
映画「ホワイトハウス・ダウン」を鑑賞しました。
ホワイトハウス・ダウン (銀幕大帝α)
WHITE HOUSE DOWN 2013年 アメリカ 132分 アクション/サスペンス 劇場公開(2013/08/16) 監督: ローランド・エメリッヒ『2012』 出演: チャニング・テイタム:ジョン・ケイル ジェイミー・フォックス:ジェームズ・ソイヤー大統領 マギー・ギレンホ....
ホワイトハウス・ダウン (いやいやえん)
チャニング・テイタムさんを主役に、ジェイミー・フォックスさんを大統領に据えた、「エンド・オブ・ホワイトハウス」に続くホワイトハウス陥落もの。うーんこれは甲乙つけがたい。どちらも娯楽映画として充分に楽しめます。色々被ってるところもあるけど。 しかし「...
映画『ホワイトハウス・ダウン』を観て (kintyre's Diary 新館)
13-68.ホワイトハウス・ダウン■原題:White House Down■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:131分■料金:1,800円■観賞日:8月31日、新宿ピカデリー(新宿) □監督・製作:ローランド・エメリッヒ◆チャニング・テイタム◆ジェイミー・フォック...