気付きの科学 新世界版

ここで言う 「気づく」という意味は、空(くう)の状態から、在る状態に引き出す意識的行為・・すなわち創造のことです。

意識の話(5)マトリクスを外す!

2017-06-13 16:40:06 | 真我実現シリーズ
毎朝、あなたの意識が目覚めるにつれて、世界が現れてくる。
そうではないか?
つまり、
わたしの<意識>がなくては、わたしの世界は存在しない。
わたしが見る世界、人々、街並み、銀河、宇宙含め、
わたしの意識が無くては、すべては存在していないということである。

ところが、他人が言うには、
「あんたは眠っていただけだよ」という。
世界は存在しているが、私が眠っているだけだというわけだ。

でもそれは、
他人の世界から見て、あなたのからだが眠っている様を見ていて、
その話をしているだけである。

しかしながら、わたしが・・眠っている間には、
世界があることなど全然感知しないし、
世界が存在していることを認識すらしない。

そう・・・、私の意識が、
文字通り「無意識」下にあるために、私の肉体含め、世界があるなど
知る由もないし、知覚も、気づきも、何かを意識することすらない・・。

世界があるとか無いとかも、まったく全然無に等しいのである。

これは毎日起きていることであるが、
多くの場合、このことをただ素通りしているために、
世界で一番重要なことに気づかない。

あなたは気づいているか?

つまり、わたしの意識がなければ、
宇宙は存在しないということだ。

世界、宇宙、銀河系、超銀河系も含め、
無限の宇宙も存在しない・・ということである。

いやいや、そうではなく、
他者がちゃんと見ているから、世界や宇宙はあるんだよ・・、
と、そう言うかもしれないが、
それを確認するあなたがいなければ、そんなの存在するわけもない。

えっ?と思うかもしれないが、

他者の世界があるかどうか、その確認ができるのも、
あなたしかいないのであれば、
どうして他人の世界がある・・などと言えるのだろうか?
いいや、言えはしない!

世界や宇宙がノコノコやってきて、
「ねえ旦那、わたしゃ存在してますがね~」とは言うまい。

だって、わたしの意識が無いからには、
何をどうもこうもありはしないのである。

つまり、わたしがいなければ・・宇宙は存在しない・・!のである。

変な話だと思うのは誰でもそうだ。(笑)


宇宙があって、地球があって、世界があって、そして私が生まれた・・という、
そういう常識がまかり通っているからだ。

そう思っていただろう。
そして今でもそう思っているだろう?
宇宙があるからこそ、私という人間が存在しているのだと?

それは、・・・
肉体の観察のことを言っているのである。
世界の中に赤ん坊が生まれた、見た、大きくなった、
世界や宇宙があって、子供が生まれてきた。
・・そうだ。

しかしながら、
それは、あなたが見ている・・他の事象、他人の肉体のことであり、
あなたの意識・・のことではないのだ。

つまり、
「わたしは肉体だ」とする固定観念で、
すべての物事が認識されていたということだ。

この世を3次元マトリクス世界というならば、
今までそこでは、
わたしたちの「意識」ではなく、
そう、<内側>からでなく、外側の観点から、
つまり私たちが「現象肉体である」という見地から、
わたしを含む、すべてを観ていたということなのである。

だから、わたしたちは広大な宇宙の中の、
微小なサルの子孫の1人だなどという、
常識観念にハマっていたということなのである。
またそれらの観念も常に、「外から」押し付けられた思想でしかない。



簡単なことだが、実に、ややこしいかもしれない。
まったくその観点が180度違うからだ。
また、
物質が先だ・・とそういう思いが、
意識の中の頑なな想念となっているからこそ、
すぐには驚きもないかもしれない。

物質があって、意識が生まれるという観念、
あるいは、私は肉体個人であるという信念、
わたしを外側から見た物質形とする思想、

それをグレンとひっくり返し、

わたしという意識がなくて、
私の観察する宇宙も何も生まれないという、
・・ありのままの事実・・は、
まさに創造主のひな型なのである。

なぜならば、
宇宙という客体が・・創造<主>を作るわけがないではないか。



宇宙や世界を見ているのは誰か?
誰かほかの人? どこかの偉いさんか?・・・
集団で一緒に仲良く見ている?

あれ、まったく、
わたし以外に存在しないではないか!

それは唯物論でも唯心論でも、唯我論でもなく、
今のわたしの・・・今・・在る・・事実である。

あなたは世界、宇宙に依存している知的肉片ではなく、
世界、宇宙があなた(意識)によって出現している・・ということだ。

信じられないだろうが、それが事実だ。

わたしたちが、・・それぞれ・・唯一の・・意識原点、
創造主の片割れだという意味、
神のひとり子、神の子、根源からの派遣者、
あるいは宇宙の共同創造者という意味がわかるだろうか。

創造は、
苦心惨憺して、その手でこね回して作るものではなく、
意識で認識することで現れるもの。

潜在意識、超意識、真我は無限の叡智そのものであり、
小さな表面意識が心配する必要もない、
ただそれ、あるがまま、無限なのである。

・・・
わたしが眠ると世界も眠る、
わたしが目覚めると、宇宙、世界も起きだす。
その逆ではない。

意識、知覚、気づきがあって・・世界がそこにある。
その逆ではない。






ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 意識の話(4)顕在意識と潜... | トップ | 意識の話(6)幻想世界を観... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
3次元が終了する時~(笑) (P)
2017-06-14 00:41:39
マッチョマンさん

最近、毎日日常がスピリチュアルです!(笑)

スピリチュアル???いや、ニルバーナです!?

救わなければならない 利用者様=自分の側面

と どんどん 気付いてます!!!

相手を手助けする 救う・・・と言ってはおこがましいですが

即 自分を助ける 救う

即反映されていく世界なり!!!

最近、言うことを聞かない高齢の利用者様に

そんな 阿呆なことばっかり 言ってたら

琵琶湖に放り投げるで~ と言うと

涙を流して笑います。

また、階段歩行のリハビリでは

僕は あんたがこけても 絶対に救うけど・・・

下敷きになって僕が先に死にますから!!!

と言うと、階段歩行を止めて

涙を流して爆笑しています。

わたくし ・・・ これでいいのだと

今この瞬間

それが認知症の太ったおばさんの

リハビリの局面であれ何であれ

笑いに満ちて、瞬間瞬間が楽しくて

しょうがない世界。どうやらこの老人保健施設で

本当に くくる らしいです!!!

Pより
天の王国 (maccyoman)
2017-06-14 06:26:38
Pさん
おはようございます。
有難うございます。

こんな話、そうそう聞けるものではありません。
こころから、感謝いたします。

・・・
スピリチュアルな人は増えて来たかもですが、
大いなるその流れは、頭だけではなく、
修羅場において光を灯すためのものです。
いや、まったく。

光とは、新しいLED照明光?ではなく(笑)、
広まり極まった、この霊的闇夜の中にポツポツ灯るもの・・・、
やれやれ面倒だな~、という身体マインドを尻目に、
自然と出てくる・・意識、それが行為に変換される
・・・そこに、思いやりと、気づかいと、自助努力と他者援助を発見する!
OH MY GOD!

そんな感想が沸きました(笑)

・・・
むかしむかし、お互いさま、
読経、写経に明け暮れ、探求の道を歩いたこと等、
いつか染み込んだ、真理の波動が、今ここにも及ぶ・・。

肉体的、現象的に、どうしようもなさそうに見える人々の中にある、魂の輝き・・を観ていますか・・。

はら・・くくりましたか(笑)
実践の妙 (P)
2017-06-14 20:55:34
マッチョマンさん

素晴らしき返信を、心より感謝いたします。
他者を救う=自分を救う ということで
自分にまだ、修正すべき部分 と言いますか
神なる自分との ズレ があるのでありましょう。
他者を救うという【演技】により
全き自分=神となる為に
より、それをしやすい環境に今いるのかもしれません
残存カルマが・・・あると言えばあるし

とても苦しくてしんどい
しかし、有り難い世界なり~
本来感謝感謝感謝なのでありましょう!!!

「修羅場において光を灯すためのものです」

これはまさに珠玉の言葉です。

今日も朝っぱらから、家に帰りたいから
電話してくれ~と言っている
今年90歳のお爺様に
家におれず、ここにおられるこの現実の要因の
半分は、御自身にあります との
因果論を言いました。どすん と来ていたみたいで
午後からその訴えはなくなりました。

しかし こっちは、25~6名 リハビリ 一日するなかの先頭バッターにこのような相談を受けますと
相手の苦しみがもろにやってきて
夕方にはダメージにより、眠気が襲います(笑)

天上界の大天使様たちも
大した陰からのサポートをして頂いているのでしょうが・・・事件が起きているのはこの現場(3次元地球)じゃい!!とたまに咆哮したくなる
元オリオン人であります。(爆)

「やれやれ面倒だな~、という身体マインドを尻目に」

この言葉は、地上界に降り立っている
超古参の魂からしか燻し出しえない御言葉であり
心が揺さぶられます
本当にそうですね!!!

我々から、認知症の御老人を観ていることと
神の世界からにっちもさっちも行かない「人間」を観ていること
実は全く同じなのでありましょう!!!

各々のお年寄りもまた、本当はわかっていながら
わけのわからない状況にいる
まさに にっちもさっちもいかない

そんな中で、自立した人間生活に戻れる
可能性のある90歳の御爺さんに直接的に
関われることは

3次元地球における 実践の妙なのだと思います。

マッチョマンさん

腹は くくっているのですが・・・

究極的には
時間と金の自由を得て
義務と拘束に生きる人類に
人生の悦びとは何か 気づきを楽しく
与える魂になっていきたいです。
いや、必ずなります。(笑)

マッチョマンさんは、もうほとんどそうですね。(笑)
神なる自分とのズレ (maccyoman)
2017-06-15 06:58:49
Pさん おはようございます。

くちはばったいですが・・・。

ご存知のように、わたしたちは根源意識の大海のようなものです。
個々のわたしたちは、大海の泡立ち、表面の波のようなものであり、
意識なるがゆえに、その刹那的な波の1つに「自己同化」しています。
サルでも、鳥でもなんにでも自己同化しています。
・・・
この世界の多くの人も、そうです。
ボケやエゴ虫、善玉、くそ真面目、嘘名人など何にでもなっています。
でもそれが、それとは諸人生での「演技」となっていた間は良いのですが、
繰り返し演技が、意識の自己創造原理である「自己同化」によって、時空内にピッタリ同化してしまい、そろそろいいかな~という「自己解体」が出来ない状況になるわけです。
「わたしは肉体だ、猿の進化した有機体だ、取るに足らない弱者だ」という、
根強い”信念”が自己同化のセメント材です。

想念・・自己同化のパワー、
信念・・それで出来た楼閣・・みたいな。

実は、諸悪の?根源は、この根強い「想念」です。
実に簡単なのでわかりませんし、
いまここにあることも気付きません。

もっと難しいものがあるはずだと世界や、果ては宇宙までも探しまわりますが、得られるのは新たな外の「知識」だけです。そりゃ無限の無限の多様性は観ることが出来ますよね。
・・
しかし、狭い意識のまま、枝葉が繁茂し過ぎると、それ自体が腐って自己崩壊してしまう。
・・
で、その施設(地球)において、
そろそろ目覚めさせた方がいい・・という事にもなります。アセンシょンという昨今流布されている、人によってはわけのわからない?外来語の意味するところ・・。
それを言っているのが、激しい自己同化の位置にいない、いわゆる天の使い達です。
・・・
Pさんの言われる、
「各々のお年寄りもまた、本当はわかっていながら
わけのわからない状況にいる
まさに にっちもさっちもいかない・・・」ですね。

そう、それは天使の目線です。

すいません、
長いので、つづく・・にします。(笑)


縮図 (P)
2017-06-15 22:11:07
マッチョマンさん

ってやっぱり道元さんの転生者(笑)
禅問答で、ギアが必ず上がるし
この前編だけでも凄く勉強になります。
復習と言うか、再確認の部分も含めてですが。

施設も、こんな重症の人がまた戻ってくるか~
みたない人が戻ってきて、残業時間に評価も含めて
30分食事介助
とても不思議なことに「問題だらけ」だから
成り立っている摩訶不思議な世界がこの地球であり
各、職業空間であり、人間組織であると

人間万事奇面組 であります。

天使の目線・・・ですか~
うーん精神世界の上から目線?!(笑)
結局そういう立場が嫌だから七転八倒しても
人間世界に来たのでしょうね(笑)

本当に人間世界って、「縮図」だな~って
思いますわ~。

後編を楽しみにしております。
いつも素晴らしき返信を誠にありがとうございます。
天使の話 (maccyoman)
2017-06-16 20:54:49
Pさん こんばんわ

期待されるほどの話はありません。(笑)

悪いことも良いこともなく、すべては想いの投影です。

自分の想念の結果に気づかない人を、
サポートするっていうのは、親の役目でしょう。
親が同じ目線でキャーキャー言っていたら、
それは楽しいけれど、育てられない。

この世に騙され続けて、老いて疲れた人々に、
お乳でなく、思いやり、親切を与える、
魂の育児のようなものかもしれません。(笑)
・・・
介護などもそういうことでしょう。
なのでそれは天使の目線と言えます。

天使といっても、宗教または美し気な?スピリチュアルがかった、キャシャーン!?的なイメージ存在ではありませんね。(笑)
そりゃもう、高次元のバトルと言えます。

バトルと言っても、他者への援けを通じての、自己のエゴの解体バトル。これは結構厳しいかもです。
こんなところによく来たもんじゃー、と言われるくらいなので、Pさんほどでないと、華奢でナイーブな天使は来られません(笑)

その場合、静寂がパワーになります。
基本・・静寂です。無関心、無視とは違います。

空(くう)は、空(から)にあらず、
静寂という無限に満ちていて、
そこ、ここに無数の光あり、命あり・・・
ゆえに、宇宙あり。

全ては想念です。

長い長い転生で培った、無限ともいえる
様々な印象、イメージが、
人々の今の世界投影の元にあります。
なので、観る世界はリアルで複雑な投影像になっています。
人間は、皆相当に遍歴を積んできた魂の猛者です。

そのもとにあるのは、単なる想念でした。
刻まれました(涙) (P)
2017-06-16 22:58:48
マッチョマンさん

「静寂」ですか・・・。

とても今、心の深くにこの言葉が刻まれました。

「思いやり、親切を与える、
魂の育児のようなものかもしれません」

むむむ、これもまた宝石の言葉です!

いやいやいや、これは期待以上の

今の私に響く、御教えであります。

今日は、上司の 駄目だし しかし なかなかの

プロ意識の上司と 本音で話しました。

彼女の求める要求水準が高過ぎて、言い方が

否定的すぎて、だけど、力の足りない私の

本質は突いていて(笑)

今日の激務の上に覆いかぶさって

鈍痛気味の頭痛も「物理的」にはしているのですが

なんともかんとも、頑張りすぎの過去世の陰影は

色濃くて、最後のククリもなかなかのヘビーさ

でありますが、何故か、こちらで素晴らしき応答を

させて頂ける、精神的余力もあったりで

なかなかに笑える 「地球現場」 であります。

冷たい空気と 熱い空気が混じっての 雹(ひょう)が

降ったりと、いよいよ 来てる感じもありつつ・・・。

明日も勤務を ぐわんばりま~す。

P

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む