知行合一

思っていることを書き留めたい。
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/maccom1

パソコン帰ってきた。

2017-04-19 22:27:42 | Weblog

実は、パソコン、悪質業者に修理に出してしまいました。

後から、ネットで調べると「詐欺業者」であることが判明。

ネット上で、格安価格をうたっているのですが、いざ、パソコンを送り、見積もりを取ると高い。

しかし、パソコンは業者の手の内にあるので、仕方なく修理を依頼。

安いコースで、申し込むと「安心コース」に変更するように促してきます。

仕方なしに「安心コース」で申し込み、見積もり金額を振り込みますが、

一ヶ月待っても、修理が上がりません。

そこで催促すると、海外から部品が届かないので、部品を船便から航空便使用の手配に替えるように指示してきます。

もちろん、追金が必要になります。

私は、詐欺業者だとわかりましたので、そのままにしました。

また、催促を入れると、部品を替えたが正常に起動しないとの事。

また、「安心コース」に変更するように、追金を支持してきます。

私は「安心コース」で申し込んでいますと返信すると、「安心コース」で申し込まれていないとの返事。

修理をキャンセルすることにしました。

キャンセル料を差し引いた額を、振り込むので「口座番号と銀行名」をメールするように指示がありました。

メールしそうになったのですが、相手は「詐欺業者」ですので、何をされるかわかりません。

なにしろ、パソコンは向こうにあるのですから、ネットバンクなどのデータがハードディスク内に残っています。

口座が用意できないので、パソコンだけ返却するようにメールしたのですが、「口座」を教えろと言うばかり。

詐欺師と関わりあうのは、もう、気分が悪いので連絡はとりませんでした。

「返金も、パソコンも諦めていました。」

なにしろ、修理依頼が1月5日です。

キャンセルしたのが、3月1日です。

その後、いつ際の連絡は、取りませんでした。

しかし、いきなり、なんの連絡もなく、昨日4月18日、日本郵政の便で送り返されてきました。

とりあえず、マザーボードは交換したようです。

かなり安いボードになってしまったようです。

ウィンドウズアップデートが利きません。

筐体は傷だらけ、

筐体のカバーのネジは1本もなし、

明細書には、OSにインストール料金が出ていまたが、インストールはしていません。

データがそのまま残っています。

私にとっては、この方が良かったです。

まあ、とりあえず動いてるようです。

今、この、パソコンで書き込んでいます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« また、買ってしまった。 | トップ | 柳の下にドジョウはいない。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL