ある日のmacchan

ワイン&グルメ、旅の記録

シラーとグルナッシュ

2017年07月12日 | ワイン
黒木都先生のワインスクール「ボワノワール」の「フランス専科」

「シラーとグルナッシュ」

【講義内容】
1.コート・デュ・ローヌ地方 主要AOC 位置
2.シラーとグルナッシュ 原産地、アロマ、ワインのスタイル、栽培地域、適した土壌、理想的な気候

4種類をブラインド・テイスティング

2種類ずつ比較。どちらかが北(シラー中心)でどちらかが南(グルナッシュ中心)

比較をすると分かりやすかったですね。



美味しいのでついつい進んでしまい、写真を撮る時には少なくなっています(笑)

コート・ロティとシャトーヌフ・デュ・パプの比較なんて嬉しいです。

コート・ロティ、いい香り。味わいはパプの方が好き。力強いからでしょうか。



Gigondas Romane Machotte ジゴンダス・ロマーヌ・マショット
【生産地域】AOC Gigondas
【生産者】Pierre Amadieu ピエール・アマデュ
【ぶどう品種】グルナッシュ80%、シラー20%
【収穫年】2013年

Saint-Joseph Rouge Deschants サン・ジョセフ ルージュ デシャン
【生産地域】AOC Saint-Joseph
【生産者】M.Chapoutier シャプティエ
【ぶどう品種】シラー100%
【収穫年】2014年

Cote-Rotie Classique コート・ロティ・クラシーク
【生産地域】AOC Cote-Rotie
【生産者】Domaine Clusel-Roch ドメーヌ・クルーゼル・ロック
【ぶどう品種】シラー96%、ヴィオニエ4%
【収穫年】2010年

Chateauneuf-du-Pape Rouge La Bernardine シャトーヌフ・デュ・パプ・ルージュ ラ・ベルナルディン
【生産地域】AOC Chateauneuf-du-Pape
【生産者】M.Chapoutier シャプティエ
【ぶどう品種】グルナッシュ主体、シラー、ムールヴェドル
【収穫年】2014年



GAPERON ガプロン(牛乳、白カビ、オーベルニュ圏)
※ニンニク、黒胡椒が混ぜ込まれている。
STILTON スティルトン(牛乳、青カビ、ノッティンガム州 )
BEAUFORT ボーフォール(牛乳、ハード、ローヌ・アルプ圏)

今夜のワインにぴったり♪

黒木先生、皆さん、有難うございました!
ジャンル:
お酒・お茶
この記事についてブログを書く
« こう庵 | トップ | オステリア・アモーレ »
最近の画像もっと見る