年々歳々 ささやかな日常

「年々歳々 花相似たり 歳々年々 人同じからず」
日常の身辺些事を画像とともに

食器棚移動して食器の断捨離

2015-07-05 | Weblog
ハイビスカスが咲きました。
我が家にやって来てから初めて咲いた花で、鮮やかさにドキリとしましたョ。

          

鼻かぜをひいて、悪化せぬよう家にこもって体力温存しております。
(耳鼻科にはかかりましたョ。家族がうるさいのでね。)

ガスコンロの交換工事に備えて、台所の片づけを少しずつ。
食器棚を移動したのは何年ぶりでしょう。
年末の大掃除でも手抜きをしておりましたから。

食器棚の中身を全部出したついでに断捨離しましたョ。
少しはスッキリしました。まだまだですが・・・

食器棚ではありませんが、存在すら忘れていた一昨年の梅酒が出てきて・・・
アルコールをとばしてゼリーにしてみました。

          

もう梅仕事はしないかな?でも梅酒ビンはまだ捨てる気にはならないな。

          

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うるう秒 調整の日 | トップ | 水無両面焼きのグリル 便利です »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
不用品の送り先 (せきぐち)
2015-08-08 20:49:44
初めまして。不用品をもったいなくて捨てられない気持ちにとても共感します(^_^)/ なので、不用品をバザー品として送れる場所をお伝えします。
大阪府にある、『豊能障害者労働センター』では、4つのリサイクルショップを運営していて、バザー品はそこで売られています。売り上げ金は、主に障害者福祉(被災地の障害者支援を含む)に使われています。
 私も「ずっと長く使う」と信じて買ったものが、意外と使わなくなった、ということが、よくありました。以前はもったいないと思いながら、不用品を泣きたい気持ちで仕方なく捨てていましたが、今はここの労働センターに送れるので、とても嬉しいです(^^) それで、私と同じように、「使わないものを捨てられない」と悩んでいる人を助けたくて、多くの人に、ここの労働センターを教えているのです。
バザー品の送り先のHPは、http://www.tumiki.jp/bazar.html です。ここでは、一般のリサイクルショップで引き取らない物、他のバザー会場で売れ残った物も受け入れていて、それらはきちんと商品として販売されています。
また、ここの送り先を気に行って下さったら、知り合いの方にも伝えて頂けると嬉しいです。私は一人でも多くの「もったいなくて捨てられなくて困っている」方々を助けたいので(^^)

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事