笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

人類は列車の中

2014年02月15日 | 2014年 映画 レビュー
13日のことですが、映画「スノーピアサー」を鑑賞しました。

氷河期が引き起こされた 2031年の地球、残りわずかな人類は1台の列車に乗り込み、極寒の大地を行くあてもなく移動していた
奴隷のような扱いを受ける後方車両の貧困層は優雅な暮らしを送る前方車両の富裕層から列車を奪おうと反乱を起こすが・・・

この設定というか、列車 車両の中のみで展開していくという
その中に世の中があるというね!

なかかなか斬新な設定で

言ってしまえば SFながら列車の中で先頭車両を目指すという、ただそれだけなのだが
これだけ聞くとあれだけど、これが すこぶる面白かったです 

まさに画で見せる展開で、この列車という空間の使い方の巧さ
ある種 横移動で見せるというね

韓国映画っぽい アクション描写の凄み、高まるサスペンスで見せつつ
列車の真相、前方列車の黒幕など予想のつかぬストーリーでも引き込まれ

俳優陣もまさに国際色 豊かで いいですね
誰が生き残るのか、わからぬ人選というか

特にソン・ガンホの存在感はやっぱり群を抜いていて

期待をしていましたが
満足な一本でした

パンフレット:700円
      内容もしっかりとあり
      レビューもあり良かったです

私的評価:4+
    ホント、個性的というか 独自色ながら面白い
    寿司シーンのシュールさはポン・ジュノらしく笑え 好きでした

さて、ポン・ジュノ またもアメリカで撮るのか
次作も気になりますね


それでは、また


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (23)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雪にて、 | トップ | スピードを追い求める2人の »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

23 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ポン・ジュノ監督『スノーピアサー(Snowpiercer)』クリス・エヴァンス、ソン・ガンホ、コ・アソン、ティルダ・スウィントン、ジョン・... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、ラストに触れています。『ほえる犬は噛まない』『殺人の追憶』『グエムル』『母なる証明』(←スゴイ!全部傑作!)のポン・ジュノ監督がフランスのコミック「LE TRANSPERCENEIGE」を原
スノーピアサー~アイデア賞どまり (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。韓国=アメリカ=フランス、ジャン=マルク・ロシェット、ベンジャミン・ルグランド、ジャック・ロブ原作、原題:Snowpiercer、ポン・ジュノ監督。クリス・エヴァンス、ソ ...
スノーピアサー/クリス・エヴァンス (カノンな日々)
『母なる証明』のポン・ジュノ監督がフランス人漫画家のジャン・マルク・ロシェットによるグラフィックノベルを映画化したSFアクション・ムービーです。予告編が流れ出した当初は ...
スノーピアサー (とりあえず、コメントです)
フランスのコミックをポン・ジュノ監督が映画化した近未来SFアクションです。 この監督でこの豪華キャストというのは面白そうだなあと気になっていました。 どんどん人が死んでいく展開に、希望よりも絶望を感じるなと最後まで思ってしまうような物語でした。
「スノーピアサー」 闇の獣 (はらやんの映画徒然草)
「グエムル 漢江の怪物」「母なる証明」のポン・ジュノの最新作です。 クリス・エヴ
スノーピアサー/SNOWPIERCER (我想一個人映画美的女人blog)
フランスのコミック「LE TRANSPERCENEIGE」を原作に、 「殺人の追憶」「グエムル-漢江の怪物-」、「母なる証明」のポン・ジュノ監督が描いた 近未来SFアクションエンターテインメント 制作には、パク・チャヌク! とにかくもー!キャストが最高 最後尾...
【スノーピアサー】列車カーストを壊せ (映画@見取り八段)
スノーピアサー~ SNOWPIERCER ~     監督: ポン・ジュノ    出演: クリス・エヴァンス、ソン・ガンホ、ティルダ・スウィントン、オクタヴィア・スペンサー、ジェイミー・ベル、ユエン・ブレムナー、コ・アソン、ジョン・ハート、エド・ハリス 公開: 2014...
映画『スノーピアサー』観てきた (よくばりアンテナ)
浅田真央ちゃんのSPでみんなが沈んでいる日。 真央ちゃんのこと考えながら運転してて映画館へ向かう道を間違えてしまったよ。 真央ちゃん、日本中の期待のことも、今までの努力のこともみんな忘れて フリーでは大好きなスケートをオリンピックで滑る喜びと楽しさを思...
スノーピアサー (Akira's VOICE)
その手は人のため!  
残された人々~『スノーピアサー』 (真紅のthinkingdays)
 Snowpiercer  2014年7月。温暖化を阻止すべく打ち上げられたCW-7ロケットの影響で、地球 は凍結状態となり、生物のほとんどは死滅する。17年後、残された人類を乗せた 列車 「スノーピアサー」 は、一年かけて地球を一周する軌道を走り続けていた。...
スノーピアサー ★★★★ (パピとママ映画のblog)
『母なる証明』などのポン・ジュノ監督が、フランスのコミック「LE TRANSPERCENEIGE」を原作に放つSF作。新たな氷河期が到来した地球を列車でさまよう数少ない人類の生き残りが、支配層と被支配層に分かれて車内で壮絶な戦いを繰り広げていく。『アベンジャーズ』などの....
スノーピアサー (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【SNOWPIERCER】 2014/02/07公開 韓国/アメリカ/フランス PG12 125分監督:ポン・ジュノ出演:クリス・エヴァンス、ソン・ガンホ、ティルダ・スウィントン、ジェイミー・ベル、オクタヴィア・スペンサー、ユエン・ブレムナー、アリソン・ピル、コ・アソン、ジョン・ハー...
スノーピアサー・・・・・評価額1600円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
究極の一本道。 「グエムル 漢江の怪物」や「母なる証明」で知られる韓国の鬼才、ポン・ジュノ監督初の英語劇。 とは言っても先に米国進出したパク・チヤヌクやキム・ジウンのケースとは異なり、本作はあくまでも韓国発の合作企画で資本の多くも韓国から出ている。 ...
スノーピアサー (そーれりぽーと)
ポン・ジュノが遂に韓国を飛び出して撮った映画ということで、“絶対に”観ておかなければならない大事件を予感させる『スノーピアサー』を観てきました。 ★★★★ これは大事件というよりも、大事故なのかもしれない。 韓流映画からは少し距離を置いているところです...
スノーピアサー (映画と本の『たんぽぽ館』)
何やらキョーレツだけど、嫌いじゃない * * * * * * * * * * あれ、西島秀俊ではないのに、私達でいいの? いや、なんともエグいこの作品、ちょっといじってみたくなりました。 韓国、ポン・ジュノ監督による初の外国語作品だそうで・・・。 とに...
スノーピアサー (銀幕大帝α)
SNOWPIERCER 2013年 韓国/アメリカ/フランス 125分 SF/サスペンス/ドラマ PG12 劇場公開(2014/02/07) 監督: ポン・ジュノ 『母なる証明』 製作: パク・チャヌク 原案: ポン・ジュノ 脚本: ポン・ジュノ 出演: クリス・エヴァンス:カーティス ソン...
スノーピアサー  (心のままに映画の風景)
2014年、人類は温暖化を食い止めるため、人工冷却物質の散布を実施したが、予想外の結果を招き、地球は氷河期に突入してしまう。 17年後の2031年、永久機関のエンジンを積み、1年で地球を1周する列車“スノーピアサー”で生活する乗客たちだけが生き残っていた。 止...
スノーピアサー (ダイターンクラッシュ!!)
2014年3月11日(火) 19:10~ 角川シネマ有楽町 料金:1300円(ビックポイントカード割引) パンフレット:未確認 奇天烈な設定だけ 『スノーピアサー』公式サイト 地球温暖化を防ぐ薬品を世界中に散布したら地球は凍結してしまった。 生き残った人間は、世界を1年...
スノーピアサー(2013)**SNOWPIERCER (銅版画制作の日々)
 前を進め。世界を変えろ。 とうとう3月に突入!2月の最終週、なんと3作品鑑賞。久しぶりに沢山観ました。そのひとつがこれ。監督がポン・ジュノ 彼の作品は1つしか観ていない。「母なる証明」だけですが、これが凄くインパクトのある作品でした。あ!それから製作...
スノーピアサー (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第347回「韓国人監督がハリウッド俳優を使って作った韓国映画」 今回はちょっと前に鑑賞していたのですが、ブログに載せていなかった作品について書きたいと思います。観たい映画が無かった時にでも載せようと思っていて、だいぶ時間が経ってしまいました。今回の作品....
スノーピアサー (いやいやえん)
ポン・ジュノ監督が「氷河期の地球を疾走する全人類唯一の生存空間の列車」という、え、ちょっとありえねーだろな設定で挑むSF大作。元はコミックらしいですねー。新鮮味のある映画だった。 個性的であくの強いキャラたちがたくさん登場しますが、そのどれもが区別が...
スノーピアサー (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ポン・ジュノ 出演:クリス・エヴァンス、ソン・ガンホ、ティルダ・スウィントン、ジェイミー・ベル、オクタヴィア・スペンサー、ユエン・ブレムナー、アリソン・ピル、ジョン・ハート、エド・ハリス、ルーク・パスクァリーノ、ケニー・ドーティ 【解説】 『母な....
【映画】スノーピアサー…あの変な粘土みたいなヤツとかで低評価 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
久しぶりのブログ更新です まずは、最近の出来事… 2014年7月26日(土曜日)…この日は翌日の結婚式に出席するために息子が関東から帰省。昼前に小倉駅前に迎えに行く。午後からは仕事関係の飲み会(リーガロイヤルホテル)に行くという父親と、帰って来たばかりだとい...