笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

ビートルズをライブで見る

2016年10月15日 | 2016年 映画 レビュー
2日のことですが、映画「ザ・ビートルズ 〜EIGHT DAYS A WEEK」を鑑賞しました。

題名を読めばわかる通りのビートルズのドキュメンタリー
しかも「ザ・ビートルズ」の公式ドキュメンタリー映画ですよ

僕もビートルズ好きでして、アルバムは聴いてますし、解散後もそれぞれを
ポールのライブも見に行ったりしましたからね!

そんなビートルズファンの僕からしたら 興味深く見れたし、見てよかったしね

ツアー、ライブをキーワードに初期のリバプール時代から、売れた後の全国ツアー
そして観客の前での最後の演奏となった66年のサンフランシスコ・キャンドルスティック・パーク公演まで

ライブ映像を中心にしながら、ポールやリンゴのインタビューや関係者の証言などを挟みながら見せていく構成

これを見ればビートルズの人気具合の凄さはわかり、あらためて尋常じゃなかったのだなぁと
そのライブ状況なんか・・・

彼らの人気の理由、曲の変遷なんかもわかり、ビートルズの歴史 流れがよくまとめられてるなぁと

監督はまさかのロン・ハワードという
やはり名監督だけあり、良く出来た作品でしたね

パンフレット:900円
      内容はそれなりに
      ちと高めだが ケース付きで 悪くはないけど

私的評価:4
    ビートルズ好きなので 甘めかもしれないけど
    普通にドキュメンタリーとして悪くないし、ビートルズと社会状況 問題なんかのシーンは興味深かったですね

本篇上映後のシェイ・スタジアムでのライブ映像があるのも嬉しいね


それでは、また


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 妻が死んだ、その後・・・ | トップ | 政治家は野望のために・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

8 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK (映画好きパパの鑑賞日記)
ビートルズがライブを行っていた1963年から66年までの様子を、当時の貴重な映像と、現在のポール・マッカートニー、リンゴ・スターをはじめとする関係者のインタビューで作ったド......
ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years (あーうぃ だにぇっと)
ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years@角川シネマ有楽町
ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK ‐ The Touring Years (♪HAVE A NICE DAY♪)
ビートルズの最初の頃から まだ解散前の映像のドキュメンタリー 驚いたのは知ってる曲ばかりで そう考えるといつも生活してる中で日頃、どこからか 曲が流れてる事もあるし、それ......
「ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK ‐ The Touring Years」 (或る日の出来事)
ビートルズの前期、ライブをやっていたころの日々を映画に。
ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK The Touring Years / The Beatles: Eight Days a Week - The Touring Years (勝手に映画評)
オノ・ヨーコやポール・マッカートニー、リンゴ・スターの協力の下に制作された、ザ・ビートルズの公式ドキュメント映画。 ビートルズのヒットナンバー満載ですよ。って言うか、......
ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK ‐ The Touring Years (風に吹かれて)
あんな事やこんな事でも先駆者だったへぇ~、へぇ~、へぇ~ 公式サイト http://thebeatles-eightdaysaweek.jp 監督: ロン・ハワード 1963年から4人が最後に観客の前
人気者の事実。『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK ‐ The Touring Years』 (水曜日のシネマ日記)
1960年代に絶大な人気を誇るザ・ビートルズのツアーを追ったドキュメンタリー映画です。
ショートレビュー「ザ・ビートルズ 〜EIGHT DAYS A WEEK・・・・評価額1650円」 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ビートルズとは、何者だったのか? 冒頭に映し出される青リンゴのロゴ。 1995年の「ザ・ビートルズ・アンソロジー」以来、実に21年ぶりにリリースされた英Apple Corps公式作品。 ビ......