笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

高校最後の武士道

2011年05月28日 | 小説
小説「武士道エイティーン」を読みました。

著者は 誉田 哲也

武士道シリーズ3作目
3部作ということで 完結編なのかな?

今作も香織と早苗の剣道を通じた青春スポーツなのですが
今回はサイドストーリーが入って

今まで 脇役だった人たちからの視点
甲本の姉、桐谷先生 、吉野先生、後輩 田原のパートが

主役2人の視点は少なくなりましたが
その分 物語が膨らんで、マンネリ感も解消でした

特に桐谷先生のエピソードは
読みごたえありました

もちろん 今作も香織と早苗も良い感じで
剣道対決、高校最後ということで どうするか・・・

面白かったです

私的評価:4+
    本当に 皆 成長しています
    シックスティーンセブンティーン あったからこその良さがあります
   
ぜひとも ナインティーンも出してほしいです


それでは、また
『小説』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 追いつめられて・・・ | トップ | ジャズを軸に »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございました (kino)
2011-05-29 01:05:32
TBありがとうございました。
この3冊、夢中で読みました。
いいなぁ、部活に燃える高校生活!
続編、私も読みたいです。
kinoさんへ (リバー)
2011-05-29 10:26:01
コメント ありがとうございます。

ホント、3冊どれも楽しく読めました
誉田 哲也さんの別の作品も読んでみたいですね
Unknown (怪傑ゼロ)
2011-05-29 16:17:36
武士道3部作は本当に面白いですね。僕も一気に読みました。女子学生の部活動・・しかも武蔵を・・大崎梢さんの本屋さんシリーズもも白いですよ。
怪傑ゼロ さんへ (リバー)
2011-05-29 21:30:24
コメント あがとうございます。

ホント、3冊 読めちゃいますよね

大崎梢さんの本屋さんシリーズですか
知らなかったですね
気になります!
Unknown (紅子)
2011-05-31 23:21:38
TBありがとうございました^^
剣道=汗臭いというこれまで持っていたイメージが
このシリーズを読んでガラリと変わりました
(剣道をされていらっしゃる方に失礼ですが^^;)。
また二人の成長が見られたらいいな~♪
紅子さんへ (リバー)
2011-06-01 08:13:42
コメント ありがとうございます。

たしかに、甲本の姉も言ってましたが
汗臭いイメージかも(笑)

このシリーズを読むと 剣道の良さが伝わりますね

コメントを投稿

小説」カテゴリの最新記事

11 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
「武士道エイティーン」誉田 哲也 (心に残る本)
誉田哲也の「武士道エイティーン」読みました。 「武士道シクスティーン」「武士道セブンティーン」は、二人の主人公の世界だったのが、別々の人物が語るサイドストーリーが間に入り、広がりを見せた3作目...
「武士道エイティーン」誉田哲也 (しんちゃんの買い物帳)
武士道エイティーン(2009/07)誉田 哲也商品詳細を見る 武藏オタクの磯山香織と日舞から転身したお気楽不動心の甲本(西荻)早苗も、高校三年生になった。二人は永遠のライバル。早苗は父の転勤を機に九州へ転...
「武士道エイティーン」 誉田 哲也 (日々の書付)
剣道を通して自らの武士道を探す女の子2人の青春小説「武士道エイティーン」。主人公ふたりが3年になり、物語もいよいよ最終巻へ。もう彼女たちの話が読めないと思うとちょっとさみしいです。 香織と早苗、剛と柔の資質をもつふたりは最初は反発しあいながらも竹刀を...
16冊目 武士道エイティーン(誉田 哲也) (しんくれあ記)
16冊目 武士道エイティーン(誉田 哲也) 以前読んだ、武士道セブンティーンの続きです。 最初の武士道シックスティーンを読まないまま最後の方読んじゃいました(笑) いやー、面白かった。ツボにはまりました。 個人的にセブンティーンよりこっちのほうが好きですね...
【武士道エイティーン】 誉田哲也 (BIBLIO HOLIC)
ご訪問ありがとうございます☆ 武士道エイティーン(2009/07)誉田 哲也商品詳細を見る  ついに読み終ってしまいました。ええ~これで終わりィ? の感動したけれど、あとに残る物足りなさ。以下BOOKデー...
「武士道エイティーン」誉田哲也 (目の中のリンゴ)
結局シリーズ3冊続けての感想アップになってしまいましたが。 「武士道エイティーン」(誉田哲也 文藝春秋) 神奈川と福岡に離れ、互いに剣道の強豪校で 武士道(研究中)に精進する香織と早苗。 彼女たちも高校3年生。 最後の夏、2人は誓いどおりに 剣を交えること...
誉田哲也『武士道エイティーン』 (時折書房)
ありがとう、武士道。 内容(「BOOK」データベースより) 高校時代を剣道にかける、またとない好敵手。最後の夏、ふたりの決戦のとき。新進気鋭が放つ痛快・青春エンターテインメン ...
(書評)武士道エイティーン (新・たこの感想文)
著者:誉田哲也 武士道エイティーン(2009/07)誉田 哲也商品詳細を見る 最終学年に上がった香織と早苗。集大成の1年を迎えるに当たり、香織はインターハイでの対戦を誓い、しばらくは連絡を絶つことを提...
「武士道エイティーン」誉田哲也 (ナナメモ)
JUGEMテーマ:読書 高校時代を剣道にかける、またとない好敵手。最後の夏、ふたりの決戦のとき。新進気鋭が放つ痛快・青春エンターテインメント、いよいよ天王山!わたしたちは、もう迷わない。この道をゆくと、決めたのだから。 待ちに待った「エイティーン」予約す...
誉田哲也 『武士道エイティーン』 (☆勝手気ままな日々☆)
高校時代を剣道にかける、またとない好敵手。 最後の夏、ふたりの決戦のとき。 新進気鋭が放つ痛快・青春エンターテインメント、いよいよ天王山! わたしたちは、もう迷わない。 この道をゆくと、決めたのだから。    (内容「BOOK」データベースより) あーあー...
誉田哲也 「武士道エイティーン」 (ホシノ図書館 (本と映画の部屋))
武士道エイティーン(2009/07)誉田 哲也商品詳細を見る 内容(「BOOK」データベースより) 高校時代を剣道にかける、またとない好敵手。最後の夏、ふたりの決戦のとき。新進気鋭が放つ痛快・青春エンターテイ...