笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

哲学と恋と殺人と

2016年07月02日 | 2016年 映画 レビュー
13日のことですが、映画「教授のおかしな妄想殺人」を鑑賞しました。

アメリカ東部の大学に赴任してきた哲学科の教授エイブは人生の意味を見失い 孤独で無気力な暗闇に陥っていた 
ある日 悪徳判事の噂を耳にし その判事を自らの手で殺害する完全犯罪を夢想し その計画に夢中になる 新たな目的にエイブの人生は再び輝き出すが・・・

さて 毎年恒例ともいえるウディ・アレンの新作 
毎年 一定のクオリティ 良さはある監督作ですが、今作も然り

やっぱり 本作もアレン印ともいえる軽妙さ、脚本の良さ、ストーリー展開や台詞はやっぱり巧く
 
また本作は哲学の教授が主人公という まさにアレン作品のテーマといえる哲学や
今までも多く扱われている 殺人や恋愛が絡んだりと まさにアレンらしい要素が多くあり

そういう意味でも ウディ・アレン作品が好きな人は今作も楽しめると思うけど・・・

総じていえば 割と普通の作品かなぁと
ストーリーも予想通りといえばそうだし、あっけないラストはらしいけど 笑

とはいえ オチは弱い気もするし、教訓もそれだけかぁという気も

ホアキン・フェニックスが意外にアレンの世界にハマっていたし
エマ・ストーンは前作でもそうだったけどチャーミングで◯

過去作と比べれば 本作よりも良い作品もあるけど
やはり アレンらしさは感じられ 満足感はあり

パンフレット:700円
      内容もしっかりとあり
      レビューもあり 値段に見合っているかと

私的評価:3+
    ウディ・アレン作品が好きならば 楽しめるかと
    過去作のいろいろな要素を感じつつ

毎年の楽しみ、次回作も楽しみです


それでは、また






『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三谷エッセイ13 | トップ | その隣人には気をつけろ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

12 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
教授のおかしな妄想殺人 (佐藤秀の徒然幻視録)
と言うかウディ・アレン監督のおかしな耄碌映画 公式サイト。原題:Irrational Man。ウディ・アレン監督。ホアキン・フェニックス、エマ・ストーン、パーカー・ポージー、ジェイミー・ブ ...
教授のおかしな妄想殺人 (映画好きパパの鑑賞日記)
 ウッディ・アレンのぬるいサスペンス。「マッチポイント」みたいなシリアスなほうが好きなんだけど、最近はお年のせいか、こういうぬるい作品が増えましたね。スマホがなければ70...
「教授のおかしな妄想殺人」:落語のような味わい (大江戸時夫の東京温度)
映画『教授のおかしな妄想殺人』の原題は“Irrational Man”=理性を失
教授のおかしな妄想殺人 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(P) ヒッチコック調な後半は特に見どころ(褒めすぎだろ)^^;
教授のおかしな妄想殺人 (映画的・絵画的・音楽的)
 『教授のおかしな妄想殺人』を渋谷ル・シネマで見ました。 (1)ウディ・アレン監督の最新作ということで映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、主人公のエイブ(哲学...
キャロル / シークレット・アイズ / 教授のおかしな妄想殺人 (セレンディピティ ダイアリー)
最近劇場で見た映画、3作品の感想を簡単に書き残しておきます。 キャロル (Car
教授のおかしな妄想殺人 ★★★ (パピとママ映画のblog)
『ミッドナイト・イン・パリ』など数々の傑作を生み出してきた巨匠ウディ・アレン監督が、人生における不条理さを独自の考えのもとに描いたブラックコメディー。アレン監督とは初タ...
教授のおかしな妄想殺人 (♪HAVE A NICE DAY♪)
やっぱり観たくなるウディ・アレン監督の作品 気力のない毎日を過ごしてる大学教授エイブ(ホアキン・フェニックス) 関係ないけど・・・あのお腹は役作りかしらー?(笑) ある...
教授のおかしな妄想殺人 / Irrational Man (勝手に映画評)
例によって、邦題が「あれ」な感じです。でも中身は流石にウディ・アレン。不条理ですね(笑) それと思ったのが、状況説明のモノローグ。これも、ウディ・アレンあるあると言って良...
『教授のおかしな妄想殺人(Irrational Man)』ウディ・アレン監督、ホアキン・フェニックス、エ... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、オチに触れています。『教授のおかしな妄想殺人』Irrational Man 監督 : ウディ・アレン出演 : ホアキン・フェニックスエマ・ストーンパーカー・ポージージェイミー・ブラックリ...
「教授のおかしな妄想殺人」 (ここなつ映画レビュー)
ウディ・アレンにしてはフツーな作品だった。極めて普通。公開終了間際に慌てて観に行かなくても良かったかも、と思う位。もちろん面白かったけどね、それなりに。スノッブさも毒も...
「教授のおかしな妄想殺人」 (のんびり。)
〔2015年/アメリカ〕 アメリカ東部の大学に赴任してきた、 哲学の教授・エイブ(ホアキン・フェニックス)は、 いつしか、無気力に苛まれ、 活力が湧かないようになってしまった。 ...