笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

また新たなイーストウッドの鮮やかな

2014年10月25日 | 2014年 映画 レビュー
18日のことですが、映画「ジャージー・ボーイズ」を鑑賞しました。

ニュージャージー州の貧しい町で生まれ育った4人の青年たちは掃きだめのような場所から逃れるために歌手を目指す。
コネも金もないが天性の歌声と曲作りの才能 そして最高のハーモニーがあった 彼らは瞬く間にトップスターの座に就くが・・・

フォー・シーズンズのグループの誕生から光と影まで見せる
もともとはブロードウェイの大ヒットミュージカルの映画化で

正直 ミュージカルはそこまで好きでもないし、内容的に俳優的にも惹かれたわけでもなく
監督がイーストウッドだったから

イーストウッド作品でも どうかなぁと思っていたが・・・
これは面白かった!!

ミュージカルというか、グループが曲を作っていくわけで
不自然感はなく、何よりも楽曲が良いですね

フォー・シーズンズは知らなかったけど 楽曲聴けばわかる名曲もあるし

そして 淀みない展開
彼らが出会い、頂点へと立ち、そしてバラバラになっていく様・・・

それぞれの人物のキャラ付けもしっかりとあり
まさにイーストウッドの演出が冴え渡りますね

特にカメラ目線の語りがまた効果的で良かったですね

そして ここまででも最高なのに
ラストのミュージカル調にはヤラレタ、あの幸福感は堪らないですね

流石 イーストウッドというか
ここまで楽しめるとは思いませんでした

パンフレット:720円
      内容もしっかりあり
      悪くないかと

私的評価:5
    楽曲の良さ、演出技はもちろんですが それぞれのメンバーのドラマも深くて
    地味なニックがキーとなるシーンがまた響きますね

いや〜 これはサントラが欲しくなりますね


それでは、また


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (31)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アゲインして変わるか | トップ | それぞれの嘘が・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

31 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ジャージー・ボーイズ〜裏声と裏社会 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Jersey Boys。クリント・イーストウッド監督、ジョン・ロイド・ヤング、エリック・バーゲン、マイケル・ロメンダ、ヴィンセント・ピアッツァ、クリストファー・ウ ...
ジャージー・ボーイズ (そーれりぽーと)
クリント・イーストウッド監督が、フォーシーズンズを題材にした映画を撮った。『ジャージー・ボーイズ』を観てきました。 ★★★★ ぶっちゃけフォーシーズンズもフランキー・ヴァリも知らなくて、映画を観ている間に「あ、この曲も、この曲もこの人達の曲やったのか」...
ジャージー・ボーイズ  監督/クリント・イーストウッド (西京極 紫の館)
【出演】  ジョン・ロイド・ヤング  ヴィンセント・ピアッツア  エリック・バーゲン  マイケル・ロメンダ 【ストーリー】 ニュージャージー州の貧しい町で生まれ育った4人の青年たちは、その掃きだめのような場所から逃れるために歌手を目指す。コネも金もない彼ら....
『 ジャージー・ボーイズ 』君の歌声に恋してる (映画@見取り八段)
ジャージー・ボーイズ〜 JERSEY BOYS 〜     監督: クリント・イーストウッド    キャスト: ジョン・ロイド・ヤング、エリック・バーゲン、マイケル・ロメンダ、ヴィンセント・ピアッツァ、クリストファー・ウォーケン、マイク・ドイル、レネー・マリーノ、エリ...
『ジャージー・ボーイズ』 (時間の無駄と言わないで)
80過ぎのおじいちゃんが撮った、爆発もアクションもない映画がこんなに面白いなんて。 ストーリー自体は割とベタだし地味な展開だし。 そもそもフォー・シーズンズってのが地味だ ...
『ジャージー・ボーイズ(Jersey Boys)』クリント・イーストウッド監督 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
※台詞、内容に触れています。『ジャージー・ボーイズ』Jersey Boys監督 : クリント・イーストウッド出演 : ジョン・ロイド・ヤング、エリック・バーゲン、マイケル・ロメンダ、ヴィンセント・ピア
ジャージー・ボーイズ (あーうぃ だにぇっと)
ジャージー・ボーイズ@一ツ橋ホール
「ジャージー・ボーイズ」 (元・副会長のCinema Days)
 (原題:Jersey Boys )クリント・イーストウッド監督らしく、対象を突き放して描こうとして実は何も描けていないという、悪いクセがここでも出ている。しかしながら音楽シーンはそこそこ良く撮れているので、その分は酷評するほどのことでもない。全体的な出来として....
「ジャージー・ボーイズ」 (或る日の出来事)
あ、そうだった! この曲は彼が歌ってたんだ!!
『ジャージー・ボーイズ』 2014年9月22日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ジャージー・ボーイズ』 を試写会で鑑賞しました。 ミュージカルっぽいけど、ドラマな映画。 この作品は良かった 今週末には劇場公開されますので是非 【ストーリー】  ニュージャージー州の貧しい町で生まれ育った4人の青年たちは、その掃きだめのような場所から逃...
『ジャージー・ボーイズ』はミュージカルじゃない (映画のブログ)
 ひどくチグハグな取り合わせに思えた。  『ジャージー・ボーイズ』は1960年代に数々のヒットを飛ばした伝説のグループ、ザ・フォー・シーズンズをモデルにしながら、虚構を交えた実録物だ。しかも原作はトニー賞受賞のブロードウェイ・ミュージカル。華やかなステージ...
『ジャージー・ボーイズ』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「ジャージー・ボーイズ」□監督 クリント・イーストウッド□脚本 マーシャル・ブリックマン、リック・エリス□キャスト ジョン・ロイド・ヤング、エリック・バーゲン、マイケル・ロメンダ        ビンセント・ピアッツァ、クリ...
ジャージー・ボーイズ (キノ2)
★ネタバレ注意★  クリント・イーストウッド監督最新作。  『シェリー』や『君の瞳に恋してる』など、数々のヒット曲を世に送り出し、60年代から70年代にかけて活躍したヴォーカル・グループ、フォー・シーズンズの半生を描いたブロードウェイ・ミュージカルを、...
ジャージー・ボーイズ/ジョン・ロイド・ヤング (カノンな日々)
60年代に数々のヒットを生んだ4人組グループ、ザ・フォー・シーズンズの栄光と挫折描いてトニー賞に輝いた大ヒットミュージカルを基にクリント・イーストウッド監督が映画化した音 ...
ジャージー・ボーイズ (試写会) (風に吹かれて)
契約書は握手 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/jerseyboys9月27日公開ブロードウェイミュージカルを基にした映画 製作・監督: クリント・イーストウッド
ジャージー・ボーイズ ★★★★ (パピとママ映画のblog)
「ミリオンダラー・ベイビー」「グラン・トリノ」の名匠クリント・イーストウッド監督が、1960年代に世界的な人気を誇った伝説の米ポップスグループ「ザ・フォー・シーズンズ」と、その代表曲として知られる「君の瞳に恋してる(Can't Take My Eyes Off You)」の誕....
ジャージー・ボーイズ (映画と本の『たんぽぽ館』)
日本人はきっと気にいる・・・ * * * * * * * * * 60年代、世界的人気を誇った米ポップスグループ、フォー・シーズンズ。  その栄光と挫折の物語です。 えーと、例によって私たちぴょこぴょこコンビが出てきたのは、  クリント・イーストウッド作...
ジャージー・ボーイズ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★☆【3.5点】(11) 「シェリー」と「君の瞳に恋してる」しか聴いたことがない^^;
ジャージー・ボーイズ (映画の話でコーヒーブレイク)
恥ずかしながら音楽に合わせて身体を動かすのが苦手なわたくし。 学生の頃、地区センターのジャズダンス教室の人数が少ないからと駆り出され、数回体験参加 した際に使われていた曲が「君の瞳に恋してる」でした。 この楽曲誕生の裏にこんなドラマが…というか、この曲が...
至福のカルテット〜『ジャージー・ボーイズ』 (真紅のthinkingdays)
 JERSEY BOYS  1951年、ニュージャージー。床屋で見習い修行中のフランキー(ジョン・ロイ ド・ヤング)は、その美声をトミー(ヴィンセント・ピアッツァ)に見込まれ、彼の バンドのボーカルとして歌い始める。彼の歌声は地元マフィアの実力者ジッ...
ジャージー・ボーイズ (心のままに映画の風景)
  犯罪が日常茶飯事のニュージャージー最貧地区。 1951年、イタリア系移民が多く住む街で、チンピラ暮らしをしているバンドマンのトミー・デヴィート(ヴィンセント・ピアッツァ)は、美しいファルセットを響かせる少年フランキー・カステルチオ(ジョン・ロイド・ヤン...
「ジャージー・ボーイズ」  音楽の神が再び微笑むとき (はらやんの映画徒然草)
以前、クリント・イーストウッドがミュージカルを撮るって聞いて驚いたのですが、こち
映画:ジャージー・ボーイズ 今年一押しの音楽映画。まさかあの名曲の誕生秘話まであるとは...(涙) (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
全く予備知識なしで観賞。 元はミュージカルだし、どうせ架空のグループのストーリーなんだろうと高をくくっていた。 ので、まず驚き! あのグループの話だったとは... ところがキネ旬のインタビューによると、監督のイーストウッド自体、そんな状態だったよう!(....
ジャージーボーイズ (映画好きパパの鑑賞日記)
 1960年代の大ヒットグループ「フォー・シーズンズ」をモデルにしたブロードウェーミュージカルをイーストウッドが映画化。でもミュージカルシーンはラストしかなく、もっと踊ってほしかったかも。  作品情報 2014年アメリカ映画 監督:クリント・イーストウッド 出...
ジャージー・ボーイズ・・・・・評価額1750円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
巡りゆく四季、巡りゆく音楽。 トニー賞受賞のブロードウェー・ミュージカルを原作に、巨匠クリント・イーストウッドが作り上げた瑞々しい音楽映画。 1960年代、時代を牽引した伝説的ポップスグループ、“ザ・フォー・シーズンズ”の実話を元に、アメリカンドリームの...
ジャージー・ボーイズ・・・・・評価額1750円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
巡りゆく四季、巡りゆく音楽。 トニー賞受賞のブロードウェー・ミュージカルを原作に、巨匠クリント・イーストウッドが作り上げた瑞々しい音楽映画。 1960年代、時代を牽引した伝説的ポップスグループ、“ザ・フォー・シーズンズ”の実話を元に、アメリカンドリームの...
『ジャージー・ボーイズ』 (ラムの大通り)
(原題:Jersey Boys) 「さて、 今日はぼくの中で、 本年度の一、二位を争う作品『ジャージー・ボーイズ』のお話」 ----えっ、“ジャージー”… “ジャージ”じゃニャいの? 「フォーン、とぼけているでしょ。 それは『ジャージの二人』、日本映画の方。 こちらは、ブロ...
ジャージーボーイズ (映画に耽溺)
「2009年のなにかの統計で見たんだけどさ」 「なによ、いきなり」 「日本人が映画館に出かけて映画を観る回数って年に1度なんだって〜〜〜」 「あら〜〜そうなの??」 「うん。」 「でもさ今はDVDとかブルーレイとか通信回線でってのもあるしおウチでご覧に...
ジャージー・ボーイズ (♪HAVE A NICE DAY♪)
ザ・フォー・シーズンズというグループの名前は知りませんでした。 でも、聴いた事のある曲は2曲ありました シェ〜エリ〜シェリベイビーと 題名は知りませんでしたが あの曲は「君の瞳に恋してる」と言うのですね 主役のフランキー役のジョン・ロイド・ヤングの声が高....
『ジャージー・ボーイズ』 (2014) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: Jersey Boys 監督: クリント・イーストウッド 出演: ジョン・ロイド・ヤング 、エリック・バーゲン 、マイケル・ロメンダ 、ビンセント・ピアッツァ 、クリストファー・ウォーケン 試写会場: 一ツ橋ホール (2014年9月27日公開) 公式サイトはこちら...
ジャージー・ボーイズ (迷宮映画館)
またクリント爺さんにやられるとは!!!!