笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

ロッキーの続編、新章として

2016年01月07日 | 2015年 映画 レビュー
17日のことですが、映画「クリード チャンプを継ぐ男」を鑑賞しました。

試写会にて

アドニス・ジョンソンは亡きボクサー アポロ・クリードと愛人の間に生まれた子であり、現在は大手企業の社員として働いていた
しかし 父を追うように自己流でボクシングに打ち込み、ついにはプロになることに、そこで父の戦友ロッキーのもとを訪れ・・・

ロッキーシリーズの7作目となるのか
いや もはや新章というべきか、これはクリードの1作目といってもいいぐらいで!

正直 この企画というか ストーリーを知ったときは これはどうなのか・・・と思ったり
またロッキーやるのねという感じで 楽しみさもあったけど不安の方が大きかったのも事実なわけで

特に前作の「ロッキー・ザ・ファイナル」で奇麗に終わっただけにね

そんな本作でしたが・・・
これはよく出来ていて、満足できる作品ではないかと!

あのアポロの息子をロッキーが鍛えるという
設定だけでグッときますが それに負けぬストーリー展開と演出で魅せますね

アドニスの人物描写がしっかりと描かれ、その苦悩が伝わり ドラマとして深いのでね

それも監督が「フルートベール駅で」のライアン・クーグラーというのも大きいように感じて
あの作品でもドラマをしっかりと撮る監督さんだったのでね

そして肝となる試合シーンの迫力もあり しっかりとファイトしてるなぁと

あとは やっぱり過去作のオマージュを感じるシーンがあり
特にあの音楽の使い方は巧みだし、ラストシーンも憎いなぁとね

パンフレット:850円
      内容もしっかりとあり
      過去作 全ての解説があるのも嬉しいね

私的評価:4
    過去作を知らなくても1つの作品として楽しめるかと
    ちと長いのは気になったけど、クリードのドラマとすればしょうがないか

スタローンのオスカー受賞もいわれてるけど、あながち あるんじゃないかと


それでは、また

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (24)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 医療と刑事のMix | トップ | Fが?になる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

24 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
クリード チャンプを継ぐ男 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(P) 本物と何ら変わらない試合風景だけでも必見だ。
クリード チャンプを継ぐ男  監督/ライアン・クーグラー (西京極 紫の館)
【出演】  マイケル・B・ジョーダン  シルベスター・スタローン  テッサ・トンプソン 【ストーリー】 ボクシングのヘビー級チャンピオンであったアポロ・クリードの息子、アドニス・ジョンソン。さまざまな伝説を残したアポロだが、彼が亡くなった後に生まれたために...
クリード チャンプを継ぐ男 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Creed。ライアン・クーグラー監督。シルヴェスター・スタローン、マイケル・B・ジョーダン、テッサ・トンプソン、フィリシア・ラッシャッド、アンソニー・ベリュー ...
劇場鑑賞「クリード チャンプを継ぐ男」 (日々“是”精進! ver.F)
自分の伝説を、作る… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201512230000/ 【送料無料】 クリード チャンプを継ぐ男 / Creed 輸入盤 【CD】価格:2,236円(税込、送料込) 【楽天ブックスならいつでも送料無料】【デジ...
クリード チャンプを継ぐ男 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
ロッキーシリーズの新章が始まった感じだ。脚本もよく練られており、唯一の欠点をあげるなら映画向きに演出されたボクシングシーンのオーバーアクションだけだ。父親、障がい、病気、自分に負けないで相手に勝利する。星5個。
映画「クリード チャンプを継ぐ男」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2015/12/24、ユナイテッドシネマ豊洲。 10番スクリーン。H列を選択。 前過ぎることはないが、もう一つ二つ後でも良かったかも。 * シルベスター・スタローン、マイケル・B・ジョーダン、テッサ・トンプソン。 * 少年院。 喧嘩して反省房へ入れられたア....
ショートレビュー「クリード チャンプを継ぐ男・・・・・評価額1700円」 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
スタローンにオスカーを! 今年は、「マッドマックス」に「スター・ウォーズ」という、7~80年代を代表するヒットシリーズがオリジナルを凌駕するクオリティで鮮やかな復活を果たしたが、年の瀬にさらに一本、同時代の名作が見事にカムバック。 丸腰の黒人青年が白人...
『クリード チャンプを継ぐ男』をトーホーシネマズ新宿11で観て、なかなかやんふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★うまいよ】 悪くないけど、腹にボディーブロー何発も食らったほどではない。 普通にいい映画だった。でも、冷静だ。涙に沈みすぎたりはしてない。 あんまり ...
クリード チャンプを継ぐ男 (映画好きパパの鑑賞日記)
 ロッキーシリーズのスピンオフ的作品。悪い作品ではないのですが、スターウォーズ同様、やはり血筋が大事なのかというのと、1作目を色濃く感じますが、そのような衝撃がないのがちょっと寂しい。  作品情報 2015年アメリカ映画 監督:ライアン・クーグラー 出演:...
クリード チャンプを継ぐ男 (あーうぃ だにぇっと)
クリード チャンプを継ぐ男@ワーナーブラザース映画試写室
クリード チャンプを継ぐ男 (だらだら無気力ブログ!)
前日に観た『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』も良かったけれど、こっちも良かった。
「クリード チャンプを継ぐ男」:「ロッキー」を継ぐ作品 (大江戸時夫の東京温度)
映画『クリード チャンプを継ぐ男』は、いわば『ロッキー7』。昨年のスタローン&デ
【感想】映画「クリード チャンプを継ぐ男」 (風吹く荒野をのんびりと)
映画「ロッキー」のスピンオフかつ続編映画、観にいってきました!
『クリード チャンプを継ぐ男』('15初鑑賞94・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 12月26日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター10にて 12:40の回を鑑賞。字幕版
クリード チャンプを継ぐ男★★★★ (パピとママ映画のblog)
シルヴェスター・スタローンが演じた『ロッキー』シリーズのロッキーが、ライバルのアポロ・クリードの息子と再びボクシングの世界に身を投じるさまを活写した話題作。アポロの息子アドニスが、トレーナーとなったロッキーのもとでボクサーとして成長する姿を見つめる。メ...
『クリード チャンプを継ぐ男』 今年一番泣いた「ロッキー」新章 (映画批評的妄想覚え書き/日々是口実)
 『ロッキー・ザ・ファイナル』以来9年ぶりにロッキー・バルボアが帰ってきた。さすがに今回は主役というわけではないけれど、かつてのライバル・アポロの息子のトレーナーとなって新たな物語に魂を注入する。  監督・脚本は『フルートベール駅で』のライアン・クーグ...
「クリード チャンプを継ぐ男」☆愛される続けるロッキー (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
若い時のスタローンはあまり好きじゃなかった。 だけど「ロッキー」だけは別格!!! シリーズを通しても、最初は弱くて負けて、だけど不屈の精神でトレーニングを積み、負けそうになりながらも最後は勝つ!という、スポ根の王道をただ繰り返すばかりなのに、こんなにも...
クリード チャンプを継ぐ男 (心のままに映画の風景)
ボクシングのヘビー級チャンピオンであったアポロ・クリードの息子、アドニス・ジョンソン(マイケル・B・ジョーダン)は、アポロが亡くなった後に生まれたため父の偉業を知らない上、父との思い出もなかった。 それでもアポロから受け継ぐ才能あるアドニスは、父のラ...
『クリード・チャンプを継ぐ男』 (ラムの大通り)
(原題:Creed) ----この映画、えいが嫌いな『ロッキー』のシリーズ最新作。 まさかここで取り上げるとは、えいも変わったニャあ。 「いやいや。 これはほんとうによくできた映画。 もし、これさえも受け入れなかったら、 ぼくは単なる偏屈おやじになってしまう」 ----....
父の名前~『クリード チャンプを継ぐ男』 (真紅のthinkingdays)
 CREED  伝説のボクサー、アポロの愛人の子であるドニー(マイケル・B・ジョーダン) は児童養護施設で生活していたが、アポロの妻に引き取られ育てられた。成 人し、就職もしたドニーだったが、ボクシングへの思い断ち難く、亡き父のライ バルであり...
「クリード チャンプを継ぐ男」 二人の父親 (はらやんの映画徒然草)
まさかの「ロッキー」の続編、というか、どちらかと言えばスピンオフかな。 タイトル
クリード チャンプを継ぐ男 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
シルヴェスター・スタローンが演じた人気ボクシング 映画シリーズ『ロッキー』のスピンオフ作で、ライバル の息子アドニスを主役に据えた映画『クリード チャンプ を継ぐ男』が公開されましたので観に行ってきました。 こちらが2015年劇場で観た最後の映画となりました。...
クリード チャンプを継ぐ男 (銀幕大帝α)
CREED 2015年 アメリカ 133分 ドラマ 劇場公開(2015/12/23) 監督: ライアン・クーグラー 製作: シルヴェスター・スタローン 原案: ライアン・クーグラー 脚本: ライアン・クーグラー 出演: シルヴェスター・スタローン:ロッキー・バルボア マイケル・....
クリード チャンプを継ぐ男 (Creed) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ライアン・クーグラー 主演 マイケル・B・ジョーダン 2015年 アメリカ映画 133分 ドラマ 採点★★★ 『ランボー』をこよなく愛する私ですけど、じゃぁランボー関連で『ティーズル保安官の大冒険』とか『トラウトマン/最後の戦場』とか作られたら観たいかと...