笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

1つの事件から・・・ ドラマ編

2013年04月02日 | 日本ドラマ
ドラマ「夜行観覧車」を見ました。

TBSにて 金曜10時にやってました

湊かなえの原作をドラマ化
小説の方は読んだことありましたが・・・

過去、事件当日、事件後と構成も巧く見せていて
なかなか楽しめたかな

まぁ 原作ほどの毒はないけど
娘の描写は頑張っていたし

事件の真相、家族ドラマとして最後まで引っ張り
見せてくれましたね

連ドラのためか ちと長引き過ぎ感もなくはないが
とはいえ 最後はもう少し丁寧に描いてほしかった気も・・・

とはいえ 出演者の演技は皆 良かったし
鈴木京香はやはり上手いなぁと

キーとなる子どもたちもハマっていたし

ミステリと家族ドラマとバランス良く見れましたが
ある意味ではどちらも決定力不足だったかなぁと

まぁ 最後まで引き込まれたし、悪くはないけど


それでは、また




『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 恋をすれば・・・ | トップ | ウッチャン、監督2作目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

13 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
《夜行観覧車》☆最終話 (まぁ、お茶でも)
良幸が、高橋家の将来を守るために行った会見は、マスコミが想像しなかった内容だった。 テレビで会見の内容を聞いた慎司は、怒った。 何が本当で何が嘘か?高橋家の秘密と称して語りだした。 良幸と、比奈子は家を留守にしていたが、学校の内部進学試験を翌日に控えた慎...
【夜行観覧車】 第10話 最終回 と統括感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
観覧車は不思議な乗り物だ。 どこにも行けない。 どこにも行けなくたっていい。 昨日から今日、今日から明日 変わらずに回り続けることがどれほど幸せか 今なら分かる。 夜行観覧車 第10話・最...
真昼の観覧車と夜行観覧車の間に暮れなずむ街がありました(鈴木京香) (キッドのブログinココログ)
私たちは・・・夜行観覧車に乗りこみました。 その時、横浜港にゴジラが上陸したのです。 のほほんとしていた私たちは各所であがる悲鳴に驚いて周囲をきょろきょろと見回し、その巨大な怪獣がまっすぐこちらに近づいてくることに気が付きました。 「お母さん・・・なにあ...
夜行観覧車 最終回 「犯人が語る事件の動機…家族の未来」 (のほほん便り)
かなり強引にまとめた印象でしたね。やはり、観覧車は「どこへも行けない、だけど、乗る前と後では風景が変わる」という意味で、家族の機微の象徴だったのかな? 結局、「理想的な」家庭に見えた高橋家。その幸福な妻に思われた、淳子(石田ゆり子)こそ、背伸びをして...
夜行観覧車 第10話 最終回 (昼寝の時間)
公式サイト 原作未読です。 今期、感想を書き続けているドラマの最後の1本です。金
夜行観覧車 最終話 (emitanの心にうつりゆくもの)
最終話 「犯人が語る事件の動機…家族の未来」 2013年1月31日、事件から9日後。 ?橋家の長男・良幸(安田章大)はマスコミを集めて、日常から父・弘幸(田中哲司)は勉強について神経を尖らせており、時には暴力を振っていた事を話す。
夜行観覧車 第10話(最終回)  (エリのささやき)
最終回から十日も過ぎちゃいまいしたが、春が来る前に(笑)UPしちゃいます。
夜行観覧車 第10話(最終回)  (レベル999のgoo部屋)
『犯人が語る事件の動機…家族の未来 内容 事件9日後。 良幸(安田章大)は、報道陣を集めて“真実”を語り始める。 亡き父により、慎司(中川大志)が暴力を振るわれていたと。 そしてそれが我慢の限界に達した上での犯行だと語るのだった。 そのころ児童養護施設で...
「夜行観覧車」最終回 感想 (Kanataのお部屋へようこそ)
 「父は暴れる弟に暴力を振るいました。いつもの事でした。  善人の仮面をかぶった暴君だった。」  良幸は報道陣の前で会見を開く。
夜行観覧車 最終話:犯人が語る事件の動機…家族の未来 (あるがまま・・・)
終わった・・・_| ̄|○ ガクッ 結局犯人は淳子。動機は、先妻へのライバル心とか、優秀な良幸に対して 慎司の出来の悪さを気にするあまり、弘幸が放った言葉が慎司を見放したとの勘違いから 衝動的に殺害してしまった・・・という事でおけ? 死んだ人には勝てないと...
夜行観覧車(終) (ドラ☆カフェ)
視聴率は 13.9%・・・前回(11.0)より 犯人が語る事件の動機…家族の未来
「夜行観覧車」 最終話 (ドラマ de りんりん)
良幸のマスコミを集めての記者会見は、これからも生きてゆく自分達の身を守るためのものでした。 事実は弘幸のDVらしきものは無かったらしいけど、慎司の身体にあった無数の痣はどう説明するんだろ?? そこ...
あぽやん&最高の離婚&夜行観覧車最終回感想 (NelsonTouchBlog)
■あぽやん最終回 貫地谷しほりがいなくなったと思ったら、主人公の伊藤淳史まで本社に戻されることに。だが、それは一ヶ月だけだったというオチ。。送別会とか意味ねえし(笑)でも、桐谷美玲のツンデレ具合が最終回もよかった。最後のおかえりなさいが可愛かったし。 ...