笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

今回は大学 自転車部で!

2014年08月27日 | 小説
小説「キアズマ」を読みました。

著者は 近藤 史恵

自転車、ロードレース シリーズといえばよいか
4作目となりますね

とはいえ 今作は 今までのキャラ 白石は登場せず
舞台もプロのロードレースではなく 大学の自転車部という

なので 今までもそうだったけど
より 独立して読んでも問題なく

内容は やはりロードレースという面白さがあり
そして だからこその人間ドラマ

それぞれの思いと葛藤など

それはプロでも部活でも変わらぬ濃さがあり
読ませますね

過去作が好きな方は迷わず 読むべきかと

私的評価:4
    期待を裏切らない出来で
    ロードレース云々 読み物として 面白いですね

前作の短編、そして本作の自転車部ときて、さて 5作目はあるのか
どういった展開で見せるのか 楽しみです


それでは、また







ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マーニーは永遠に | トップ | エネルギー以上の問題 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
「キアズマ」近藤史恵 (心に残る本)
近藤史恵「キアズマ」を読みました。 私の中で近藤史恵のベストは「サクリファイス」なので、そのシリーズ最新作とあらば、期待がふくらみます。 今度の舞台は大学の自転車部。 新入生の岸田正樹は、ふとしたことから1年間自転車部に入ることになる。 正樹と関わっ...
今度は大学の自転車ロードレース 「キアズマ」 近藤史恵 (日々の書付)
自転車ロードレースの世界を描いた名作「サクリファイス」シリーズ。近藤史恵さんの描く自転車ロードレースの世界は、競技そのものを知らなくても楽しめます。 「サクリファイス」ではプロの自転車ロードレースの世界観をミステリとして描き、「エデン」では自転車レー...
小説 近藤史恵 『キアズマ』 (向う岸)
キアズマ(2013/04)近藤 史恵商品詳細を見る 相手を怪我させてしまった償いとして大学の自転車部に 入部する主人公。 最初は乗り気でなかったものの、どんどんロードバイクの 競技にのめり込んでいく。 今作はミステリ要素はほとんど無い成長もの。 ただ、いい加減ライ....
キアズマ(近藤史恵) (Bookworm)
「サクリファイス」シリーズ4作目。 とはいっても、舞台は大学自転車部で、今までの作品の中からはチーム・オッジの赤城さんがマネージャーとしてちらっと登場するくらい。ロードレースを描いているけれど、全く違った物語かな。
「キアズマ」近藤史恵 (りゅうちゃん別館)
「サクリファイス」に始まるシリーズ第四弾。 大学の自転車部が舞台の今回も興味深く読めた。     「サクリファイス」、「エデン」、「サヴァイヴ」と続いたシリーズ。 今回も競技する人が描かれている。 主人公は正樹。一浪して坊ちゃんの多いといわれる新光大に入...