笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

無重力な体感映画

2013年12月21日 | 2013年 映画 レビュー
16日のことですが、 映画「ゼロ・グラビティ」を鑑賞しました。
I
MAX3Dにて見ました

宇宙でミッションを遂行していたエンジニアのライアン・ストーン博士とベテラン宇宙飛行士マット・コワルスキー
スペースシャトルが大破するという想定外の事故により宇宙空間に放り出されてしまい・・・

これぞ体感映画、
自分も宇宙の中にいるかのような!!

とにかく凄いです、これは映画館で見るべき作品ですよ
アバターから始まったといってもよい3Dですが、それ以来の衝撃というか・・・

今までも3D効果を感じさせる作品はありましたが
宇宙空間という まさに奥行きの最もな舞台で、これほど意味のある効果的なものは1番ですね

単純に映像の凄さ、監督らしい長回しは凄まじい迫力だし
OPシーンなんか尋常じゃないですし

しかし それを気にしなくなるほど引き込まれましたね

その中にもドラマが強くあり
ライアンの過去、それを乗り越えて踏み出すという

サンドラ・ブロックの演技がものをいい
マット役のジョージ・クルーニーのユーモアが また効いてるなぁと

映像や音、役者の好演が素晴らしく
ベストな作品ですね 

原題「グラビティ」に納得できるラストがまた良い

パンフレット:800円
      内容もしっかりとあり
      表紙の写真がなんとも良いですね

私的評価:5
    この映像体験はちょっと並ではない
    映画だからこそできる力を見ましたね

音の効果も絶大で、無音の宇宙だからこそ・・・


それでは、また


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (37)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アメリカにて起きる | トップ | インタビューで紐解く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

37 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
映画「ゼロ・グラビティ(3D・字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画『ゼロ・グラビティ(3D・字幕版)』(公式)を先日、劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら85点にします。 【私の評価基準】(映画用) ・★★★★★  傑作!これを待っていた。Blu-rayで永久保存確定。 ・★★★★☆  秀作!私が...
『ゼロ・グラビティ』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「ゼロ・グラビティ」□監督 アルフォンソ・キュアロン□脚本 アルフォンソ・キュアロン、ホナス・キュアロン□キャスト サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー        (声)エド・ハリス ■鑑賞日 12月14日(土)■...
ゼロ・グラビティ〜脱力速度早過ぎ (佐藤秀の徒然幻視録)
映像美のためなら何でもアリなのか 公式サイト。原題:Gravity。アルフォンソ・キュアロン監督、サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー、(声)エド・ハリス。地上600キロの空間は一 ...
劇場鑑賞「ゼロ・グラビティ」 (日々“是”精進! ver.F)
絶対に、生きて還る… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201312130002/ ★枚数限定ポスター★■サンドラ・ブロックVer■ [映画ポスター] ゼロ・グラビティ (GRAVITY) [...価格:6,800円(税込、送料別)  DVD&...
最高の旅〜『ゼロ・グラビティ』 【3D・字幕版】 (真紅のthinkingdays)
 GRAVITY  半年間の訓練を経て、スペースシャトルに初搭乗したライアン・ストーン(サ ンドラ・ブロック)は、ベテランの宇宙飛行士で今回が最後の任務となるマット ・コワルスキー(ジョージ・クルーニー)とともに、宇宙船外活動を行っていた。 ...
映画:ゼロ・グラビティ gravity 地球周回軌道での大アクシデント。後半にネタバレ?あり 注 (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
<Movie City News恒例のオスカー予想 Gurus o' Gold が発表され <作品賞候補を眺めたら、ショック! <このうち、まだ一作もみちょらん... というわけで、ドバイでさっそく公開中の今作に駆け付けた(笑) サンドラ・ブロック演じる技師は、初めて宇宙での船....
ゼロ・グラビティ(3D日本語吹替版)  監督/アルフォンソ・キュアロン (西京極 紫の館)
【出演】  サンドラ・ブロック (声:深見梨加)  ジョージ・クルーニー(声:小山力也) 【ストーリー】 地表から600キロメートルも離れた宇宙で、ミッションを遂行していたメディカルエンジニアのライアン・ストーン博士とベテラン宇宙飛行士マット・コワルスキー。...
ゼロ・グラビティ (映画と本の『たんぽぽ館』)
宇宙空間での孤独と寂寥が胸に迫る * * * * * * * * * * 前評判も高いこの作品、奮発してIMAXの3Dでみましたが、 これがドンピシャリ! こういう作品のためにIMAXと3Dはある。 そう確信しました。 美しく青く輝く地球を見渡しながら、 宇宙空....
ゼロ・グラビティ (あーうぃ だにぇっと)
ゼロ・グラビティ@よみうりホール
『ゼロ・グラビティ』 2013年11月25日 ワーナー試写室 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ゼロ・グラビティ』 を試写会で鑑賞しました。 文句なしの映像美と緊張感 【ストーリー】  地表から600キロメートルも離れた宇宙で、ミッションを遂行していたメディカルエンジニアのライアン・ストーン博士(サンドラ・ブロック)とベテラン宇宙飛行士マット・コワ...
ゼロ・グラビティ IMAX-3D/サンドラ・ブロック (カノンな日々)
サンドラ・ブロックとジョージ・クルーニーのオスカー俳優同士の主演で描くSF・サバイバル・サスペンス・ムービーです。ここ最近では『47RONIN』と並んで劇場予告編を目にする機会の ...
サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー主演、アルフォンソ・キュアロン監督『ゼロ・グラビティ(Gravity)』"LIFE IN SPACE IS IMPO... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞について触れています。事故によって宇宙空間に放り出された宇宙飛行士と科学者。映画冒頭に出てくる字幕LIFE IN SPACE IS IMPOSSIBLE(宇宙で生存することは不可能)。は
ゼロ・グラビティ /GRAVITY (我想一個人映画美的女人blog)
無重力、 真空状態 衝突によって大破した機器が宇宙空間に拡散してく、緊張感 観てる方も苦しくなってくるこの臨場感 重力=グラビティ で原題。 監督は、「大いなる遺産」や、ガエルとディエゴの「天国の口、終わりの楽園。」 「トゥモロー・ワールド」...
ゼロ・グラビティー  GRAVITY (映画の話でコーヒーブレイク)
非常に評価の高い本作。 早速、3Dで鑑賞しました。映像が非常に美しいです。 自分が望む映像を作りだすために、コンピューターグラフィックなどの技術が開発されるのを 待ったために、製作に4年半かかったという監督こだわりの映像です。 やはり大スクリーンで、3Dで...
『ゼロ・グラビティ』の3つの魅力 (映画のブログ)
 1968年公開のSF映画と云われたら、多くの人が『2001年宇宙の旅』を挙げるに違いない。  しかし、同年公開の『バーバレラ』だって捨てがたい。  無重力状態でフワフワ浮いてる人物が、ごつい宇宙服のパーツを外すと、スラリとした脚がニョッキリ飛び出す。パーツを外...
「ゼロ・グラビティ」 (セレンディピティ ダイアリー)
ずっと楽しみにしていたSF大作の「ゼロ・グラビティ」(Gravity)をようやく
「ゼロ・グラビティ」 Gravity (2013 WB) (事務職員へのこの1冊)
わたしは高所恐怖症だ。いやむかしはそうでもなかったのに、どんどん症状が悪化し、も
ゼロ・グラビティ(3D字幕) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★☆【4,5点】(13)(03) ムダなものを一切排除しその一点に集中せよ!だね。
『ゼロ・グラビティ』 (時間の無駄と言わないで)
初のIMAX3Dで観賞。 凄いねIMAX3D。 こうも違うものかと感動した。 普通の映画館に行けなくなっちゃうよ。 イイ設備で観た甲斐あって、映像は凄かった。 こんなに飛び出てこんなに ...
ゼロ・グラビティ (だらだら無気力ブログ!)
宇宙から見た地球の映像とかは見応えあるなぁ。
『ゼロ・グラビティ』 (こねたみっくす)
宇宙なんて大嫌い。でも私は諦めない! 怖い、とにかく怖い。でも凄い、この溢れんばかりの生きるという勇気が凄い。そして素晴らしい、カメラワーク、演出、キャスティング、音 ...
「ゼロ・グラビティ」 (お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法 )
2013年・アメリカ 配給:ワーナー・ブラザース映画 原題:Gravity 監督:アルフォンソ・キュアロン脚本:アルフォンソ・キュアロン、ホナス・キュアロン撮影:エマニュエル・ルベツキ製作:アルフォン
ゼロ・グラビティ (Akira's VOICE)
求めよさらば与えられん。  
ゼロ・グラビティ (試写会) (風に吹かれて)
無重力の空でひとりきり公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/gravity12月13日公開監督・脚本: アルフォンソ・キュアロン  「天国の口、終りの楽園」 「ハリー・
ゼロ・グラビティ (3D字幕版) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【GRAVITY】 2013/12/13公開 アメリカ 91分監督:アルフォンソ・キュアロン出演:サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー声の出演:エド・ハリス 宇宙の暗闇を生き抜け [Story]地表から600キロメートルも離れた宇宙で、ミッションを遂行していたメディカルエンジニア...
ゼロ・グラビティ3D ★★★★ (パピとママ映画のblog)
「トゥモロー・ワールド」「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のアルフォンソ・キュアロン監督が、宇宙空間に投げ出されてしまった宇宙飛行士たちの極限的状況を最新VFXと3D技術を駆使して描いたSFドラマ。 スペースシャトルのメディカル・エンジニア、ストーン博士と...
「ゼロ・グラビティ」 無重力空間への没入感 (はらやんの映画徒然草)
2014年の最初の映画はこちら!「ゼロ・グラビティ」です。 昨年末の映画ブロガー
「ゼロ・グラビティ」(1回目) (或る日の出来事)
この撮影、いったい、どうやっているんだろう!?
生きねば!その2。『ゼロ・グラビティ』 (水曜日のシネマ日記)
事故によって宇宙空間に放り出された科学者の物語です。
ゼロ・グラビティ (悠雅的生活)
衛星の破片。絶体絶命。神の舟。 
ゼロ・グラヴィティ 3D (そーれりぽーと)
宇宙空間で遭難だなんて息が詰まりそうで観たくない気持ちも有りながら『ゼロ・グラヴィティ』をIMAX3Dで観てきました。 ★★★★★ 見たこともない、あり得ないスケールの映像で宇宙空間を感じさせてくれる映画。 そして過酷な運命と立ち向かうヒロインを描いた映画とし...
「ゼロ・グラビティ」普通だった・・・ (ポコアポコヤ 映画倉庫)
普通の2D版を見ました。3つ★半
「ゼロ・グラビティ」☆息苦しさで宇宙体験 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
まさに自分までもが宇宙遊泳しているかのような錯覚に陥る、見事な映像とその臨場感。 息が苦しくて、くるしくて、くるしくて・・・ 宇宙服をはやく脱ぎ捨てたいっ!手に汗握る緊迫したシーンの連続に息も絶え絶え、ホッとする瞬間を期待するラストにはまさかの・・・・
ゼロ・グラビティ (ダイターンクラッシュ!!)
2013年12月16日(月) 20:15〜 TOHOシネマズ川崎5 料金:1500円(レイトショー+3D料金メガネ持参) パンフレット:未確認 単なる宇宙版「オープン・ウォーター」では無い。 『ゼロ・グラビティ』公式サイト サンドラ・ブロックが何かに激突して、宇宙空間に弾き...
ゼロ・グラビティ (とりあえず、コメントです)
宇宙でのミッション中に事故にまきこまれてしまった宇宙飛行士と科学者のサバイバルを描いたSFです。 予告編を観て、これは凄そうな映画だなあと気になっていました。 予想以上にリアルな宇宙の様子に、自分にこんなことが起きたら…と想像してしまうような作品でした。
ゼロ・グラビティ (いやいやえん)
君は生きて帰れ。“必ず生還する"と誓うんだ―。 無限の宇宙に取り残された宇宙飛行士が、酸素・重力・生存率《ゼロ》の極限状態に立ち向かうSFサスペンスドラマ。 まずはやはり圧巻の映像!私はDVD鑑賞なので2Dですけれども、それでも宇宙空間の無限の広がり...
ゼロ・グラビティ (銀幕大帝α)
GRAVITY 2013年 アメリカ 91分 サスペンス/SF 劇場公開(2013/12/13) 監督: アルフォンソ・キュアロン 製作: アルフォンソ・キュアロン 脚本: アルフォンソ・キュアロン 編集: アルフォンソ・キュアロン 出演: サンドラ・ブロック:ライアン・ストーン ...