笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

この 町 だから

2011年02月13日 | 2011年 映画 レビュー
8日のことですが、映画「ザ・タウン」を鑑賞しました。

銀行強盗犯のリーダーと人質にされた女性の愛
強盗仲間、家族、警察、タウンでの人間ドラマ

ベン・アフレック監督・主演

良く出来た クライム・ドラマでした

ストーリーとしては そこまでのことはないのですが
全体通して 手堅く まとまっていて

強盗シーンのスリル、アクションも楽しめ
そして ドラマとしての深みがありますね

ジェレミー・レナー、クリス・クーパー、ジョン・ハムなど
渋めながらも いい助演演技ばかりで

特に本作でアカデミー賞にノミネートされた「ハート・ロッカー」
ジェレミー・レナーの演技は強烈でしたね

あと 今年1月に亡くなった ピート・ポスルスウェイトの
存在感は流石でした

少々 腑に落ちないところもあるが
2時間、いい映画を見れたと実感できました

パンフレット:700円
      内容もしっかりと
      読みごたえもあります

私的評価:4
    演出のたしかさがよくでてますね
    最後の銃撃戦は見ごたえありです

ベン・アフレック、監督として今後も期待ですね
未公開だった1作目「ゴーン・ベイビー・ゴーン」も見てみたくなりました


それでは、また



『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (38)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 才能と遺伝子と事件 | トップ | グラミー賞結果を »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (おくやぷ)
2011-02-13 16:53:35
こんにちは

強盗シーンや銃撃シーンはとてもスリリングで素晴らしかったです

TBありがとうございます
当方のTBの調子が悪く、ブログ名がこちらに表示されなくて怪しい感じになってしまってすみません
おくやぷさんへ (リバー)
2011-02-14 00:18:15
コメント ありがとうごさいます

いえいえ 気になさらずに

今後も よろしくお願いします
Unknown (Nightwalker)
2011-02-16 00:31:52
コメントありがとうございました。

主役のベン・アフレックもそうですが、脇役が相当キーポイントな作品だとワタクシ思います。ジェレミー・レナもそうですが、元締めのピート・ポストレスウェイトなんかも良い味だしてましたね。
Nightwalkerさんへ (リバー)
2011-02-16 08:36:19
コメント ありがとうございます

そうですよね
ピート・ポスルスウェイトの存在感は凄かった

1月にお亡くなりになったそうで・・・
残念です
ベン~ (cyaz)
2011-02-18 22:32:09
リバーさん、こんにちは^^
TB&コメントありがとうございましたm(__)m

ベン・アフレックは役者として以前に脚本家としても
素晴らしい才能を持っていると思います。
いつかまた親友マット・デイモンとタッグを組んで、
面白い作品を世に出して欲しいものです!
cyaz さんへ (リバー)
2011-02-18 22:41:45
コメント ありがとうございます

たしかに ベン・アフレックの才能を
あらためて 知らされましたね

マットとのタッグも また見てみてたですね
チャールズタウンて? (クマネズミ)
2011-03-10 23:04:31
リバーさん、TB&コメントをありがとうございます。
タグのラストはあれでいいのかとチラッとは思いましたが、おっしゃるように、「2時間、いい映画を見れた」感じです。
なお、一度だけ行ったことがあるボストン市にこうした犯罪地区があるとは思いもよりませんでした。
クマネズミさんへ (リバー)
2011-03-11 11:47:07
コメント ありがとうございます

たしかに ラストは好みは分かれそうですね

ボストンは行ったことないですが
あんな犯罪地区があることには驚きでした

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

38 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『ザ・タウン』 | 大傑作です。 (23:30の雑記帳)
アメリカでは 「数十年に一本のクライム・ドラマの傑作」 とまで評価する向きもあるようですね。 全面的に同意します。 クライム・ドラマって、見終わった後は どんなに面白 ...
ザ・タウン (Akira's VOICE)
犯罪を甘く描いたらダメだ!   
『ザ・タウン』(2010)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:THETOWN監督・出演: ベン・アフレック出演:ジョン・ハム、レベッカ・ホール、ブレイク・ライブリー、ジェレミー・レナー公式サイトはこちら。東京国際映画祭クロージング作...
劇場鑑賞「ザ・タウン」 (日々“是”精進!)
「ザ・タウン」を鑑賞してきましたチャック・ホーガンのハメット賞受賞のミステリー『強盗こそ、われらが宿命』を、「ゴーン・ベイビー・ゴーン」に続いてこれが監督2作目となるベ...
ザ・タウン/ THE TOWN (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click ベン・アフレック監督第二作目。東京国際映画祭クロージング作品。 ロンドンで、まだ~むと「
ザ・タウン (あーうぃ だにぇっと)
1月24日(月)@新宿明治安田生命ホール。 大活躍(笑)の1日の締めくくりは “ザ・タウン”。 開場時間過ぎに会場到着。 まだ会場のシャッターが下りていた。 到着と同時にシャッターが上がり、しばらくして入場が始まる。 が、ホール内には入れず、ロビーに並...
映画「ザ・タウン」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『ザ・タウン』(デジタル上映)(公式)を、初日(2/5)鑑賞。初日の深夜の回で観客は10名ほど。 採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100点満点なら55点。後半が違っていたら、★★★★☆(5点満点で4点)でも良かった。 ざっくりストーリー ...
ザ・タウン (Memoirs_of_dai)
監督は永久に不滅です 【Story】 綿密な計画を立て、ある銀行を襲撃したプロの銀行強盗一味のリーダー、ダグ(ベン・アフレック)は、思わぬ事態から支店長のクレア(レベッカ・ホール)を人質に。そ...
ザ・タウン・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ベン・アフレック監督・主演によるクライム・サスペンス。 全米一の犯罪多発地帯、強盗こそが住人の“ビジネス”となっている街、それが「ザ・タウン」だ。 生まれ育った街の呪縛から逃れ、新しい人生を歩みだ...
ザ・タウン (だらだら無気力ブログ)
チャック・ホーガンのハメット賞受賞のミステリー『強盗こそ、われらが 宿命』を、「ゴーン・ベイビー・ゴーン」に続いてこれが監督2作目となる ベン・アフレックが自ら主演も兼任して映画化した犯罪ドラマ。 強盗を家業とする主人公が、ある女性を愛したばかりに仲間...
ザ・タウン ()
人は生まれるときに その生まれを選ぶことはできない 一発逆転など 世の中のほんの一握り 誰が道端の花を温室に移すだろうか 反対に 温室の花に、道端で咲け! やれるはずだ! と誰がそんな酔狂なことをするのか 強盗稼業が脈々と受け継がれる街に生ま
ザ・タウン (LOVE Cinemas 調布)
『ゴーン・ベイビー・ゴーン』で監督として高い評価を受けたベン・アフレックの送る第2作。強盗団のリーダーと人質となった女性の恋愛模様や、仲間との絆を描いたクライムアクションだ。主演は監督のベン・アフレック。共演に『それでも恋するバルセロナ』のレベッカ・ホ...
「ザ・タウン」 その街こそもう一人の主役 (はらやんの映画徒然草)
アメリカの中でも古い街の一つ、ボストンの一角のチャールズタウンは世界でも最も銀行
ザ・タウン (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★☆【4,5点】(14) ベン・アフレック久々のヒット作!
その街の男~『ザ・タウン』 (真紅のthinkingdays)
 THE TOWN  ボストンのチャールズタウン。犯罪の多発するこの街で生まれ育ち、幼馴染と 銀行強盗を繰り返すダグ(ベン・アフレック)。彼は人質として拉致した銀行の支 店長クレア(レベッカ・...
ザ・タウン(2010)◆◇THE TOWN (銅版画制作の日々)
チャック・ホ―ガン原作の『強盗こそ、われらが宿命』を元に映画化。ベン・アフレックが主演と監督を兼ねている作品です。銃撃シーンはやカ―チェイスはスリル溢れていると思いました。ただ物語全体はちょっと物足りなさがあるなあなんて思いました。 全米屈指の強盗多...
『ザ・タウン』・・・きょうは晴れた日だから (SOARのパストラーレ♪)
クライムアクションとしての見応え、そしてこの手のジャンルらしからぬ温かな余韻を残すラスト。どちらも私の好みにピタリとはまった。 銀行や現金輸送車を襲った犯人たちが繰り広げるド派手な銃撃戦やらカーチェイスをこれでもかと見せておいて、最後は観客の想像に委ね...
ザ・タウン (映画鑑賞★日記・・・)
【THE TOWN】 2011/02/05公開 アメリカ PG12 125分監督:ベン・アフレック出演:ベン・アフレック、ジョン・ハム、レベッカ・ホール、ブレイク・ライヴリー、ジェレミー・レナー、タイタス ...
映画レビュー「ザ・タウン」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
Ost: the Town◆プチレビュー◆宿命から抜け出そうともがく青年の純愛と、クライム・アクションのからみが絶妙。監督アフレックの手腕は確かだ。 【85点】 ボストン北東部チャール ...
ザ・タウン (こんな映画見ました~)
『ザ・タウン』---THE TOWN---2010年(アメリカ)監督:ベン・アフレック 出演:ベン・アフレック 、 ジョン・ハム、 レベッカ・ホール、 ブレイク・ライヴリー 、 ジェレミー・レナー  チャック・ホーガンのハメ...
ザ・タウン 地元のしがらみが今は懐かしい (労組書記長社労士のブログ)
【=11 -3-】 この三連休は仕事だった、だから今日も仕事の隙間に映画に行ってみた。 仕事になって、波乗り行かずに大阪に居たら、映画を観て、トレーニングもみっちり時間をかけて出来て、買い物とかの野暮用も消化でき、そして仕事も出来て、久しぶりの友人にも会えた....
ザ・タウン (心のままに映画の風景)
全米屈指の強盗多発地区、ボストンのチャールズタウン。 完璧に仕事をやり遂げてきたプロの強盗一味は、ある銀行を襲った時に、支店長のクレア(レベッカ・ホール)を人質にする。 クレアは無事解放され...
映画レビュー 「ザ・タウン」 (No Movie, No Life (映画・DVDレビュー))
ザ・タウン  原題:The Town 【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】 ベン・アフレットが「ゴーン・ベイビー・ゴーン」に続き、監督、主演を務めるクライム・ドラマ。舞台はボストンのチャ...
『ザ・タウン』 ()
2/1に一ツ橋ホールにて、ベン・アフレック監督・主演の『ザ・タウン』を試写会で観てきました。 ベン・アフレックの主演作品ってちょっと久々に観るかなーという印象。脇役とかではちょこちょこ出てきていたとは思うけれど。 監督第2作目ということもあって、楽しみにし...
「ザ タウン」逃れられない宿命 (ノルウェー暮らし・イン・London)
秋にロンドンで公開されていた映画。 途中まで見ていたので、続きを見たかった~と思っていたら、運よく機内映画で見ることが出来た。 冒頭から見せる迫力の銀行強盗シーン。 ジョン・デリンジャーの強盗と違って、それは確かにトラウマとして残る恐怖体験なのだけど・...
映画「ザ・タウン」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ザ・タウン」観に行ってきました。 年間300件以上もの銀行強盗事件が発生するマサチューセッツ州ボストンのチャールズタウン(略称「タウン」)を舞台に繰り広げられるクライム・アクションドラマ。 作中では暴力が振るわれたり銃撃で頭を貫かれたりする描写や...
ザ・タウン (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
監督第1作「ゴーン・ベイビー・ゴーン」が好評を博した俳優ベン・アフレック(「消されたヘッドライン」)が主演も兼ねた監督第2作。ボストン北東部の犯罪多発地帯を舞台に、犯罪 ...
「ザ タウン」 (Con Gas, Sin Hielo)
それはしがらみの象徴。 タイトルが「タウン」である。都市でもなく村でもない独特のねっとり感。 その昔「シムタウン」というゲームがあった。「シムシティ」同様に町を発展させるのが目的なのだが、道を歩いている人の顔がはっきり見えるのが大きな違いだった。 顔....
ザ・タウン ~東京国際映画祭より~ (とりあえず、コメントです)
ベン・アフレックが監督&主演を演じた作品です。 東京国際映画祭のクロージングになっていたのでチャレンジしてみました。 ボストンの片隅で生きる男たちの過酷な運命を描いていました。
『ザ・タウン』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「ザ・タウン」□監督・脚本 ベン・アフレック □脚本 ピーター・クレイグ、アーロン・ストッカード□原作 チャック・ホーガン □キャスト ベン・アフレック、レベッカ・ホール、ジョン・ハム、ブレイク・ライヴリー、ジェレミー...
映画:ザ・タウン The Town 意外にクラシカルな仕上がりにニンマリ。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
ベン・アフレックの監督第2作。 橋一つを隔てただけで、生活レベルが全く違う環境のもと、犯罪発生率が高い都市、ボストン・チャールズタウンが舞台。 チャールズタウンからアップタウンに銀行強盗を行う犯罪団のリーダーをアフレックが演じる。 彼に、強烈な個性がたく....
ザ・タウン / The Town (うだるありぞな)
ランキングに参加してます。 クリックお願いします。    全米屈指の強盗多発地区、ボストンのチャールズタウン。この街に生まれ育ったダグは、かつては輝かしい将来を夢見ていたものの、今では父親と同じ道を進み、気心の知れた幼なじみたちを率いて銀行強盗を....
[遅ればせながら、映画『ザ・タウン』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆すまんね、今、風邪か花粉症かわからない状態で、体調が悪い。  本日は2本観る予定だったが、この『ザ・タウン』を観て、いったん外に出たら、もの凄い寒気に襲われ、帰宅を決めた。  だから、短信です。  でも、映画を観る前も体調は万全じゃなかったが、観てい...
ザ・タウン (映画的・絵画的・音楽的)
 『ザ・タウン』を新宿ピカデリーで見ました。 (1)この映画の前に見た『ジーン・ワルツ』は、出産を扱っていることから当然のことながら、女性中心の作品になっていましたが、本作品は強盗団一味を描く犯罪物ですから、登場する主な女性はたったの二人です。  いずれも...
『ザ・タウン』 事件のたびに変わるのは? (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  『ザ・タウン』を観た翌々日、再び映画館に足を運んで『ザ・タウン』を観た。こんなことは初めてである。  1度目は大いに楽しんだ。2度目は脚本の妙に感心した。  本作では、後の...
映画『ザ・タウン』を観て (KINTYRE’SDIARY)
11-13.ザ・タウン■原題:TheTown■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:125分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:2月13日、新宿ミラノ(歌舞伎町)■料金:1,800円スタッ...
ザ・タウン (The Town) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ベン・アフレック 主演 ベン・アフレック 2010年 アメリカ映画 150分 ドラマ 採点★★★★ 私が生まれた田舎町は、県内で一番大きな街である仙台まで電車一本で行けるってこともあってか、駅前にはサラリーマン族や商店などちょっと裕福な人が集まり、線路を...
【映画】ザ・タウン…アフレック夫妻には厳しい私だったが。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
サブタイトルのアフレック夫妻に厳しい私…云々は映画「バレンタインデー」の記事を併せて参照ください さて久しぶりの更新 寒くなって来るとパソコンの前に座るのも億劫でですねぇ 最近の近況ですが… 昨日2011年12月18日(日曜日)、娘が貯めていたお小遣いでAndroid...