笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

チャッピーよ、頑張れ!

2015年06月14日 | 2015年 映画 レビュー
6日のことですが、映画「チャッピー」を鑑賞しました。

2016年 南アフリカ。ディオンは自身で考え 成長するロボット チャッピーを開発するがギャングにチャッピーごと誘拐されてしまう
ギャングとして成長していくチャッピー そんな中 科学者ヴィンセントにチャッピーの存在が知られ 彼らは追い詰められ・・・

ニール・ブロムカンプ監督作

今作も監督らしい世界観というか
近未来の南アフリカは第9地区、ロボットなどはエリジウムでも似たような感じだったし・・・

とはいえ 今作は似ていながらも やはり違う作風を感じられ

第9地区ではエイリアン、エリジウムでは人間が主となっていたが
今作はロボットがメインとなり、そのチャッピーの成長モノ的な

しかし 一筋縄ではいかないのが監督作らしく
ただの成長モノにはならず、そこにギャングが絡み合ってくるのがミソかな

このギャングカップルがなんとも良くて
徐々に親となっていくというかね

そして、後半のアクション展開はやはり上がるし、面白かったですね

俳優陣もヒュー・ジャックマンの悪役も様になっていたし、デーヴ・パテールも適役で
何よりもニンジャとヨーランディ役の2人、ラッパーというから驚きで 好演でしたね

特にニンジャの最後の行動は・・・ 感動すらあり

ラスト、まさかこういう落としどころかと
なかなか賛否あるのかもね

パンフレット:820円
       内容もしっかりとあり
       新聞風になっている所もあり、凝ってますね

私的評価:4+
    私的にはエリジウムのよりは上、第9地区よりは下かな
    とはいえ 監督の世界観は好みですね

カット 編集騒動でいろいろと言われてる本作ですが、まずは見るべき面白さがあるかと


それでは、また










『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (31)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« その生き物たちを巡る人間たち | トップ | 病んでいるからこそ、 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
パンフレット (iina)
2015-06-17 10:43:02
>パンフレット:820円        内容もしっかりとあり       新聞風になっている所もあり、凝ってますね
わかいころは、パンフレットを買ってましたが、WEB社会になってからは不要に思うようになりました。(^^ゞ
でも、こぼれ話などを知れて、あんがい有益なのでしょう。

>カット 編集騒動でいろいろと言われてる本作ですが、・・・
そんな話題があったのですか・・・。知らなかったです。

iinaさんへ (リバー)
2015-06-17 17:35:55
コメント ありがとうございます。

確かに、パンフはなくても いろいろい情報は入りますからね
僕は物欲が強いもので・・・

騒動は 日本独自で編集したらしくて
賛否ありましたね

コメントを投稿

2015年 映画 レビュー」カテゴリの最新記事

31 トラックバック

『チャッピー』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「チャッピー」□監督・脚本 ニール・ブロムカンプ□キャスト シャルト・コプリー、デブ・パテル、ニンジャ、シガニー・ウィーバー、       ヒュー・ジャックマン、ヨーランディ・ビッサー、ホセ・パブロ・カンティージョ■鑑賞日...
チャッピー/シャールト・コプリー (カノンな日々)
『第9地区』のニール・ブロムカンプ監督が人工知能を搭載されたロボットのチャッピーの運命を描いたSFアクション・ムービーです。 出演はその他に、デヴ・パテル、ヒュー・ジャッ ...
チャッピー~心はコピペできるか (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Chappie。ニール・ブロムカンプ監督。シャールト・コプリー、ヒュー・ジャックマン、シガーニー・ウィーヴァー、デヴ・パテル、ヨーランディ・ヴィザー。同じロボ ...
チャッピー (もののはじめblog)
CHAPPIE 『第9地区』『エリジウム』の鬼才ニール・ブロムカンプが手掛けたSFアクション。 人間より優れていることを自覚したロボットの反乱を扱うのかと思ったが、勘違いだった。知覚を埋め込まれたロボットが赤子の段階から少しずつ成長していくのは、人間ぽくておかし....
『チャッピー』 2015年5月11日 ソニー試写室 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『チャッピー』 を試写会で鑑賞しました。 子供には薦められないけど、大人にはお勧め 上映前に赤ペン瀧川先生による紹介があった。 おそらく映画.comでそのまま使われると思われるので気になった方は探してみてください。 【ストーリー】  2016年、南アフリカ。ディ...
チャッピー (Akira's VOICE)
そうだロボットになろう。  
映画「チャッピー」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『チャッピー』 (公式)を先日、劇場鑑賞。採点は ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら80点にします。 ざっくりストーリー 2016年、凶悪犯罪多発地区、南アフリカのヨハネスブルグの治安は、兵器会社製造の警察ロボットに...
【試写会】「チャッピー」@ソニーピクチャーズ試写室 (新・辛口映画館)
 映画comさん主催「『第9地区』萌え萌え男子限定独占試写会」に招かれた。客席は満席だ。映画上映前に赤ペン瀧川氏による公開「映画添削」イベントが行われた。
劇場鑑賞「チャッピー」 (日々“是”精進! ver.F)
成長するロボット… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201505230000/ ★初版★数量限定グッズ★DVD・ブルーレイ等とコレクション★【映画ポスター】チャッピー (CHAP...価格:9,600円(税込、送料別) 年中無休/無料...
チャッピー (映画好きパパの鑑賞日記)
 人間とはなにか、根源的な問題をエンタメ作品でさらりと描かれ瞠目しました。死生観からかアメリカでは批評家から批判され、日本の客入りも今ひとつですが、急激に進化する現実のハイテクをみても、もっと評価されるべき作品ではないでしょうか。  作品情報 2015年ア...
「チャッピー」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
ちょっとそれは無いだろう?という処も結構あったけど、面白かった。4つ★+ちょっと。 中国版のポスター 成人世界ってタイトルなのね^^
チャッピー (映画と本の『たんぽぽ館』)
もしかすると、これこそが不老不死? * * * * * * * * * * 自分の意志を持ち、考え、感じるロボット。 私にとってその原型はやはり「鉄腕アトム」なのですが、 本作も、愛すべきロボットが登場。 南アフリカ、ヨハネスブルグ。 ギャングが横行....
チャッピー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(05+10) ニール・ブロムカンプ監督の感性はワタシ好み(笑)
チャッピー (そーれりぽーと)
独特な終末観で、今一番新作ごとに楽しみな、ニール・ブロムカンプ監督最新作『チャッピー』を観てきました。 ★★★★★ 『ショート・サーキット』や、『WALL・E』のように、「ロボットが意識を持ったら?」という、テクノロジーの進化によって、近い将来現実に起きそう...
チャッピー ★★★★ (パピとママ映画のblog)
『第9地区』『エリジウム』の鬼才ニール・ブロムカンプが手掛けたSFアクション。人工知能を搭載したロボットのチャッピーが自身を誘拐したストリートギャングたちと奇妙な絆を育みながら、壮絶な戦いに巻き込まれていく。『第9地区』にも出演したシャールト・コプリー、『...
チャッピー (キノ2)
★ネタバレ注意★  ニール・ブロンカンプ監督作品。  なにしろヒュー・ジャックマンの出演作でもあるので、テンションのジャージはいて マックスで劇場に繰り出したというのに、あんまりのれなくてしょんぼりでした。 ■第9地区 ■エリジウム  2016年、...
チャッピー  監督/ニール・ブロムカンプ (西京極 紫の館)
【出演】  デヴ・パテル  シャールト・コプリー  ヒュー・ジャックマン  シガニー・ウィーヴァー 【ストーリー】 2016年、南アフリカ。ディオンは、世界初の自身で感じ、考え、成長することができる人工知能搭載ロボットのチャッピーを開発する。しかし、世界でも有....
チャッピー (だらだら無気力ブログ!)
これは非常に面白かった。
『チャッピー』 (時間の無駄と言わないで)
全体から溢れる既視感が半端ない。 ストーリーもデザインも台詞回しも何処かで見たコトあるやつ。 そもそも「第9地区」からこっちずっと同じコトやってる人だし。 既視感塗れ ...
『チャッピー』 (こねたみっくす)
チャッピーが可哀想だ。 子供は親を選べないどころか、人格を形成する年頃に出逢う大人も選べない。それがどんなに重みのあることかを痛感させられる映画でした。 子供の人生はほ ...
チャッピー/CHAPPIE (我想一個人映画美的女人blog)
「第9地区」「エリジウム」のニール・ブロムカンプ監督の3作目。 警察の戦闘用に開発された人工搭載の学習型ロボット“チャッピー” たまたまギャングに育てられることになったチャッピーの成長の行方、 人間の欲望と思惑に翻弄される彼を待ち...
[映画『チャッピー』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・これは、いい作品でした。 家族で観に行ってほしい。 超簡単に言うと、どんな環境で育てられても、例え、悪い親に育てられても、その親(この作品では、特に母親)の愛情をふんだんに注がれて成長する子供は、真っ当に育つというのが、この作品のポイントだろう。...
チャッピー  (心のままに映画の風景)
2016年、南アフリカの犯罪多発都市ヨハネスブルグでは、テトラバール社の開発した警察ロボットが配備されて注目を集めていた。 ロボット開発者のエンジニアであるディオン(デヴ・パテル)は、世界初となるAI搭載ロボットの製造を会社に提案するが却下され、秘かにス...
チャッピー (Chappie) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ニール・ブロムカンプ 主演 シャールト・コプリー 2015年 アメリカ/メキシコ/南アフリカ映画 120分 SF 採点★★★★ 「こんな環境じゃ、やる気も出ねぇ!」と不平不満を漏らす方っていますよねぇ。私も“やれと言われるとやりたくない”って性質なので分...
チャッピー (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【CHAPPIE】 2015/05/23公開 アメリカ/メキシコ/南アフリカ PG12 120分監督:ニール・ブロムカンプ出演:シャールト・コプリー、デヴ・パテル、ヒュー・ジャックマン、ニンジャ、ヨ=ランディ・ヴィッサー、ホセ・パブロ・カンティージョ 、シガーニー・ウィーヴァー &...
AIの「命」って?~「チャッピー」~ (ペパーミントの魔術師)
AIが搭載されて、人でないものが自分の意思をもったとたんに限りなく人間に近づいていく。 ・・・ところが人の創りしものなんだけども頭がごっつええもんだから 最終的にはその先をいくのな。 ちょこっとネタバレになってしまいますが、ラストで”黒い羊”は「3人」...
「チャッピー」☆ロボットの愛らしさ (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
ロボットがこんなにも可愛らしいとは! 期待を裏切らない、よくできた映画。 感動的とか泣くほどではないし、予想の範囲内の展開で、突っ込みどころも多いけれど、それでもこれだけ充分に満足させてくれるんだからいいよね♪
チャッピー 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
『第9地区』、『エリジウム』で知られるニール・ ブロムカンプ監督の新作SFアクション映画『チャッピー』 が公開されましたので観に行ってきました。 チャッピー 原題:CHAPPIE 製作:2015アメリカ/メキシコ/南アフリカ 作品紹介 『第9地区』『エリジウム』の鬼才...
チャッピー (銀幕大帝α)
CHAPPIE 2015年 アメリカ/メキシコ/南アフリカ 120分 アクション/SF PG12 劇場公開(2015/05/23) 監督: ニール・ブロムカンプ 『エリジウム』 製作: ニール・ブロムカンプ 脚本: ニール・ブロムカンプ 出演: シャールト・コプリー:チャッピー デヴ・...
CHAPPIE/チャッピー (いやいやえん)
犯罪が多発するヨハネスブルグで心も知能も人間のように成長するロボットが犯罪組織に巻き込まれ、そこでの経験を元に成長する姿を描いた作品。まるで子育てシミュレーションのような展開が続きます。無邪気な子供が
チャッピー (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ニール・ブロムカンプ 出演:シャールト・コプリー、デヴ・パテル、ヒュー・ジャックマン、ニンジャ、ヨ=ランディ・ヴィッサー、ホセ・パブロ・カンティージョ、シガーニー・ウィーヴァー 【解説】 『第9地区』『エリジウム』の鬼才ニール・ブロムカンプが手掛け...