笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

今までにない画で見せるかぐや姫

2013年12月05日 | 2013年 映画 レビュー
2日のことですが、 映画「かぐや姫の物語」を鑑賞しました。

またまた、ジブリの新作で
今回は久々 高畑勲監督作

まずは その画の新鮮さ、美しさ
まるで水墨画のような

この表現だけで見る価値はあるし、画期的といえるかと
またそれが効果的に使われていて

物語は題名からわかる通り、かぐや姫
日本の昔話であり そこはストレートに

ストーリー的な驚きは少ないし、徹底して忠実というか
ある意味では普遍的ともいえるかと

とはいえ、2時間以上ある作品ながら飽きることなく見れてしまった

それも圧倒的な表現にあるともいえて
やはり画の力かな

私的には姫が逃げ出すシーンの力強さや赤ちゃんからの成長シーンなどは
感動するほどの凄さがある

まさに一見の価値はある作品ですね

パンフレット:600円
      値段の割にしっかりした作りで
      内容もあり良いね

私的評価:3+
    高畑さんらしいというか、ジブリでも宮崎監督とは違うなぁと
    ストーリーと置いといて、その表現は見るべき凄さがありますね

この物語に最も合った画といえるかと


それでは、また







『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (29)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 予知できるからこそ、 | トップ | 引退できないREDたち! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

29 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
「かぐや姫の物語」 (2013 ジブリ) (事務職員へのこの1冊)
わたしはいまだにわからないのだけれど、高畑勲の前作「ホーホケキョとなりの山田くん
『かぐや姫の物語』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「かぐや姫の物語」□監督・原案 高畑 勲 □脚本 高畑勲、坂口理子 □キャスト(声) 朝倉あき、高良健吾、地井武男、宮本信子、高畑淳子、          田畑智子、立川志の輔、上川隆也、伊集院 光、宇崎竜童、        ...
かぐや姫の物語/朝倉あき (カノンな日々)
スタジオジブリの巨匠・高畑勲監督が14年ぶりに手がけた劇場アニメーション映画最新作は「竹取物語」を題材にかぐや姫の運命を水彩画のような繊細なタッチで描き上げた物語です。 ...
『かぐや姫の物語』 2013年11月9日 一ツ橋ホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『かぐや姫の物語』 を試写会で鑑賞しました。 凄い勢いで成長するから前半30分のペースなら1時間で終わると思った 【ストーリー】  諸事情によりストーリーを記載しておりません。   ↑  だそうです(笑)...cinematodayです。 ということなので、この映画はスト...
かぐや姫の物語 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。高畑勲監督。(声)朝倉あき、高良健吾、地井武男、宮本信子、高畑淳子、田畑智子、立川志の輔、上川隆也、伊集院光、宇崎竜童、古城環、中村七之助、橋爪功、朝丘雪路 ...
かぐや姫の物語 (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】モロ竹取物語です。 【鑑賞後】 冒頭の古
『かぐや姫の物語』 (時間の無駄と言わないで)
もうちょっと高畑勲なりの大胆な解釈とかが加わっているのかと思ったけれど、まんま「竹取物語」だった。 超綺麗なアニメで「竹取物語」を作っているだけ。 まぁその「超綺麗な」 ...
『かぐや姫の物語』 高畑勲の「罪と罰」とは? (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  2013年、高畑勲監督は実に14年ぶりとなる新作映画を発表した。  『かぐや姫の物語』は、まさに高畑アニメの集大成ともいうべき大傑作だ。これまで世界中を泣かせ、喜ばせ、感動させてきた高畑勲作品のあらゆる要素がここに結実している。  72...
高畑勲監督『かぐや姫の物語』"人の情けをはぐくみて、まつとしきかば今かへりこむ" (映画雑記・COLOR of CINEMA)
※注・内容、ラストに触れています。高畑勲監督による誰もが知る(しかし本当のお話を知らない)「竹取物語」を題材とした9年ぶりの長編アニメ『かぐや姫の物語』美術監督に男鹿和雄、人物造形/作画設計・田辺修、
映画:かぐや姫 「静」と「動」の緩急つけ具合に魅了される。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
ジブリ待望の新作。 古典『竹取物語』を元にした、シンプルなストーリー。 のはずが! 上映時間はなんと137分 最大の大作「もののけ姫」の133分を超え、ジブリ作品の長編作では最長(汗) おい大丈夫かと焦る自分が。 で実際は? 終わってみれば... 「例の」クライマ....
映画「かぐや姫の物語」 (FREE TIME)
映画「かぐや姫の物語」を鑑賞しました。
映画・かぐや姫の物語(試写会) (読書と映画とガーデニング)
2013年 日本 11/11名鉄ホールにて舞台挨拶がありました鈴木敏夫&西村義明プロデューサー主人公・かぐや姫の声優を務めた朝倉あきさん主題歌「いのちの記憶」作詞・作曲・歌の二階堂和美さん伴奏はベース(和美さんのご主人)のみ、ナマで「いのちの記憶」が聞け....
かぐや姫の物語 (Akira's VOICE)
切なくて悲しくて美しい!  
かぐや姫の物語 (青いblog)
感想にネタバレ含みます。 ↓ ・ ・ ・ ・ ・ 1. テーマは高畑版「生きねば。」 生きろとか生きるって素晴らしいとかはジブリ作品の共通するテーマですが、今回も同じくです。 50億と8年間かけてスタジオジブリのプロが作ってるのだから、褒めざ...
『かぐや姫の物語』 (こねたみっくす)
生きているという手応えさえあれば、幸せだった。 日本最古の物語「竹取物語」を大胆に新解釈することもなく、ただかぐや姫の心情を中心に描くことで見事に大人の、そして家族の ...
かぐや姫の物語 (映画的・絵画的・音楽的)
 『かぐや姫の物語』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)高畑勲監督が、製作期間8年、総製作費50億円を費やして作ったアニメだということで、映画館に行ってきました。  本作は、原作の『竹取物語』にかなり忠実に従いながらも(登場人物を若干増やしていますが)、な...
「かぐや姫の物語」かぐや姫が望んだものに気づいた先にみたお金では手にできない本当に望んだ身近な幸せ (オールマイティにコメンテート)
「かぐや姫の物語」は高畑勲監督の最新作で原作「竹取物語」を忠実に描いた作品で、私たちが良く知る竹取物語のかくや姫の視点から観たストーリーである。ありふれた実に有名な作 ...
かぐや姫の物語  監督/高畑 勲 (西京極 紫の館)
【声の出演】  朝倉 あき (かぐや姫)  高良 健吾 (捨丸)  地井 武男 (翁)  宮本 信子 (媼) 【ストーリー】 今は昔、竹取の翁が見つけた光り輝く竹の中からかわいらしい女の子が現れ、翁は媼と共に大切に育てることに。女の子は瞬く間に美しい娘に成長しか....
いのちの記憶~『かぐや姫の物語』 (真紅のthinkingdays)
 光る竹の中から、小さな女の子を見つけた竹取の翁(地井武男)は、家に連 れ帰り竹取の媼(宮本信子)とともにその子を育てる。たけのこのように急成長 した少女は、都に移り住み 「かぐや」 という名の美しい姫となった。  高畑勲監督、14年ぶりの作品。正直...
「かぐや姫の物語」 生命力のある線 (はらやんの映画徒然草)
宮崎駿監督と並ぶスタジオジブリの2枚看板の高畑勲監督の最新作です。 当初は「風立
和製アルプスの少女ハイジ。『かぐや姫の物語』 (水曜日のシネマ日記)
「竹取物語」を題材にスタジオジブリの高畑勲監督が手掛けた劇場アニメです。
かぐや姫の物語・・・・・評価額1800+円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
かぐや姫が、本当に欲しかったもの。 巨匠・高畑勲が78歳にして挑んだのは、日本における物語の祖にして最初のSFファンタジー、「竹取物語」の初の長編アニメーション映画化である。 137分の上映時間は、比類するものの無い至高の映画体験。 天土火水、森羅万象の中...
かぐや姫の物語 (そーれりぽーと)
ジブリ高畑勲監督最新作、筆書き風の優しい線で描かれたアニメ映画『かぐや姫の物語』を観てきました。 ★★★★★ 優しい画風で、とことん美しい竹取物語に感動しました。 誰もが知っている竹取物語のプロットに忠実に、ジブリ流の情熱とノスタルジックな演出で味付けさ...
「かぐや姫の物語」 (或る日の出来事)
月から来た娘は、自分らしく生きることを許されなかった。
かぐや姫の物語 (ダイターンクラッシュ!!)
2013年11月25日(月) 21:00~ TOHOシネマズ川崎5 料金:0円(フリーパスポート) パンフレット:未確認 予告編、出し惜しみすぎ 『かぐや姫の物語』公式サイト フリーパスポート21本目。 ジブリにしては、客が入っていないようだ。 高畑勲の前作「山田くん」よ...
かぐや姫の物語 ★★★★ (パピとママ映画のblog)
数々の傑作を生み出してきたスタジオジブリの巨匠、高畑勲監督が手掛けた劇場アニメ。日本で最も古い物語といわれる「竹取物語」を題材に、かぐや姫はどうして地球に生まれやがて月へ帰っていったのか、知られざるかぐや姫の心情と謎めいた運命の物語を水彩画のようなタッ...
かぐや姫の物語 (いやいやえん)
【概略】 竹の中から生まれ、すぐに成長して美しい娘に育ち、求婚者たちを次々と振ったあげく、満月の夜、迎えにきた使者とともに月へと去ってしまう――かぐや姫はいったい何のために地球にやってきて、なぜ月へ帰ることになったのか。この地で何を思い生きていたのか。...
かぐや姫の物語 (銀幕大帝α)
2013年 日本 137分 ドラマ/ファンタジー 劇場公開(2013/11/23) 監督: 高畑勲 制作: スタジオジブリ 企画: 鈴木敏夫 原案: 高畑勲 脚本: 高畑勲 音楽: 久石譲 主題歌: 二階堂和美「いのちの記憶」 声の出演: 朝倉あき:かぐや姫 高良健吾:捨丸 地井....
かぐや姫の物語 (のほほん便り)
アカデミー賞、ノミネートまでいったのですが、惜しかったですね。まるで、水墨画のようなタッチだけど、無駄を削ぎ落したビビッドな動きが両立していて感動的。日本人なら、誰もが知っている「かぐや姫」及び、「竹取物語」は古典で学校で習い、原書を覚えさせられたので...