笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

小さな恋と子供と大人

2013年02月13日 | 2013年 映画 レビュー
12日のことですが、映画「ムーンライズ・キングダム」を鑑賞しました。

1960年代ニューイングランド島 ボーイスカウトに所属する少年サムと少女スージーは文通を始め、駆け落ち 逃避行する
一方 彼らを追う保安官や親、ボーイスカウトたちがいて・・・

監督はウィス・アンダーソン
まさに彼らしい可愛く POPでキュートな世界観で

映像美や小物、美術、衣装など
監督のこだわりで見れますね

ストーリー的にも少年少女の逃避行、恋の物語で
今までの作品よりも見やすく 多くに受け入れられるのではと

展開としても面白いですし!

子供の方でしっかりしていて
大人の方がダメな可笑しさ

成長、哀愁と・・・

今回も豪華キャスト陣が揃っていて
流石です

ブルース・ウィリスのこういう役
良いですね

とはいえ やはり主演の2人
彼らの存在感が決め手ですね、素晴らしい

そして 相変わらずのカメラワーク
平行移動、楽しいですね

また 音楽も注目で
既存曲のハマリ具合はもちろん デスプラ作曲がまた良いのです

島で起こった騒動、愛すべきキャラクター
クレジット最後まで楽しめました

パンフレット:700円
      内容もあり
      作品的にもうちょっと凝っても良かったかも

私的評価:4+
    この作風はW・アンダーソンだからこそで
    過去作と比べても1番 好きですね

いや〜 これは好きです
あらためて W・アンダーソン作品はチェックしたくなりました

Alexandre Desplat: A Veiled Mist




それでは、また







『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (24)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 性を偽って、 | トップ | マイアミらしく »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

24 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ムーンライズ・キングダム (映画感想メモ)
子供達に翻弄される大人達。 いい加減あらすじ 1965年のニューペンザンス島。ボ
ムーンライズ・キングダム/MOONRISE KINGDOM (いい加減社長の映画日記)
意外と有名な俳優さんが出演・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 1965年、ニューイングランド沖にある小さな島で、12歳のサムはボーイスカウトのキャンプから脱走する。 1年前、お芝居が上演されている島の教会でサムは同い歳のスージーと出会い、2人は恋に落...
ムーンライズ・キングダム / MoonriseKingdom (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 「アンソニーのハッピーモーテル」「天才マックスの世界」とインディペンデント通な人たちから 愛されてきたウェス・アンダーソン監督最新作 来年2月を前に、マスコミ試写で観させて頂きました〜 監督...
ムーンライズ・キングダム/ジャレッド・ギルマン (カノンな日々)
『ダージリン急行』のウェス・アンダーソン監督が60年代を舞台に、とある小島で起きた少年少女の逃避行劇と彼らを追う大人たちの騒動をユーモラスに描いたハートフル・コメディ。 ...
『ムーンライズ・キングダム』 (こねたみっくす)
オーケストラのように子供たちが見事なアンサンブルを奏でた時、ウェス・アンダーソン版『小さな恋のメロディ』が生まれる。 独特の映像世界観を持つウェス・アンダーソン監督作 ...
ムーンライズ・キングダム (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★☆【3,5点】(12) 冒頭から不思議な世界に迷い込んだ子羊のワタシ。
『ムーンライズ・キングダム』 (映画大陸)
 最近のガキンチョは、大分ませているのかもしれない。ラジオでネタにされていたことですが、幼稚園児のくせにバレンタインデーには男子にチョコレートをあげたりするらしい。 ...
『ムーンライズ・キングダム』 2013年2月14日 TOHOシネマズシャンテ (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ムーンライズ・キングダム』 を鑑賞しました。 14日なのでTOHOで... 【ストーリー】  1960年代ニューイングランド島。自分が養子だということを寂しいと感じながらボーイスカウト活動をしていたサム(ジャレッド・ギルマン)は、常に本を読んでいる少女スージー(カ...
『ムーンライズ・キングダム』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「ムーンライズ・キングダム」□監督 ウェス・アンダーソン □脚本 ウェス・アンダーソン、ロマン・コッポラ□キャスト ジャレッド・ギルマン、カーラ・ヘイワード、ブルース・ウィリス、       エドワード・ノートン、ビル・マー...
ムーンライズ・キングダム (心のままに映画の風景)
1965年、アメリカ・ニューイングランド沖に浮かぶ小さな島。 家庭に恵まれず、自分の居場所がないと感じている12歳の少年サム(ジャレッド・ギルマン)は、ボーイスカウトのサマー・キャンプ中、置き手紙...
[映画『ムーンライズ・キングダム』を観た(未完成)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・「小さな島の、小さな恋のコメディ・・・、というには深みもあり」・・・。  この作品も、全く予備知識がないままに観た。  かなりの傑作なのでびっくりした。  その作風でかなり有名らしいウェス・アンダーソン監督だが、恥ずかしながら、私、この監督作、...
ムーンライズ・キングダム (佐藤秀の徒然幻視録)
ページェントの起源のような物語 公式サイト。公式マップ。原題:Moonrise Kingdom。ウェス・アンダーソン監督、カーラ・ヘイワード、ジャレッド・ギルマン、ブルース・ウィリス、エドワ ...
ムーンライズ・キングダム (あーうぃ だにぇっと)
ムーンライズ・キングダム@ブロードメディアスタジオ試写室
ムーンライズ・キングダム (だらだら無気力ブログ!)
出演陣が何気に豪華。
小さな恋の王国〜『ムーンライズ・キングダム』 (真紅のthinkingdays)
 MOONRISE KINGDOM  1965年。ニューイングランド沖、周囲約26キロの小島。12歳のサム(ジャ レッド・ギルマン)とスージー(カーラ・ヘイワード)は駆け落ちをする。出会って すぐに惹かれ...
ムーンライズ・キングダム (風に吹かれて)
ちょっと変な人たちのアンサンブル 公式サイト http://moonrisekingdom.jp監督: ウェス・アンダーソン 「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」 「ダージリン急行」1965年、アメリカの
映画・ムーンライズ・キングダム (読書と映画とガーデニング)
2012年 アメリカ 原題 Moonrise Kingdom 「月の昇る王国」とは一体どんなところなのでしょう? 1965年、夏 アメリカのニューイングランド沖に浮かぶ小島、ニューペンザンス島 12歳のスージー(カーラ・ヘイワード)とサム(ジャレッド・ギルマン)が駆け落ち...
ムーンライズ・キングダム(2012)☆★MOONRISE KINGDOM (銅版画制作の日々)
 恋をしに出かけよう! ふたりだけの秘密の場所へ――。 好き度:+8点=78点 公開前からとても気になっていた作品。ようやく観ることが出来ました。お話の内容はとても可愛いです。そして映像もなかなかお洒落ですね。1965年代のアメリカってこんな感じだったの...
ムーンライズ・キングダム (新・映画鑑賞★日記・・・)
【MOONRISE KINGDOM】 2013/02/08公開 アメリカ PG12 94分監督:ウェス・アンダーソン出演:ブルース・ウィリス、エドワード・ノートン、ビル・マーレイ、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントン、ジェイソン・シュワルツマン、ボブ・バラバン、ジャレッド...
ムーンライズ・キングダム (迷宮映画館)
何とも言えない独特の空気感が、ウェスですねえ。
『ムーンライズ・キングダム』ようこそ、12歳のみずみずしい王国へ (Healing )
ムーンライズ・キングダム ★★★★4.5 60’sの画集から飛び出した 12歳のまっすぐピュアラブ まず一言、言わせていただくと、 ウェス・アンダーソン、大好きだ〜!!! まさに、ノーマン・ロックウェルの画集のような世界観。 彼のイラストから飛び出してきたような映像...
「ムーンライズキングダム」 (Con Gas, Sin Hielo)
心の叫びに応えられることが素敵な人間の条件。 賢い子供、早熟な子供というのは、得てして不必要な苦労を背負い込んでしまうもの。 小さな島でボーイスカウトのキャンプに参加していた主人公・サムには、更に両親を早くに失くすというハンデが加わっている。 そんな....
映画『ムーンライズ・キングダム』を観て (kintyre's Diary 新館)
13-11.ムーンライズ・キングダム■原題:Moonrise Kingdom■製作年、国:2012年、アメリカ■上映時間:94分■観賞日:2月9日、新宿バルト9(新宿三丁目)■料金:1,800円 □監督・脚本・製作:ウェス・アンダーソン□脚本:ロマン・コッポラ◆ブルース・ウ...
ムーンライズ・キングダム (いやいやえん)
欠点だらけの大人たちを、少年少女の純粋な恋が変えていく。 黄色がかった色彩はまるで絵本を見てるよう。横スクロールで進む映像もそれに拍車をかける。 ブルース・ウィリス、エドワード・ノートン、ビル・マーレイ、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィ...