笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

それでも歌い続ける、

2014年06月02日 | 2014年 映画 レビュー
映画「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」を鑑賞しました。

60年代のニューヨーク 冬、グリニッジビレッジのライブハウスでフォークソングを歌い続けるルーウィン・デイヴィス
熱心に音楽に取り組む彼だったが なかなかレコードは売れず それゆえに音楽で食べていくのを諦めようとするが・・・

売れない若手フォークシンガーのある一週間を描いた作品で
ついてない日々をユーモラスに 

言ってしまえば それだけなのだが・・・

とはいえ、この時代性が強くでていて その辺の空気感の良さ
そして音楽が何より良くて! 

音楽映画といってよいかと

ストーリーよりか雰囲気で見るというか
そういう類の作品ですね

これが意外にもコーエン兄弟作品で!

あまりらしくはないけど
キャラの強さは巧いなぁと、そしてジョン・グッドマンが出てきたりと

彼らの笑いは随所に感じられて

淡々としてますが、音楽に救われ
この淡い雰囲気は嫌いじゃないですね

ラストがまた最初にループするかのような作りが素敵でした

パンフレット:720円
      内容はそれなりにあり
      浦沢さんの対談があるのは嬉しい

私的評価:3+
    そこまで惹かれはしなかったけど・・・
    しかしサントラが欲しくなるね


1960年代のフォークシーンを代表するデイブ・バン・ロンクの生涯を下敷きにしているそうです


それでは、また




『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジャスミンの運命 | トップ | BORDERの意味とは »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

15 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌 (佐藤秀の徒然幻視録)
ただ存在していることの耐えられなさ 公式サイト。原題:Inside Llewyn Davis。ジョエル・コーエン/イーサン・コーエン監督。オスカー・アイザック、キャリー・マリガン、ジョン・グッ ...
『インサイド・ルーウィン・デイヴィス -名もなき男の歌-』 2014年4月23日 スペースFS汐留 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『インサイド・ルーウィン・デイヴィス -名もなき男の歌-』 を試写会で鑑賞しました。 オスカー・アイザックの来日が無くなり、 上映後に財津和夫とピーター・バラカンのトークショーがありました。 【ストーリー】  1960年代のニューヨーク、冬。若い世代のアートや...
「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Inside Llewyn Davis」2013 USA/UK/フランス ルーウィン・デイヴィスに「マリア/2006」「ワールド・オブ・ライズ/2008」「ロビン・フッド/2010」「ウォリスとエドワード 王冠をかけた恋/2011」のオスカー・アイザック。 ジーン・バーキーに「プライド...
インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌 (映画好きパパの鑑賞日記)
 コーエン兄弟が伝説のフォークシンガー、デイブ・バン・ロンクをモデルにした作品。こだわりすぎて時代に取り残された男の哀愁が漂ってきました。僕は60年代のアメリカ音楽ってまったくしらないのだけど、関心がある人はたまらないのではないでしょうか。カンヌのパル...
『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』の正体は? (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  ルーウィン・デイヴィスの女友達ジーン役にキャリー・マリガンがキャスティングされたのは、彼女が「マリガン」だからじゃないか。なんて妄想が頭をかすめた。  ルーウィンは彼女の部屋に泊めてもらうが、そこには別の男もいて、三人で夜を明か...
インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌 (あーうぃ だにぇっと)
インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌@よみうりホール
グリニッジ・ヴィレッジの迷い猫~『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』 (真紅のthinkingdays)
 INSIDE LLEWYN DAVIS  1961年、ニューヨーク・グリニッジ・ヴィレッジ。売れないフォークシンガーの ルーウィン・デイヴィス(オスカー・アイザック)は、文無し・宿無しのどん詰まり 状態。友人宅のカウチで眠る日々だというのに、歌手仲間のジム...
映画:インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌 1961 NY 冬 のリアリティ,一方 ボブ・ディラン! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
1961年 冬 NY グリニッジ・ヴィレッジ。 主人公ルーウィン・デイヴィスは、売れない 男性フォーク・シンガー。 極寒なのに、コートもないような生活。 定住する場所はなく、友達やツテを頼り、その家のソファーを借りるジプシー生活。 たまにはメジャー人脈と繋がり、....
『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』 (こねたみっくす)
無名アーティストたちへの挽歌。 サンダンス出身のコーエン兄弟だからこその、成功の女神からの微笑みを受けることなく消えていったアーティストたちへの愛情が詰まった作品です ...
インサイド・ルーウィン・デイヴィス ★★★ (パピとママ映画のblog)
第66回カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞したジョエル、イーサン・コーエン監督によるドラマ。フォークソングで有名な1960年代のニューヨークはグリニッジビレッジを舞台に、音楽活動に奔走しながらも苦闘するシンガー・ソングライターが過ごす1週間を見つめる。『ボー....
インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌 (ダイターンクラッシュ!!)
2014年5月30日(金) 19:40~ TOHOシネマズシャンテ1 料金:0円(シネマイレージカードポイント利用) パンフレット:未確認 この後「お前の歌は金にならない」と、劇場オーナーからダメ出し。 『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』公式サイト ...
インサイド・ルーウィン・デイヴィス (迷宮映画館)
何ともいえずにいい!じわじわいい。これで手を引くとはもったいない・・けど、渾身のという気もします。監督!
『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』 (ラムの大通り)
(原題:Inside Llewyn Davis) ----このタイトル、やたら長くニャい。 それだけで、ちょっと引けちゃうニャあ。 「そうだね。 ぼくもこれがコーエン兄弟の映画って気づかなかったら、 後回しにしていたかも。 でも、これをて改めて思ったけど、 コーエン兄弟ってのは、...
「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」:歌・猫・女・歌・猫…… (ひねくれ者と呼んでくれ)
監督:ジョエル&イーサン・コーエン 出演:オスカー・アイザック 米国2013年 1961年ニューヨーク、売れないミュージシャンのとある一週間を描く。彼はクラブで歌い、友人の女に手を出し、宿無しでウロウロし、他のミュージシャンにイチャモンをつけ、オーディシ...
インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌 (いやいやえん)
【概略】 1961年。フォークシンガーのルーウェン・デイヴィスは、トラブル続きの日常から逃げ出すように、ギターと猫を抱えて旅に出る。 ドラマ コーエン兄弟が伝説のフォークシンガー、デイヴ・ヴァン・ロンクの回想録を元に映画化した本作ですが、彼は勿論の...