笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

せつない運命

2011年04月04日 | 2011年 映画 レビュー
1日のことだが、映画「私を離さないで」を鑑賞しました。

キャシー、ルース、トミーの3人の男女、彼らの恋・友情・成長
しかし、彼らには ある秘密・運命があり・・・

カズオ・イシグロ原作の映画化
原作を読んだ身として 気になったのだが

せつない物語であった
そこにあるのは 生と死か

ある秘密はSFといえるものであり
キーとなってくるもの

しかし SFという感じは薄く
あくまで 3人のドラマ、ラブストーリー

独特の空気感、雰囲気
これが 合っていて

しかし、駆け足感はある感じ
もう少し じっくりと丹念に描いてほしかったなぁと

秘密も もう少し最後まで明かさずにすれば
良かったのではと・・・

とはいえ 若手俳優陣は頑張っていて
「17歳の肖像」のキャリー・マリガン、「BOY A」のアンドリュー・ガーフィールド、
キーナ・ナイトレイが好演しています。

また、子ども時代の子役たちも似ていて
頑張ってました

パンフレット:700円
  もうちょっと文章があればなと
      ただ 大きめだけどね

私的評価:3
    大きな盛り上がりはなく 淡々と
    独特な感じは 良いとは思うけど 面白味に欠けたかな

原作を読んでただけに秘密の驚きもなく
そして 深さがないなぁと 
映像化は難しい作品だとは思ってはいたけどね


それでは、また



『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (27)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 音楽モノ ミステリー | トップ | やっと2人は・・・ »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは! (kira)
2011-04-06 21:57:56
>秘密も もう少し最後まで明かさずに
そうですよね〜。。。
結構早めに明かしたことで、後の演出が楽になったというか・・
最大の衝撃はキーラの手術のシーンでした。
なので、あそこまでに簡約にも納得してもらいたかったんでしょうか(-_-。
kiraさんへ (リバー)
2011-04-06 23:49:05
コメント ありがとうございます。

秘密が決して 主題ではないというのはわかるのですが
やはり アレを明かさないことで、サスペンス感も上がり
盛り上がると思うのですがね・・・
秘密のこと (クマネズミ)
2011-04-17 07:28:53
リバーさん、TB&コメントをありがとうございます。
おっしゃるように、「若手俳優陣」や「子ども時代の子役たち」が大層頑張っていると思いました。
なお、「駆け足感はある感じ もう少し じっくりと丹念に描いてほしかった」とあるところ、クマネズミは、「秘密」とされる基本的な設定を予め知った上で見たためか、細部まで非常にうまく描けていると思ったのですが(リバーさんも、原作を読まれた上でご覧になったとのことですが)。
クマネズミさんへ (リバー)
2011-04-17 09:31:17
コメント ありがとうございます

原作を読んでる人、読んでいない人では
印象は大きく違いそうですね

リバーさんへ (カサキ)
2011-07-24 16:45:40
原作を読んでいず、映画を観て とても怖い話であることを知りました。
題材が良いだけに、もう少しアイディアがあれば、心理ホラー的な怖い作品ができたんじゃないかと思いました。
また遊びにきますので、これからも宜しく、です。
カサキさんへ (リバー)
2011-07-25 01:53:53
コメント ありがとうございます。

たしかに 題材的にはそっち系もいけそうですね
原作は もっとドラマ部分、文学として素晴らしい作品でした
マリガン (kimion20002000)
2011-10-10 23:06:34
コメントありがとうございました。
イギリスではマリガンは、ポスト・キーラとされているらしいですね。過去に共演もしていましたし、楽しみです。
kimion20002000さんへ (リバー)
2011-10-11 00:00:26
コメント ありがとうございます。

たしかに、キャリー・マリガンは魅力的ですよね
17歳の肖像でも強く感じましたね

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

27 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
わたしを離さないで (あーうぃ だにぇっと)
10月30日(土)@TOHOシネマズ六本木ヒルズスクリーン7。 こんな時期に台風接近とやらで風雨強し。 雨はともかく、風は自転車の大敵だ。 今日は冷静に地下鉄で六本木まで出かけることにした。
わたしを離さないで (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★【4点】(13) 厳しい寄宿学校、プロムに誘う彼女に苦悩するイケメン学生の話じゃないのね(←おい)
わたしを離さないで◇◆Never Let Me Go (2010) (銅版画制作の日々)
 この命は、誰かのために。この心は、わたしのために。 東宝シネマズ二条にて鑑賞。レディスデイで1000円。春休みでサービスデイということもあって、多くのお客さんでした。若手注目俳優3人の主演ということで、気になっていた本作。どんな話かも事前にチェックし...
わたしを離さないで (LOVE Cinemas 調布)
ブッカー賞受賞作家カズオ・イシグロの小説をベースに、過酷な宿命を背負った少年少女たちが、それを受け入れながら限られた命を精一杯行きぬく姿を描いた青春ドラマだ。主演は『17歳の肖像』のキャリー・マリガン、共演に『つぐない』のキーラ・ナイトレイ、『ソーシャ...
『わたしを離さないで』 (ラムの大通り)
(英題:NEVER LET ME GO) ※この映画はネタバレを避けた方が楽しめます。 ----この映画の原作って、カズオ・イシグロニャんだって。 映画では『日の名残り』が有名だよね。 「うん。 あれは監督がジェームズ・アイヴォリーということもあって、 端正で抑制のきいた...
わたしを離さないで (Memoirs_of_dai)
柵に付いているボロボロのビニール 【Story】 外界から隔絶された寄宿学校ヘールシャムで、幼いころから共に日々を過ごしてきたキャシー(キャリー・マリガン)、ルース(キーラ・ナイトレイ)、トミ...
わたしを離さないで /Never let me go (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 三角関係のラブストーリーの中で、誰かが死を宣告され、、、というありがちなストーリーだと思ったら違った。   、、、重い、なんて切ない、、、、こんなお話だったとは!   後半感想はネタ....
わたしを離さないで (to Heart)
この命は、誰かのために。 この心は、わたしのために。 原題 NEVER LET ME GO 製作年度 2010年 製作国・地域 イギリス/アメリカ 上映時間 105分 原作 カズオ・イシグロ『わたしを離さないで』(早川書房刊) 脚本 アレックス・ガーランド 監督 マーク・ロマネク ....
『わたしを離さないで』、邪魔する女 (weekly? ぱんだnoきぐるみ)
映画の原題になっている『Never Let Me Go』というジュディ・ブリッジウォーターの曲は、二度ほど映画中に流れます。 一度めはそのテープをトミー(アンドリュー・ガーフィールド)がキャシー(キャリー・マリガン)のために代用コインで買ってくれたとき。 キャシーは...
【TIFF2010】『わたしを離さないで』(2010)/イギ... (NiceOne!!)
原題:NeverLetMeGo監督:マーク・ロマネク原作/製作総指揮:カズオ・イシグロ出演:キャリー・マリガンアンドリュー・ガーフィールドキーラ・ナイトレイシャーロット・ランプリング映画『...
ネタバレ「わたしを離さないで」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
★この映画は、ネタバレ無しで感想を書くのが難しいので、今回に限って全部ネタバレで書きますので注意!★
わたしを離さないで (心のままに映画の風景)
外界と隔絶された寄宿学校ヘールシャム。 キャシー(キャリー・マリガン)、ルース(キーラ・ナイトレイ)、トミー(アンドリュー・ガーフィールド)の3人は、普通の人とは違う“特別な存在”として健やかに...
生きる意味〜『わたしを離さないで』 (真紅のthinkingdays)
 NEVER LET ME GO  世間と隔絶された寄宿学校「ヘールシャム・ハウス」で育ったキャシー(キャリ ー・マリガン)は、自他共に認める優秀な介護士。彼女には、共に成長した二人 の親友、トミー...
わたしを離さないで (secret boots)
評価点:79点/2010年/イギリス・アメリカ 監督:マーク・ロマネク 僕たちに「猶予期間」などない。 ヘイルシャムという学校では全寮制の規律正しい教育が行なわれていた。 トミー、キャシー、ルースの三人はその中で幼なじみとして過ごした。 そこでは...
わたしを離さないで (そーれりぽーと)
わたしを離さないで (映画通信みるみる)
期待どうり、素晴らしかったです。 あらすじ:緑豊かな自然に囲まれた寄宿学校ヘールシャム。そこは、牧歌的な田園地帯にありながら外界からは完全に隔絶され、徹底した管理が行われている謎めいた施 ...
わたしを離さないで (東京国際映画祭にて) (風に吹かれて)
魂がある存在なのに公式サイト http://movies.foxjapan.com/watahana2011年公開同名小説(カズオ・イシグロ著)の映画化監督: マーク・ロマネク1960年代、治療の向上
わたしを離さないで (とりあえず、コメントです)
日本生まれで英国籍を持つカズオ・イシグロ著の同名小説を映画化した作品です。 原作は未読のまま、出演者たちに惹かれてチャレンジしてみました。 SFの世界なのにちょっと昔のラブストーリーでもあるような、不思議で切なくて美しい物語でした。
わたしを離さないで (映画的・絵画的・音楽的)
 『わたしを離さないで』を日比谷のTOHOシネマズシャンテで見てきました。 (1)この映画の原作を書いたカズオイシグロ氏については、映画化された『日の名残り』を読んだり(映画〔1993年〕も見ました)、脚本を書いた『上海の伯爵夫人』(2006年)を見たりしたことがあ....
わたしを離さないで 静かに静かにじわじわと。・゜゜・(≧д≦)・゜゜・。エーン!! (労組書記長社労士のブログ)
【=18 -3-】 カズオ・イシグロという人の原作「わたしを離さないで」の映画化だそうだってのはエンドロールで知った。 カズオ・イシグロって誰よ?って調べたら、長崎県出身のイギリス人作家で日本語は喋れない人だそうだ。  寄宿学校「ヘールシャム」で学ぶキャシー....
わたしを離さないで (悠雅的生活)
外出禁止の寄宿舎。砂の上の船。ささやかな望み。
「わたしを離さないで」心に刺さる。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[わたしを離さないで] ブログ村キーワード  キャリー・マリガン、アンドリュー・ガーフィールド、キーラ・ナイトレイ。今が旬の、若手実力派スター3人が共演!「わたしを離さないで」(20世紀フォックス映画)。このタイトルだけ聞くと、何か“昼メロ”みたいですが、...
わたしを離さないで (ともやの映画大好きっ!)
(原題:NEVER LET ME GO) 【2010年・イギリス/アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) 第23回東京国際映画祭コンペティション部門出品作品。 イギリスで活躍するベストセラー作家カズオ・イシグロの同名原作を映画化。 臓器移植用に人間のクローンが認められている、ここ...
「わたしを離さないで」 (みんなシネマいいのに!)
 恋愛をテーマにした作品において、安直でもあるがかなり扱いが難しいのが死だ。 病
『わたしを離さないで』 訴えられるのは誰か? (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  『わたしを離さないで』の中には、実に無意味な問いが出てくる。  それは、「彼らは心を持っているか」という問いかけだ。  もちろん、本作はこの設問を追及するものではない。追...
「わたしを離さないで」、残酷な、とても残酷な物語 (カサキケイの映画大好き!)
この映画を観たかったのはキーラ・ナイトレイが出ているから。 でもスクリーンで キーラ出演作品で良かったと思えると作品に出会ったことがない。 (日本の女優でいうと蒼井優にその感想は似ている) 脇に控えたキーラのこの作品はとても楽しみにしていたが、 この...
mini review 11540「わたしを離さないで」★★★★★★★★☆☆ (サーカスな日々)
イギリスの文学賞・ブッカー賞受賞作家カズオ・イシグロの小説を基に、傷つきながら恋と友情をはぐくみ、希望や不安に揺れる男女3人の軌跡をたどるラブストーリー。『17歳の肖像』のキャリー・マリガン、『つぐない』のキーラ・ナイトレイ、『大いなる陰謀』のアンドリュ....