笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

現場はゲレンデで!

2012年07月21日 | 小説
小説「白銀ジャック」を読みました。

著者 東野 圭吾

スキー場を舞台にしたサスペンス
ゲレンデに爆弾を仕掛けたという脅迫があり・・・

単純に最後まで楽しむて読め
東野さんらしく 読みやすさはピカイチ

ミステリよりかはサスペンスですね

犯人やトリックとかよりも
どうなるのかというハラハラドキドキを味わえました!

ただ ストーリーとしては東野さんにしては
平凡かなぁと

悪くはもちろんないのだけど

展開もスピーディで面白い
ただ それ以上がなくて・・

期待が高いだけにね

とはいえ、スキー場を舞台というところが
私的には新鮮で良かったですね

私的評価:3+
    東野さんのウィンタースポーツ好きが表れていて
    描写がしっかりしていたなぁと

映像化に適しているようにも感じました。


それでは、また





『小説』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マックの正義 | トップ | ロックスターの旅 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

10 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
白銀ジャック (東野圭吾) (花ごよみ)
白銀ジャック (実業之日本社文庫) “ゲレンデのどこかに爆弾が埋まっている” スキー場に届いた一通の脅迫状。 人質はスキー客全員。 スキー場の事情で警察に通報できず 要求を受け入れざるを得ない幹部達。 犯人の動機もいまいち不明。 そのような状態でも、 スキー...
白銀ジャック*東野圭吾 (+++ こんな一冊 +++)
白銀ジャック (実業之日本社文庫)(2010/10/05)東野 圭吾商品詳細を見る ゲレンデの下に爆弾が埋まっている―― 「我々は、いつ、どこからでも爆破できる」。 年の瀬のスキー場に脅迫状が届いた。警察に通報...
【白銀ジャック】東野圭吾 (こんな本を読んだ)
タイトルにある通り、舞台となるのはスキー場。 クロス大会も近づき、新月高原スキー場では関係者が十分な積雪に恵まれ安堵していた。 ところがそこに送られてきた脅迫メール。 ゲレンデのどこかに爆弾を埋めたと。 要求に従わなければ、爆弾のスイッチを入れる、と。 ...
白銀ジャック(東野圭吾) (Bookworm)
面白かった~! 最近の東野作品にはちょっと辛口気味の感想が多かったんだけど、これは久しぶりに夢中になって読んだ作品でした。真相にも「そうきたか!」と驚かされたし。
(書評)白銀ジャック (新・たこの感想文)
著者:東野圭吾 白銀ジャック (実業之日本社文庫)(2010/10/05)東野 圭吾商品詳細を見る 「我々は、いつ、どこからでも爆破できる」 シーズンが始まったばかりのスキー場に届いた一通のメールは、ゲレン...
東野圭吾『白銀ジャック』 (itchy1976の日記)
白銀ジャック (実業之日本社文庫)東野 圭吾実業之日本社 今回は、東野圭吾『白銀ジャック』を紹介します。本書はいきなり文庫版での上梓です。本書の創作秘話を読んでみると、東野版『私をスキーへ連れてって』(私はどんなものかはわからない)見たいなものらしいです。....
東野圭吾『白銀ジャック』 (itchy1976の日記)
白銀ジャック (実業之日本社文庫)東野 圭吾実業之日本社 今回は、東野圭吾『白銀ジャック』を紹介します。本書はいきなり文庫版での上梓です。本書の創作秘話を読んでみると、東野版『私をスキーへ連れてって』(私はどんなものかはわからない)見たいなものらしいです。....
白銀ジャック 著:東野圭吾 (piece of life blog ~日常の欠片ブログ版~ )
白銀ジャック 著:東野圭吾 内容は、 ゲレンデの下に爆弾が埋まっている―― 「我々は、いつ、どこからでも爆破できる」。 年の瀬のスキー場に脅迫状が届いた。警察に通報できない状況を 嘲笑うかのように繰り返される、山中でのトリッキーな身代金奪取。 雪上を...
「白銀ジャック」東野圭吾 (ナナメモ)
JUGEMテーマ:読書 「我々は、いつ、どこからでも爆破できる」。年の瀬のスキー場に脅迫状が届いた。警察に通報できない状況を嘲笑うかのように繰り返される、山中でのトリッキーな身代金奪取。雪上を乗っ取った犯人の動機は金目当てか、それとも復讐か。すべての鍵は...
『白銀ジャック』 東野圭吾 (じゅうのblog)
「東野圭吾」の長篇サスペンス作品『白銀ジャック』を読みました。 [白銀ジャック] 『ダイイング・アイ』に続いて「東野圭吾」の長篇作品です。 「東野圭吾」作品は7作品連続ですね。 -----story------------- ゲレンデの下に爆弾が埋まっている―― 「我々は、いつ、...