笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

白黒サイレントで見せる闘牛士な白雪姫

2013年12月28日 | 2013年 映画 レビュー
29日のことですが、映画「ブランカニエベス」を鑑賞しました。

人気闘牛士の娘カルメンシータは継母にひどい目に遭わされながら育てられ、危うく殺されかける
「こびと闘牛士団」の小人たちによって助けられたカルメンシータは女性闘牛士として才能を開花させていくが・・・

白黒でサイレントの新作という!
そして白雪姫をモチーフに、スペインの名物闘牛を取り入れて…‼︎

もう どういうことという感もあるが
白雪姫のストーリーを巧く取り入れていて なかなか

設定の面白さというか、変化球な楽しさがありつつ

サイレントということで音楽がまた印象強くて
まさにスペインらしい音楽で それがまた良いね

ただ ちと引き込みが弱い気もして
面白味は普通だったかな

パンフレット:700円
      表紙のデザインも良くて
      内容もあり

私的評価:3
    題材や見せ方が良くて、ラストもブラックというか
    好みは分かれるかも

ちと期待し過ぎたかも
とはいえ この感じは嫌いじゃないけど


それでは、また




『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 卒業だから・・・ | トップ | 2013年のベスト ~ 本 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

12 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブランカニエベス (I am invincible !)
1920年代、スペイン南部。 人気を誇る天才闘牛士アントニオ・ビヤルタ(ダニエル・ヒメネス・カチョ)は、身重の妻カルメン(インマ・クエスタ)が見守る前で角で突き回され、重傷を負って病院に搬送されてしまう。
『ブランカニーヴス/ブランカニエベス』 2013年7月29日 松竹試写室 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ブランカニーヴス/ブランカニエベス』 を試写会で鑑賞しました。 久しぶりの松竹試写室。。。前に座高高いのが座って見づらいったりゃありゃしない。 ブランカニーヴスから題名変更してブランカニエベスになった 【ストーリー】  グリム童話「白雪姫」にスペインの...
「ブランカニエベス」 (Mr.Bation)
「ブランカニエベス」 グリム童話「白雪姫」に、スペイン名物の闘牛をミックスし繰り広げられる個性的なファンタジー。人気闘牛士の娘が邪心を抱く継母にいじめられ続けた後に逃げ出し、その後闘牛士団と巡業の旅に出て才能を開花させていくさまを、モノクロとサイレント...
ブランカニエベス ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
グリム童話「白雪姫」に、スペイン名物の闘牛をミックスし繰り広げられる個性的なファンタジー。人気闘牛士の娘が邪心を抱く継母にいじめられ続けた後に逃げ出し、その後闘牛士団と巡業の旅に出て才能を開花させていくさまを、モノクロとサイレントを使用し描く。女闘牛士...
【LBFF_2013】『ブランカニエベス』 (2012) / スペイン・フランス (Nice One!! @goo)
原題: Blancanieves 監督: パブロ・ベルヘル 出演: マリベル・ベルドゥ、ダニエル・ヒメネス・カチョ、アンヘラ・モリーナ 第10回ラテンビート映画祭 公式サイトはこちら。 映画『ブランカニエベス』 公式サイトはこちら。(2013年12月より新宿武蔵野館ほかに...
『ブランカニエベス』を新宿武蔵野館3で観て、やだいやだいふじき★★★(ネタバレ的) (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★やだいやだいあれはやだい(察してください)】 ネタバレあります カルメンシータの第一形態(幼女)、第二形態(少女)、第三形態(闘牛士) かあいいな ...
パブロ・ベルヘル監督・脚本『ブランカ二エベス(Blancanieves)』"白雪姫"+闘牛士+モノクロとサイレント (映画雑記・COLOR of CINEMA)
グリム童話白雪姫+闘牛士+モノクロとサイレントの独創的ミクスチュア作品『ブランカニエベス(Blancanieves)』監督・脚本はパブロ・ベルヘル物語・人気闘牛士の娘カルメンシータ(ソフィア・オリア)
『ブランカニエベス』 (ラムの大通り)
(原題:Blancanieves) ----この『ブランカニエベス』って、 いま話題の作品だよね。 スペイン映画と聞いたけど、 このタイトルってどういう意味? 「スペイン語で『白雪姫』。 観る前までぼくは 映画の一部にその要素が入っているのかなと…。 ところが、これはもうウ...
なんてったってマタドール パブロ・ベルヘル 『ブランカニエベス』 (SGA屋物語紹介所)
正月休みも先日終わりましたんで、ブログの方もぼちぼち始めたいと思います。新年明け
ブランカニエベス・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
純白のマタドール。 「ブランカニエベス」とは、スペイン語で「白雪姫」の事。 グリム童話をベースに、舞台を二十世紀前半のスペインに移し変え、数奇な運命を辿った美しき女闘牛士の物語として再生させた異色のファンタジーだ。 スペインの伝統文化と誰もが知る童話...
ブランカニエベス (いやいやえん)
【概略】 天才闘牛士の娘・カルメンは、邪悪な継母に虐げられて幼少期を過ごす。ある日、継母に命を奪われそうになった彼女は小人たちに救われ、見世物巡業の旅に出る。 ダーク・ファンタジー タイトルの「ブランカニエベス」とはスペイン語で「白雪姫」。そう...
「ブランカニエベス」 (或る日の出来事)
白雪姫っていう意味か~。