笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

映画的救出作戦!

2012年10月31日 | 2012年 映画 レビュー
29日のことですが、映画「アルゴ」を鑑賞しました。

イランで実際に起こったアメリカ大使館人質事件の救出作戦を描く
サスペンス ドラマ

いや~ 面白かった!

映画製作を装って スタッフとして脱出させるという!
驚きの作戦

事実は小説よりも奇なりとは まさにこのことか

テンポ良く展開され、
後半のハラハラドキドキ感が楽しいです

一級のエンタテインメントとして見れましたね

役者陣も監督も務めた ベン・アフレックをはじめ
ジョン・グッドマン、アラン・アーキン、ブライアン・クランストンなどいい味で

イラン革命や実話などの社会派な部分、映画製作やサスペンスな娯楽部分と
非常にバランスが良い 傑作でした

パンフレット:700円
      凝った作りもしていて良い
      内容もしっかりと

私的評価:4+
    実話ながら小難しく、重くなりすぎず
    映画としての面白味があり良かったです

前作よりも好きでした
今後のベン・アフレック監督作にも期待したいですね


それでは、また





    
    
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (48)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1人旅 ~ 広島編 3 | トップ | またまたスパイもの »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
蛇足です (iina)
2012-12-09 11:03:55
埼玉のリバーさん、こんにちは。
埼玉県の河川で頭に浮かぶのは、荒川くらいですが、リバーとなづけたとすると、川の近くに住んでいるのでしょうか。

映画の「アルゴ」は、イランでの事件でしたから名のある河川が流れているか調べてみたら「アラス川」と検索され
ました。なにやら荒川に似ているように思え奇妙なご縁を感じたものです。
・・・映画については、興味がありましたらコメント欄をお読みいただくとして、イランことをつづりました。 m(_ _)m
iinaさんへ (リバー)
2012-12-09 11:11:48
コメント ありがとうございます。

アラス川ですか、知らなかったです!

名前ですが・・・
僕の好きな ある映画の題名から付けました!
ハラハラドキドキ (kintyre)
2013-02-09 22:16:35
私もこの映画を観ましたが、最後のシーンでありハイライトでもある、空港から搭乗するまではハラハラしました。
離陸しているのに革命防衛隊が執拗に追跡してきて緊張感に溢れていましたね。
kintyreさんへ (リバー)
2013-02-11 01:37:06
コメント ありがとうございます。

そうですよね!
最後のシーンは見ごたえありました

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

48 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
アルゴ (佐藤秀の徒然幻視録)
偽映画と言っても期待したほど劇的でない 公式サイト。原題:Argo。ベン・アフレック監督・主演。アラン・アーキン、ブライアン・クランストン、ジョン・グッドマン、スクート・マク ...
アルゴ (Akira's VOICE)
地味だけど、かなり面白い。  
【アルゴ(2012)】 (明るいときに見えないものが暗闇では見える。)
ジェリー・ブラッカイマーとマイケル・ベイに気に入られてしまったがために一度奈落の底を見てきたベン・アフレックの監督・脚本・主演最新作です。前作『ザ・タウン』でもその手腕を高く評価されていた彼ですが、こちらは大変サスペンスフルで面白いと感じながらも私....
映画:アルゴ Argo 長く極秘にされていたイランからの「奇抜」な救出大作戦。重さ軽さの対比が売り! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
アメリカでも公開されたばかり(8/31)のこの映画が日本でもさっそく。 1979年革命真っ最中のイラン。アメリカ大使館が乗っ取られ、52人のアメリカ人外交官が人質に。 その直前に脱出した6人のアメリカ人外交官を救出する秘密作戦。 その方法が奇抜! 「アルゴ」とい....
『アルゴ』 2012年10月16日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『アルゴ』 を試写会で鑑賞しました。 あれ、なぜか、入場時に荷物検査が・・・ この映画はどこまで秘密を隠し通そうとしているのか 【ストーリー】  1979年11月4日、テヘラン。イラン革命が激しさを募らせ、その果てにアメリカ大使館を過激派グループが占拠し、52人...
映画レビュー「アルゴ」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
Argo: How the CIA and Hollywood Pulled Off the Most Audacious Rescue in Historyクチコミを見る◆プチレビュー◆ウソの映画製作で人質を助け出す驚きの実話「アルゴ」。監督ベン・アフレックの緩急をつけ ...
劇場鑑賞「アルゴ」 (日々“是”精進! ver.F)
6人を、脱出させろ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201210260004/ アルゴ (ハヤカワ・ノンフィクション文庫) (ハヤカワノンフィクション文庫)アントニオ...
アルゴ (映画と本の『たんぽぽ館』)
ドキドキ、ハラハラ、早く・・・!早く・・・!                   * * * * * * * * *  イランで実際に起ったアメリカ大使館人質事件に関係した救出作戦を描いた作品です。 監督・主演がベン・アフレックということで、期待が高....
アルゴ (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】 イランからアメリカの外交官を救出す
アルゴ (to Heart)
この《実話》は、フィクションよりも大胆 製作年度 2012年 原題 ARGO 上映時間 120分 脚本 クリス・テリオ 監督 ベン・アフレック 出演 ベン・アフレック/ブライアン・クランストン/アラン・アーキン/ジョン・グッドマン/ヴィクター・ガーバー/テイト・ドノヴァン/クレア...
アルゴ (そーれりぽーと)
役者の顔で観ない映画を決めてしまいがちなそーれです。 ベン・アフレックのむさ苦しい顔が嫌で観ないでおこうかと思っていた『アルゴ』を観てきました。 ★★★★★ 食わず嫌いせず観てきて良かった。 鬚と前髪で顔の大半が隠れてるベン・アフレックが別人のように見え...
アルゴ  監督/ベン・アフレック (西京極 紫の館)
【出演】  ベン・アフレック  アラン・アーキン  ジョン・グッドマン 【ストーリー】 1979年11月4日、革命に沸くイランで米国大使館が過激派に占拠され、密かに脱出しカナダ大使私邸に逃げ込んだ6人を除く52人の大使館員が人質にとられる。イラン側の要求は、癌治療の...
人質救出大作戦~『アルゴ』 (真紅のthinkingdays)
 ARGO  "Argo fuck yourself! "  1979年。革命下のイランで、アメリカ大使館が占拠された。多くの館員たち が人質となる中、6人の男女が秘かに脱出、カナダ大使私邸に匿われる。見 ...
「アルゴ」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Argo」 2012 USA 架空の映画を演出して人質奪還するアイデアは素晴らしい!としか言いようがない。そしてそれを本物の映画にしてしまった。エンディングで実際の人物が紹介される。皆とても似ているのだ。監督ベン・アフレックのこだわりが感じられナイスだった。 ...
アルゴ/ベン・アフレック (カノンな日々)
1979年11月にイランで発生した「イランアメリカ大使館人質事件」。長らく機密扱いとされてきたこの事件は劇場予告編でも大々的に謳われているようにまるでハリウッド映画さながらの ...
アルゴ (とりあえず、コメントです)
ベン・アフレック監督&主演の実話を基にしたサスペンスです。 面白そうな作品だなあと公開前から楽しみにしていました。 激動のイランを舞台にした物語は期待通りの手に汗握るような展開でした~
アルゴ (あーうぃ だにぇっと)
アルゴ@よみうりホール
アルゴ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(F) 前代未聞の救出劇は映画ファンにはたまらない?(笑)
◆『アルゴ』◆ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2012年:アメリカ映画、ベン・アフレック製作&監督&主演、ジョージ・クルーニー、グラント・ヘスロヴ製作、アラン・アーキン、ジョン・グッドマン、ブライアン・クランストン、スクート・マクネイリー、クレア・デュヴァル、クリストファー・デナム、テイト・ドノヴァン...
実話を誠実に描いた作品。『アルゴ』 (水曜日のシネマ日記)
1979年のテヘランで起きたアメリカ大使館人質事件の裏で敢行されたCIAによる救出作戦を描いた作品です。
アルゴ (心のままに映画の風景)
1979年11月。 イラン革命が激しさを増すテヘランで、過激派グループがアメリカ大使館を占拠し、52人もの人質を取るという事件が起きる。 秘かに脱出した6人の職員は、カナダ大使の私邸に逃げ込んだ。 ...
『アルゴ』 (ラムの大通り)
(原題:Argo) ----『アルゴ』って ベン・アフレックが監督・主演した作品だよね。 実話に基づいていると聞いたけど…。 「うん。 この映画は、 1979年のテヘランで起きたアメリカ大使館人質事件と、 その裏で敢行されたCIAによる救出作戦の行方を描いているんだ」 ----...
アルゴ (新・映画鑑賞★日記・・・)
【ARGO】 2012/10/26公開 アメリカ 120分監督:ベン・アフレック出演:ベン・アフレック、ブライアン・クランストン、アラン・アーキン、ジョン・グッドマン、スクート・マクネイリー、クレア・デュヴァル、クリス・デナム、テイト・ドノヴァン、タイタス・ウェリヴァー...
【アルゴ】映画屋は映画のためなら命も捨てる (映画@見取り八段)
アルゴ~ ARGO ~     監督: ベン・アフレック    出演: ベン・アフレック、アラン・アーキン、ブライアン・クライストン、ジョン・グッドマン、ケリー・ビシェ、カイル・チャンドラー、ロリー・コクレーン、クリストファー・デナム、テイト・ドノヴァン、クレア...
アルゴ (映画的・絵画的・音楽的)
 『アルゴ』を渋谷のヒューマントラストシネマで見ました。 (1)本作は、イランのホメイニ革命の際に起きたアメリカ大使館員救出作戦(1979年)を描いたものです。  ホメイニ革命の際に、アメリカ大使館がイラン側に占拠され、館員が人質になったところ(イラン側は、....
ドッキリカメラ (MESCALINE DRIVE)
ベン・アフレック監督・主演作品、「アルゴ」を観た。 1979年、イランでホメイニ師を指導者とする革命が勃発。米英が担ぎ上げていたパーレビは浪費と圧政によって国民の憎悪を買っていた。パーレビにとって幸福なのは、彼自身の癌治療のためこのときアメリカに渡ったこと...
「アルゴ」 (セレンディピティ ダイアリー)
ベン・アフレック監督・主演の実話に基づくサスペンス、「アルゴ」(Argo)を見ま
アルゴ (Argo) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ベン・アフレック 主演 ベン・アフレック 2012年 アメリカ映画 120分 サスペンス 採点★★★★ 映画とか小説って、フィクションではあるけどあんまりにも現実からかけ離れ過ぎないよう慎重に辻褄合わせをしていたり、ハプニングに因果関係があったりと、物語...
アルゴ  ARGO (映画の話でコーヒーブレイク)
私、ベン・アフレックって苦手でした。 演技も今一つやなぁ()、な~んて思ってました。 しか~し、本作を見て、監督として俳優として「ベン!なかなかやるやないのー!」っと見直しました。                   (偉そうにすみません)。 おそらく、いや....
アルゴ / argo (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click イランで起きたアメリカ大使館人質事件を社会派ドラマとして、映画化 「ゴーン・ベイビー・ゴーン」「ザ・タウン」に続き 3作目となるベン・アフレック監督作は、 緊迫感たっぷりで最初から最後まで釘付...
「アルゴ」 国のため、正義のためというより (はらやんの映画徒然草)
1979年に起きた在イラン米国大使館占拠事件というのは歴史的にみても、エポックな
アルゴ (こんな映画見ました~)
『アルゴ』---ARGO---2012年(アメリカ )監督:ベン・アフレック 出演:ベン・アフレック 、ブライアン・クランストン、アラン・アーキン、ジョン・グッドマン 79年にイランで起きたアメリカ大使館人質事件で、実際にCIAが行った架空のSF映画の製作を口....
アルゴ・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
事実は映画よりも奇なり。 イラン革命の混乱の中、治外法権のはずの大使館に怒れる過激派学生たちが雪崩れ込み、大使館員とその家族ら52人を人質に、444日間に渡って占拠したアメリカ大使館人質事件。 全...
『アルゴ』(試写会) (・*・ etoile ・*・)
'12.10.23 『アルゴ』(試写会)@ワーナーブラザーズ試写室 cocoで当選♪ いつもありがとうございます! これは見たかった! けっこう試写会やってて、見て来た人の評判も良くて見たくてウズウズしてた(笑) よろこんで行って来たー♪ *ネタバレありです! 長文です(o´ェ...
アルゴ (ダイターンクラッシュ!!)
2012年11月10日(土) 21:05~ 109シネマズ川崎5 料金:1000円(109シネマズの日) 『アルゴ』公式サイト 人質救出のためにインチキ映画プロデュースという話。 アホ面の大根役者ベン・アフレックの監督主演であるので、「黄金の七人」とか「ミニミニ大作戦」とか...
『アルゴ』 (2012) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: ARGO 監督: ベン・アフレック 出演: ベン・アフレック 、アラン・アーキン 、ジョン・グッドマン 、ブライアン・クランストン 、スクート・マクネイリー 、クレア・デュヴァル 、クリストファー・デナム 、テイト・ドノヴァン 、タイタス・ウェリバー....
アルゴ (試写会) (風に吹かれて)
前代未聞の救出作戦 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/argo10月26日公開実話の映画化原作: アルゴ (アントニオ・メンデス著・マット・バグリオ著/ハヤカワ文庫
「アルゴ」胃が痛くなるほどの緊張感 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
飛行機に乗る際のパスポートチェックは、こちらが何も悪い事してないのに、ただでさえ緊張するものである。 言葉が通じない上に、きちんと伝えないと奥の部屋に連れて行かれてしまう(かも?)。 それだけでも恐怖なのに~~~と思いながら観ているうちに、この緊迫感で...
アルゴ(2012)☆★ARGO (銅版画制作の日々)
 この《実話》は、フィクションよりも大胆 好き度:+5点=75点 MOVIX京都にて鑑賞。 ベン・アフレック監督・主演の作品です。 何とこれ実話らしく、びっくり!!舞台はあの中東イラン。そのイランにあるアメリカ大使館で起きた人質事件らしく。CIAが実際....
■アルゴ (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第284回「事実は小説より奇なり。」 さて、今月は以前から観たい映画がないと嘆いてきましたが、月末に来てやっと観たい映画に巡り合いました。その映画とは「アルゴ」です。初めてこのタイトルを聞いた時はなんのことだろう?と思ったのですが、あらすじを聞いて期待...
アルゴ (Memoirs_of_dai)
18年歴史に隠れた英雄 【Story】 1979年11月。革命の嵐が吹き荒れたイランで、民衆がアメリカ大使館を占拠して、52人の職員を人質にとる事件が発生する。その際、裏口から6人の職員が秘かに脱出し、カ...
映画『アルゴ』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-85.アルゴ■原題:Argo■製作年、国:2012年、アメリカ■上映時間:120分■字幕:松浦美奈■観賞日:11月3日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ■料金:1,800円 □監督・製作:ベン・アフレック◆ベン・アフレック(トニー・メンデス)◆アラン・ラーキン(レ...
アルゴ 前宣伝の印象としてはコメディかと思っていたが・・・ (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~)
【=42 -6-】 昨日は関東に来て初めての試写会鑑賞、有楽町の読売ホールにて。 荷物のチェックはありーの、金属探知機によるボディチェックありーの、と、もの凄く厳戒態勢、東京の人ってそんなに悪い人いっぱいなの?ww  1979年11月4日、革命に沸くイランで米国大使館...
『アルゴ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「アルゴ」□監督 ベン・アフレック □脚本 クリス・テリオ □キャスト ベン・アフレック、ブライアン・クランストン、アラン・アーキン、ジョン・グッドマン、       ヴィクター・ガーバー、テイト・ドノヴァン、クレア・デュヴ...
『アルゴ』 (My Pace, My Self)
アカデミー賞の結果が出る以前からの予定通り、『アルゴ』観てきました~!アフター5の回は混むだろうなぁ・・・と思っていたら、ちょうど今日は休みを入れていたので、日中だったらまだ確実に観れるかなぁと思い、今日のお昼の回へ。上映30分前に行って、55席あるうちの1...
アルゴ (銀幕大帝α)
ARGO 2012年 アメリカ 120分 サスペンス 劇場公開(2012/10/26) 監督:ベン・アフレック『ザ・タウン』 製作: ベン・アフレック ジョージ・クルーニー 出演: ベン・アフレック『ザ・タウン』・・・トニー・メンデス ブライアン・クランストン『ジョン・カー....
アルゴ (いやいやえん)
実話を基にした、CIAによる奇想天外な救出作戦を描く社会派サスペンス。 イラン革命で占拠されたテヘランの米国大使館。6人の米国人がひそかに脱出し、カナダ大使私邸に身を隠す。絶望的な6人の米国人は合衆国政府の救出だけが頼りだが、CIAの救出の専門家であるト...
【映画】アルゴ…アカデミー賞作品だけどやっつけた(2013年観賞) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
昨日2015年8月15日(土曜日)は、娘がホークスの試合を観にヤフードームまで行くと言うので、送りがてらついでにマリノアシティというのに初めて行きました。 ここでの収穫は特に無し。試合が終わるのを待つ間、ほぼ駐車場で昼寝していた一日でした 以下は映画観賞記録...