笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

脱獄させるために、

2011年10月07日 | 2011年 映画 レビュー
30日のこと、映画「スリーデイズ」を鑑賞しました。

妻が殺人容疑で捕まり 刑も確定してしまう
そこで 夫のジョンは妻を脱獄させようと決意する

脱獄モノとはいえ そこにいたるまでを
じっくり見せていきますね

リアリティがあり
それぞれの苦悩、ドラマもあり

まぁ、脱獄モノとはいえ
ただのアクションにしないのが ポール・ハギス監督らしさですね

脱獄術も丹念に描いていき
なかなか面白く

後半は一気にハラハラの展開
さすがに 上手くいき過ぎ感もありましたが・・・

とはいえ、最後まで見せますね

ジョンの父親役のブライアン・デネヒーが
またいい味でした

リーアム・ニーソンは
それだけという驚きはあったけど

最後の展開は嫌いじゃなかったです

パンフレット:600円
      内容もしっかり
      レイアウトもいいです

私的評価:3+
    正直 ポール・ハギス監督作としては・・・だったかな
    悪くはないのだけれど
    
元になったフランス映画の方も
見てみたいですね


それでは、また
    





『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (32)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 名古屋旅行 観光編 | トップ | カイジ、再び »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ハラハラしました (クマネズミ)
2011-10-13 07:20:27
お早うございます。
TB&コメントをいただき、ありがとうございます。
この映画は、おっしゃるように、「後半は一気にハラハラの展開」があり、「最後まで見せ」てくれます。ブライアン・デネヒーも「いい味」出していましたし、面白い作品だと思いました。
ただ、やはりラッセル・クロウの存在感が強すぎるのでは、という気もしましたが。
クマネズミさんへ (リバー)
2011-10-13 18:15:18
コメント ありがとうございます。

たしかに 良くも悪くもラッセル・クロウの映画ですね
別の俳優がやったら また違ってたでしょうね

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

32 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
スリーデイズ (とりあえず、コメントです)
フランス映画『すべて彼女のために』をポール・ハギス監督&ラッセル・クロウ主演でリメイクしたサスペンスです。 『すべて彼女のために』は未見なのですけど、同じ監督さんの『この愛のために撃て』が面白かったので この作品も楽しみにしていました。 途切れなく続く緊...
スリーデイズ/ラッセル・クロウ、エリザベス・バンクス (カノンな日々)
他に『4デイズ』と『5デイズ』という別作品がほぼ同じ時期に日本で公開されるんですよね?これってたまたまの偶然なんですか?この映画は2008年のフランス映画『すべては彼女のため ...
「スリーデイズ」 ドン・キホーテの見る世界 (はらやんの映画徒然草)
無実の罪で妻ララが殺人犯として逮捕されてしまった、大学教師ジョン(ラッセル・クロ
『スリーデイズ』 プリウスからシェビーへ (Days of Books, Films )
The Next Three Days(film review) 僕たちがスクリ
スリーデイズ / THE NEXT THREE DAYS (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね←please click ポール・ハギス監督, 脚本作じゃなかったら主演も興味なかったからスルーしてたかも。 試写にて鑑賞 ポール・ハギスと言えば、イーストウッド監督の「ミリオンダラー・ベイビー」、「父親たちの星条旗」、 男の...
スリーデイズ (新・映画鑑賞★日記・・・)
【THE NEXT THREE DAYS】 2011/09/23公開 アメリカ 134分監督:ポール・ハギス出演:ラッセル・クロウ、エリザベス・バンクス、ブライアン・デネヒー、レニー・ジェームズ、オリヴィア・ワイルド、タイ・シンプキンス、ヘレン・ケアリー、リーアム・ニーソン フレッド....
スリーデイズ (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
Ost: the Next Three Days平凡な小市民が練り上げた脱獄計画は、生活のすべてを犠牲にする覚悟があってこそ。切実で孤独な戦いが胸に迫るが、主演のラッセル・クロウはミスキャスト。大学 ...
スリーデイズ (だらだら無気力ブログ!)
これは面白かった。
スリーデイズ (I am invincible !)
3年前のある朝。 ピッツバーグに住むブレナン家に突然踏み込んで来た警察に、ララ(エリザベス・バンクス)が殺人容疑で逮捕された。 制止しようとする夫ジョン(ラッセル・クロウ)。 幼い息子ルークは、キッチンのテーブルで泣きじゃくっていた。
映画:The Next Three Days(日本未公開) ハリウッド版リメイクの出来は? (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
フランス映画「すべて彼女のために」のハリウッドリメイク版だそう。 ただこちらは凄い豪華バージョン。 まず監督が、脚本の実績も多い監督 ポール・ハギス(クラッシュ他) そして、主演はラッセル・クロウ。 無実の罪で有罪→刑務所に入った妻を救う方法は「脱獄」し...
映画:スリーデイズ  日本公開が迫ったので、新・旧両作の出来をポイント加算で比較してみた。 (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
日本未公開の段階で 2011-06-04アップした、The Next Three Days。 この映画は、フランス映画「すべて彼女のために」のハリウッドリメイク版。 日本タイトル「スリーデイズ」も決定し、間もなく公開に。 今日はこの、新・旧の出来を比較してみたい。 (ここからタイトル....
[映画『スリーデイズ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆いやはや、ずーっとドキドキしっ放しで、今もまだドキドキしてますよ^^      愛する妻と子と幸せに暮らしていたジョンだったが、ある朝、突然、妻が殺人容疑で逮捕される。  妻は否認しているのだが、あまりにも状況証拠が揃い過ぎており、有罪は避けられない...
『スリーデイズ』 (The Next Three Days) (Mooovingな日々)
大学教授のジョン・ブレナンは家族と幸せに暮らしていた。だが妻のララが突然無実の殺人で逮捕され、生活が一変してしまう。裁判では彼女に不利な証拠が提示され、無情にも20年の禁固刑を言い渡された。3年後、ジョンは妻の無実を信じ、揺らぐことの無い愛情を見せ刑務所...
『スリーデイズ』 ('11初鑑賞130・劇場)  (みはいる・BのB)
☆☆☆★− (10段階評価で 7) 9月24日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 12:10の回を鑑賞。
『スリーデイズ』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「スリーデイズ」 □監督 ポール・ハギス □オリジナル脚本 フレッド・カバイエ、ギョーム・ルマン □脚本 ポール・ハギス □キャスト ラッセル・クロウ、エリザベス・バンクス、ブライアン・デネヒー、       タイ・シンプキ...
スリーデイズ (食はすべての源なり。)
スリーデイズ ★★★★☆(★4つ) 無実の罪で収監された妻を脱獄させる。完全犯罪のタイムリミットは3日間。 これ、面白かったです久しぶりに期待以上の作品だった 長い(134分)んだけど、最後が気になって、気になって(隣の女の子は「眠かった」とか言ってた...
『スリーデイズ』 (こねたみっくす)
「逃げ切れるのか」に徹した映画。とにかく最後の最後まで「逃げ切れるのか」を徹底的に見せ切る。そのポール・ハギス監督の演出力に脱帽する映画でした。 残念ながらオリジナル ...
「スリーデイズ」 (映画鑑賞日記)
評価:★★★ ストーリー(Yahoo!映画より) 大学教授のジョン(ラッセル・クロウ)は妻子と共に幸せな日々を過ごしていたが、ある日妻のララ(エリザベス・バンクス)が 殺人の容疑で逮捕される。それから3年、ジョンは妻の無実を証明するため懸命に奔走していたが、覆...
『スリーデイズ』 (ラムの大通り)
(原題:The Next Three Days) ----これって、フランス映画『すべて彼女のために』のリメイクだよね。 「そう。 前作も緊迫感に溢れていてオモシロかったけど、 これもなかなか。 最初はランニングタイムが134分と聞いて、 正直、ビビっちゃったんだけどね。 なにせ、....
妻の人生を取り戻すために〜『スリーデイズ』 (真紅のthinkingdays)
 THE NEXT THREE DAYS  大学教師のジョン(ラッセル・クロウ)は、愛妻ララ(エリザベス・バンクス)と一人 息子ルークと幸せに暮らしていた。そんなある日、ララが殺人容疑で逮捕されて し...
映画 「スリーデイズ」  (ようこそMr.G)
映画 「スリーデイズ」
スリ―デイズ(2010)◆◇THE NEXT THREE DAYS (銅版画制作の日々)
MOVX京都にて鑑賞。 評価:→70点  2008年に公開されたフランスのスリラー映画『すべて彼女のために』を、「クラッシュ」「告発のとき」のポール・ハギス監督がリメイク。主演は「ロビンフッド」のラッセル・クロウ。 リ―アム・ニ―ソンも出ていると...
スリーデイズ (ダイターンクラッシュ!!)
2011年10月2日(日) 18:00〜 TOHOシネマズららぽーと横浜6 料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認 『スリーデイズ』公式サイト TOHOシネマズのフリーパスポート鑑賞。16本目。 「すべて彼女のために」のリメイク。監督がポール・ハギスとなり、脚本にも...
スリーデイズ・・・・・評価額1750円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
その罪は、愛のために。 「スリーデイズ」は、冤罪で囚われた妻を救い出す為に、夫が綿密な脱獄計画を練り上げるフレッド・カバイエ監督のフレンチ・サスペンス映画「すべて彼女のために」を、「クラッシュ...
『スリーデイズ』 (・*・ etoile ・*・)
'11.09.12 『スリーデイズ』(試写会)@よみうりホール yaplogで当選。いつもありがとうございます! 風邪気味で行けるか心配だったので1人で行く予定だった。朝、偶然migちゃんも同じ試写会ということが判明! 一緒に見てきた。 *ネタバレありです! 「ピッツバーグで...
スリーデイズ (シネマ日記)
無実の殺人罪で刑務所に送られた妻ララエリザベスバンクスを助けるために奔走する夫ジョンラッセルクロウのお話。ララに有利な証拠がまったく挙がらず、控訴も棄却され望みがなくなったジョン。残る道は脱獄しかない。脱獄犯デイモンリーアムニースンのアドバイスを分析し...
スリーデイズ (映画的・絵画的・音楽的)
 『スリーデイズ』(The Next Three Days)を吉祥寺のバウスシアターで見ました。 (1)この映画のオリジナルのフランス映画『すべて彼女のために』を昨年の3月に見たことがあって、リメイク版を見ても仕方がないのではと思っていましたが、やはりラッセル・クロウの主演....
スリーデイズ (A Day In The Life)
新作DVDで観賞 解説 無実の罪で投獄された妻を救うため決死の行動に出た男の姿を描く 『すべて彼女のために』を、『クラッシュ』『告発のとき』のポー ル・ハギス監督がリメイクしたサスペンス・アクション。 愛する妻と幸せだった家族を取り戻すため、命懸け...
スリーデイズ (The Next Three Days) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ポール・ハギス 主演 ラッセル・クロウ 2010年 アメリカ/フランス映画 133分 サスペンス 採点★★★ リメイク物ってのを一本の作品として客観的に評価するのって、なかなかに難しいもんですよねぇ。オリジナルを知らないってならまだしも、なまじ好きな作品...
スリーデイズ (RISING STEEL)
スリーデイズ / THE NEXT THREE DAYS 2010年 アメリカ映画 ライオンズゲート製作 監督・脚本:ポール・ハギス 製作:マイケル・ノジック  ポール・ハギス  オリヴィエ・デルボス  マルク・ミソ...
映画「スリーデイズ」感想(DVD観賞) (タナウツネット雑記ブログ)
映画「スリーデイズ」をレンタルDVDで観賞しました。 日本では2011年9月に劇場公開されたアメリカ映画で、2008年公開のフランス映画「すべて彼女のために」のハリウッド版リメイク作品です。 どこにでもいる、ごく普通の両親と息子の3人家族であるブレナン...
【映画】スリーデイズ…3も5も多分悪く無いんだけど4は恐らく有罪 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
ノエル・ギャラガーはネゴシックスに似ていると思うピロEKです 本日、2012年10月6日(土曜日)から、どうも世間では三連休らしいのですが、私は違うようです まぁ連休になっても、どうせ寝てるだけだから良いけどね 以下は映画観賞記録です。 「スリーデイズ」 ....