笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

15年前の記憶から

2012年03月06日 | 小説
小説「アンダーリポート」を読みました。

著者は 佐藤 正午

15年前の未解決事件
古い記憶から見えてくる真相とは・・・

非常に淡々と語られていく
無駄のないといえばよいのか

ミステリーなのだが
大きなトリックがあるわけでもなく、捻りもない

言ってしまえば 普通・・・

とはいえ、引き込まれる
なんともいえぬ緊迫感

それは同著者の別の作品でも感じた雰囲気

仕掛けがあるわけではないのですが
文章の力で 最後まで読ませる作品でした

私的評価:4  
    読み終えて最初の部分を読みたくなりましたね
    ただ 好みは分かれる著者でしょうね

佐藤さんの作品は独特ですね
また 他の作品も読んで見たいと思います


それでは、また





『小説』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イタい主人公! | トップ | 討論、議論、口論・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
◎「アンダーリポート」 佐藤正午 集英社 1680円 2007/12 (「本のことども」by聖月)
 佐藤正午は上手いなあ、毎回この人の小説を読むとそう感じざるを得ない評者なのである。佐藤正午は、本当の意味での小説家だと思う。『Y』のようにSF的な手法をとることもあれば、『ジャンプ』のようにこのミスのランキングの下の方に名前が出るようなミステリー的な...
佐藤正午のことども (「本のことども」by聖月)
◎◎ 『永遠の1/2』 既読書評なしm(__)m   ◎ 『王様の結婚』 既読書評なしm(__)m   〇 『リボルバー』   ◎ 『ビコーズ』   〇 『恋を数えて』 既読書評なしm(__)m ◎◎ 『童貞物語』   〇 『人参倶楽部』 既読書評なしm(__)m   〇 『放蕩記...
「アンダーリポート」佐藤正午 (読書感想文 と ブツブツバナシ)
「アンダーリポート」佐藤正午 15年前の出来事について、 ある女性に、作り上げた物語を聞かせる。 それは、正しいのか? 隣に住んでいた母娘。 その娘が気になることがあると、 男の家を訪れることから始まる。。 本屋で手に取る、ひさびさの佐藤さん。 15年...