笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

スピードを追い求める2人の

2014年02月16日 | 2014年 映画 レビュー
13日のことですが、映画「ラッシュ/プライドと友情」を鑑賞しました。

壮絶なタイトル争いを繰り広げた F1レーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハント
性格もドライビングスタイルも正反対の2人の死闘とライバル関係を描く

F1を描いた作品ながら、ラウダとハント 2人のライバル物語としての側面が強く
人間ドラマとして楽しめたかな、まさに副題にある通り プライドと友情といった感じで! 

とはいえレースシーンの迫力も感じられて
その迫力は凄く、これは映画館向きかと

女性にもモテ、派手で攻撃的走行から 壊し屋ハントと言われた天才 ジェームズ・ハント
真面目で、メカにも精通しストイックな性格で 走るコンピュータと言われた ニキ・ラウダ

この正反対さが また面白く、だからこそ盛り上がるというか

それぞれをクリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュールが演じており
2人とも好演をしているのも大きい

物語のキーともなるニュルブルクリンクでの大事故
その後の日本の富士スピードウェイでの決戦はいやでもワクワクし、胸が熱くなりますね

監督はロン・ハワード
流石の職人的確かな演出で見せ、手堅く 万人にオススメできる作品ですね

パンフレット:700円
      内容もあり、レビューや解説が多いのも嬉しい 
      表紙のシンプルさがカッコいいね

私的評価:3+
    全てがよく出来ていて、堅実な作品
    ただ これといった突き抜けたものがなかったかなぁと

ラスト、その決断がそれぞれを表していて
なんか納得というか 良かったですね


それでは、また


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (35)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人類は列車の中 | トップ | 誰もが道化師を »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
マシンに乗って 図に乗って (zebra)
2015-11-08 10:44:19
DVDみました。

うわ~ クリボー(→クリス・ヘムズワース)Vsダニ二郎(→ダニエル・ブリュール)の対決やわな~(いったい どういうあだ名の付け方じゃい)

正反対で反発しまくりやん(ライバル同士ならよくあるパターンやな)
お前がケーキなら 俺は饅頭じゃい みたいな(どんなたとえじゃい)

態度でッけえクリボー、 ダニ二郎を"ねずみ男"と こきおろすが すかさず
[確かにねずみは嫌われるが 生存本能か優れてて頭もいいんだ]とうまく切り替えすとは, 大人だねえ^_^(まっ、売り言葉に買い言葉だわなあ)

雨の状況を見て慎重なダニ二郎に 「フン、臆病者が」と挑発(男なら度胸だせよな、オイといわんばかりやわな)

 だった やったるわとレースに出たダニ二郎・・・(乗り気じゃねえのによぉ)

・・が クラァ~ッシュ クラッシュ クラッシュ

 今まで 調子に乗って図に乗りまくってたクリボーが 自責の念だよ (こーゆーヤツって他人の痛みは他人の痛みと オレには知ったこっちゃないぜえと言いそうなのにな)

しっかし ここからダニ二郎の見せどころ すっげえ~

 事故からたった42日でレースに復帰って・・・すっげえ生命力

 これじゃあ、ねずみ やダニ じゃなくて ゴキブリみてえな生命力だわな~(→失礼)

富士スピードウェイでの決勝も またしても豪雨だったので 今度は途中リタイヤ(同じ失敗は繰り返さんのじゃな)

でも・・・王座を手放したのはもったいない
で、クリボーの優勝か・・・心境は複雑だよな~(ライバル同士って そうなのかもね)
zebraさんへ (リバー)
2015-11-12 17:03:34
コメント ありがとうございます。

長文で、わざわざありがたいです
またよろしくお願いします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

35 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ラッシュ/プライドと友情 (佐藤秀の徒然幻視録)
色男とネズミ男の違った栄光 公式サイト。ロン・ハワード監督、クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール、オリヴィア・ワイルド、アレクサンドラ・マリア・ララ、ピエルフラ ...
ラッシュ/プライドと友情 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(AF) これはF1に精通してなくても十分面白くみられる。
「ラッシュ/プライドと 友情」 極限での生き方 (はらやんの映画徒然草)
小学生の頃、スーパーカーブームが起こりました。 ご多分に漏れずスーパーカーに夢中
『ラッシュ/RUSH -プライドと友情-』 2014年1月15日 一ツ橋ホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ラッシュ/RUSH -プライドと友情-』 を試写会で鑑賞しました。 この時代のF1はあんまり知りません(というよりは見てなかった)でしたが、 面白い映画でした。男は好きだね。そこにKinKiKidsに吹き替えやらせて 女性を取り込もうとした狙いは分からなくはない。 【...
ラッシュ プライドと友情 (花ごよみ)
監督はロン・ハワード。 1976年のF1世界選手権が舞台。 ライバル同士の天才ドライバー、 ジェームス・ハントとニキ・ラウダ。 二人の命を懸けてのタイトル争奪戦。 何もかもが正反対な二人の 熱い戦いと友情を描いています。 ハントをクリス・ヘムズワース、 ラウ...
RUSH / プライドと友情 (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】 F1レーサーのカリスマ2人がライバル同
ラッシュ/プライドと友情 (だらだら無気力ブログ!)
F1に興味ない自分でも十二分に楽しめる内容だった。
劇場鑑賞「ラッシュ/プライドと友情」 (日々“是”精進! ver.F)
互いの存在があったから、高みを目指せた… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201402020001/ 【送料無料】「ラッシュ」オリジナル・サウンドトラック [ ハンス・ジマー ]価格:2,520円(税込、送料込) CAR MODELING...
ラッシュ/プライドと友情 (あーうぃ だにぇっと)
ラッシュ/プライドと友情@よみうりホール
ラッシュ/プライドと友情 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
450馬力のエンジンと機械式のサスペンションに衝突安全性に乏しいマシンで、ドライバーの腕だけでスピードを競っていた時代のライバル同士の争いを描いている。タイヤの破片が飛び散り、猛烈なGに車体が悲鳴をあげる。じゃじゃ馬みたいなマシンを操縦するのに冷静なラウダ...
「ラッシュ/プライドと友情」 (セレンディピティ ダイアリー)
1976年のF1グランプリで壮絶なタイトル争いを繰り広げた2人のレーサー、ニキ・
ラッシュ/プライドと友情 (Akira's VOICE)
やる気スイッチ入りましたー!  
ラッシュ/プライドと友情/クリス・ヘムズワース (カノンな日々)
F1レーサーのニキ・ラウダがレース中の事故で大火傷を負いながらも見事復活を果たしたという出来事はなんとなく子供の頃の記憶にあるんですよね。何で知ったのだろう?テレビや新 ...
ポールポジション~『ラッシュ/プライドと友情』 (真紅のthinkingdays)
 RUSH  1976年。F1では、好対照な二人のパイロットが年間王者をかけ、激しいポイ ント争いを繰り広げていた。一人はオーストリア出身、フェラーリのニキ・ラウダ (ダニエル・ブリュール)。もう一人はマクラーレンに乗る英国人、ジェームズ・ ハン...
ラッシュ/プライドと友情 (試写会) (風に吹かれて)
宿命のライバルは神の恵 公式サイト http://rush.gaga.ne.jp2月7日公開 実話の映画化 監督: ロン・ハワード 性格もレーススタイルも相反するF1レーサー、ニキ・ラウダ(ダニエル・
本当の勇気。『ラッシュ/プライドと友情』 (水曜日のシネマ日記)
1970年代に活躍したF1レーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハントの物語です。
ラッシュ/プライドと友情 ★★★★★ (パピとママ映画のblog)
F1レーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハントが壮絶なタイトル争いを繰り広げたドラマを映画化。事故で大けがを負いながらもシーズン中に復帰したラウダと、性格もドライビングスタイルも正反対なハントの死闘とライバル関係を、臨場感あふれるレースシーンと共に描く。...
ラッシュ/プライドと友情 (to Heart)
お前がいたから、強くなれた。 原題 RUSH 製作年度 2013年 上映時間 124分 脚本 ピーター・モーガン 監督 ロン・ハワード 出演 クリス・ヘムズワース/ダニエル・ブリュール/オリヴィア・ワイルド/アレクサンドラ・マリア・ララ/ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ/クリ....
ラッシュ (映画的・絵画的・音楽的)
 『ラッシュ/プライドと友情』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)随分と評判が良さそうなので、遅ればせながら映画館を覗いてみました。  本作は、「プライドと友情」という副題からもわかるように、専ら1976年の出来事に焦点を当てながら、二人の天才的なF1レーサー(...
ラッシュ/プライドと友情 (日本語吹替版) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【RUSH】 2014/02/07公開 アメリカ PG12 124分監督:ロン・ハワード出演:クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール、オリヴィア・ワイルド、アレクサンドラ・マリア・ララ、ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ、クリスチャン・マッケイ お前がいたから、強くなれた....
RUSH / プライドと友情 (はるみのひとり言)
試写会で観ました。八光さん主催の試写会で、御堂会館にマクラーレンが置かれてましたよ~。1976年のF1グランプリシリーズで壮絶なチャンピオン争いを繰り広げたジェームス・ハントとニッキー・ラウダのお話です。性格もライフスタイルもレース展開も、すべてが真逆な...
ラッシュ/プライドと友情・・・・・評価額1750円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
地上で最速、ただそれだけのために。 60年を超える歴史を持つオープンホイールレースの最高峰、F1グランプリを舞台にしたHOT&COOLな人間ドラマ。 通算三度の世界タイトルに輝いた冷静沈着なドライビング・マシン、ニキ・ラウダと、“壊し屋”の異名をとりながらも、火...
『ラッシュ/プライドと友情』 (ラムの大通り)
(原題:Rush) ----あけましておめでとうなのニャ。 「おめでとう、フォーン。 と言っても三が日は過ぎちゃったけどね。 そろそろ、お仕事モードに移行… ということで、 軽く映画のお話から。 2014年の一本目は、 昨年末に観て大のお気に入り『ラッシュ/プライドと友...
『ラッシュ プライドと友情』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ラッシュ プライドと友情」 □監督 ロン・ハワード□脚本 ピーター・モーガン□キャスト クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール、オリビア・ワイルド、       アレクサンドラ・マリア・ララマルレーヌ、ピエルフランチェ...
『ラッシュ プライドと友情(吹替版)』  (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ラッシュ プライドと友情」 □監督 ロン・ハワード□脚本 ピーター・モーガン□キャスト(吹替) ジェームス・ハント(クリス・ヘムズワース)堂本光一            ニキ・ラウダ(ダニエル・ブリュール)堂本 剛■鑑賞日...
ラッシュ/プライドと友情 (映画と本の『たんぽぽ館』)
スピード感と丁寧な人物描写 * * * * * * * * * * F1グランプリ・・・と言うと私には全く守備範囲外なのですが、 実話に基づいた感動作というこの作品、 興味を持って見てみました。 1976年のF1グランプリ。 自由奔放なジェームズ・ハント(ク....
ラッシュ/プライドと友情  監督/ロン・ハワード (西京極 紫の館)
【出演】  クリス・ヘムズワース  ダニエル・ブリュール  オリヴィア・ワイルド  アレクサンドラ・マリア・ララ 【ストーリー】 性格もレーススタイルも相反するF1レーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハントが激しい首位争いを繰り広げていた1976年。ランキング...
ラッシュ プライドと友情 (迷宮映画館)
生涯の一本を塗り替える・・・って言うのは、気恥しくないかなあ~。
ラッシュ/プライドと友情 (心のままに映画の風景)
1976年。 性格もレーススタイルも相反するF1レーサー、ニキ・ラウダ(ダニエル・ブリュール)とジェームス・ハント(クリス・ヘムズワース)は、年間チャンピオンを巡って激しい首位争いを繰り広げていた。 ランキング1位だったラウダは、ドイツ大会で事故に遭遇し、...
映画:ラッシュ/プライドと友情 Rush あまりにドキュメンタリー的な、ド迫力で一本勝負ムービー! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
F1レーサー史上最高のライバル対決。 マクラーレン(写真:左)=ジェームス・ハントと、フェラーリ(写真:右)=ニキ・ラウダ。 1976年のことだから、フジテレビが常時中継していたわけでもない時代(と予想する) 内容はよくわからないが、凄い闘いだったことは、う...
ラッシュ/プライドと友情 (とりあえず、コメントです)
1970年代に熱い戦いを繰り広げた2人のF1レーサーの姿を描いたドラマです。 F1はあまり詳しくは無いですけど、ロン・ハワード監督がどのようにF1を描くのか気になっていました。 レースの迫力ある映像や二人のライバルの戦いと友情の物語にどんどん引き込まれるような作品...
ラッシュ/プライドと友情 (ダイターンクラッシュ!!)
2014年2月11日(火) 20:20~ TOHOシネマズ川崎6 料金:1200円(レイトショー) パンフレット:未確認 「あなたの、生涯の1本を塗り替える。」なんて煽るもんだから。 『ラッシュ/プライドと友情?』公式サイト 期待度MAXだったのが残念。 レース・シーンも迫力あ...
ラッシュ/プライドと友情  RUSH (映画の話でコーヒーブレイク)
昨年末から映画館の予告編で、TVで盛んにCMしているロン・ハワード監督作品。 飛行機の中で鑑賞。 旅行の帰路、小さなモニターで見たので、レースの迫力は感じられず、旅の疲れで時々ウトウトしてしまって…何度か巻き戻してみたので、しっかりと内容を理解できたのか?ち...
ラッシュ/プライドと友情 (いやいやえん)
【概略】 1976年、F1黄金時代。世界を熱狂させた二人のレーサーがいた。ドライビングテクニックも私生活も情熱型のジェームス・ハントと、レース運びも人生も頭脳派のニキ・ラウダだ。シーズンは、ラウダの圧倒的なリードで幕を開けた。ジリジリと迫るハントを制し、ラウ...
ラッシュ/プライドと友情 (Rush) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ロン・ハワード 主演 クリス・ヘムズワース 2013年 イギリス/ドイツ/アメリカ映画 123分 ドラマ 採点★★★ 特にスポーツをやっていたわけじゃないので、所謂ライバルって存在には縁のなかった私。仕事や趣味の場など人間関係においても、好き嫌いが激しく...