笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

鑑定士の運命

2014年01月09日 | 2014年 映画 レビュー
5日のことですが、映画「鑑定士と顔のない依頼人」を鑑賞しました。

美術鑑定士ヴァージルは、資産家の両親が遺した美術品を査定してほしいという依頼を受け、屋敷を訪ねるも
依頼人の女性クレアは決して姿を現さず不信感を抱くヴァージルだったが、歴史的価値を持つ美術品の一部を見つけて・・・

謎とちりばめられた手がかり
クレアの正体、美術品の謎・・・

最後まで引き込まれ、驚きの真相へと! 

伏線もしっかりとあり 納得のラストでしたね
とはいえ、なかなかの驚きでした

作りも丁寧で、良質なミステリーを堪能といった感じで

とはいえ 本質は主人公の変化や成長のドラマといえて
偏屈ながらも 変わっていくヴァージルがなんとも良くて

流石 名優ジェフリー・ラッシュの演技が冴えますね
また、ジム・スタージェスやドナルド・サザーランドら助演も良くて

ヴァージルのドラマが果ては恋愛劇へと見ると
また儚いラストが印象に残りますね

パンフレット:700円
       内容もしっかりあり
       全ての真相を解説したのもあって良いね

私的評価:4
    巨匠ジュゼッペ・トルナトーレ監督だけあり安定の 良質の出来
    俳優 それぞれの演技も良いね

今年一発目の作品としては 上々ですね


それでは、また









  
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« SPでも密室にて・・・ | トップ | 人類対ロボ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

20 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『鑑定士と顔のない依頼人』 2013年12月14日 TOHOシネマズシャンテ (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『鑑定士と顔のない依頼人』 を鑑賞しました。 今日は14日なので東宝で(笑) もちろん満席御礼でした この映画は見逃せません ベスト1候補に急浮上です。(この年末で印象深い映画になった) 【ストーリー】  天才的な審美眼を誇る美術鑑定士ヴァージル・オールドマ...
「鑑定士と顔のない依頼人」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「La migliore offerta」…aka「The Best Offer」2013 イタリア ヴァージル・オールドマンに「シャイン/1995」「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマン・チェスト/2006」「エリザベス:ゴールデン・エイジ/2007」「英国王のスピーチ/2010」のジェフリー・ラッ...
「鑑定士と顔のない依頼人」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2013年・ イタリア/Paco Cinematografica配給: ギャガ 原題: La migliore offerta (英題: The Best Offer)監督:ジュゼッペ・トルナトーレ脚
鑑定士と顔のない依頼人 (だらだら無気力ブログ!)
これは見応えあって面白かったなぁ。
鑑定士と顔のない依頼人 /LA MIGLIORE OFFERTA/THE BEST OFFER (我想一個人映画美的女人blog)
「ニュー・シネマ・パラダイス」 「海の上のピアニスト」などの ジュゼッペ・トルナトーレ監督最新作はミステリー。 美術品鑑定士であり、有名一流オークションを仕切るオークショニア、 潔癖性で、常に手袋をつけ、馴染みのレンストランでは自分専用の食器を...
ジュゼッペ・トルナトーレ監督、ジェフリー・ラッシュ主演、エンニオ・モリコーネ音楽『鑑定士と顔のない依頼人(THE BEST OFFER)(La m... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容(ネタバレ)、台詞、ラストに触れています。ジュゼッペ・トルナトーレ監督によるミステリー『鑑定士と顔のない依頼人(THE BEST OFFER)(La migliore offerta)』出演は
『鑑定士と顔のない依頼人』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「鑑定士と顔のない依頼人」 □監督・脚本 ジュゼッペ・トルナトーレ □キャスト ジェフリー・ラッシュ、シルヴィア・フークス、ジム・スタージェス、       ドナルド・サザーランド、フィリップ・ジャクソン ■鑑賞日 12月2...
映画・鑑定士と顔のない依頼人 (読書と映画とガーデニング)
2013年 イタリア原題 La migliore offerta英題 The Best Offer 一流の鑑定眼を持つオークショニア、ヴァージル・オールドマン(ジェフリー・ラッシュ)世界中の一流オークションからのオファーが絶えない男だが、芸術への熱烈な愛に比べ、人間、特に女性が苦手....
鑑定士と顔のない依頼人 (心のままに映画の風景)
天才的な審美眼を誇る美術鑑定士ヴァージル・オールドマン(ジェフリー・ラッシュ)は、資産家の両親が遺した美術品を査定して欲しいとクレア(シルヴィア・フークス)という女性から依頼を受ける。 屋敷を訪ねたヴァージルは、決して姿を見せないクレアに不信感を抱...
鑑定士と顔のない依頼人 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
音楽はもちろん、美術がすばらしいので圧倒された。贋作の中にはある印が必ずあるとベテラン鑑定士は言う。オートマタは日本のからくり人形が発祥なのだけど、声まで再生できるとは驚いた。セリフの一つ一つから各シーンそれぞれに意味があり、エンディングに繋がっている...
鑑定士と顔のない依頼人 (とりあえず、コメントです)
ある鑑定士が謎の依頼人と出会ったことから大きく運命を変えていくサスペンスです。 予告編を観て、どんな結末になるのだろうと気になっていました。 ジュゼッペ・トルナトーレ監督の紡ぎ上げる物語は、かなり心がぞわぞわするような展開になっていました。
「鑑定士と顔のない依頼人」 (セレンディピティ ダイアリー)
ジェフリー・ラッシュ主演の映画、「鑑定士と顔のない依頼人」(La miglior
『鑑定士と顔のない依頼人』 (こねたみっくす)
この恋は贋作、でもこの恋心は本物。 切ない、あまりにも切な過ぎる。ラブストーリーとして見ると、この結末はあまりにも残酷です。ただ予告編通りにミステリーとして見ると、至 ...
鑑定士と顔のない依頼人 ★★★★.5 (パピとママ映画のblog)
名匠ジュゼッペ・トルナトーレ監督が、刺激的な謎をちりばめて紡ぐミステリー。天才鑑定士が姿を見せない女性からの謎めいた鑑定依頼に翻弄(ほんろう)されていくさまを、映画音楽の巨匠エンニオ・モリコーネの音楽に乗せて描く。偏屈な美術鑑定士には、『シャイン』など...
鑑定士と顔のない依頼人 (to Heart)
原題 LA MIGLIORE OFFERTA/THE BEST OFFER 製作年度 2013年 製作国・地域 イタリア 上映時間 131分 脚本:監督 ジュゼッペ・トルナトーレ 音楽 エンニオ・モリコーネ 出演 ジェフリー・ラッシュ/シルヴィア・フークス/ジム・スタージェス/ドナルド・サザーランド/フィリッ...
『鑑定士と顔のない依頼人』 (ラムの大通り)
(原題:La migliore offerta) ----この『鑑定士と顔のない依頼人』って、 人気の高いジュゼッペ・トルナトーレ監督の作品だよね。 「そうだね。 日本では『ニュー・シネマ・パラダイス』が異常なほど人気が高いものね。 フォーンは知っていると思うけど、 あの映画、...
鑑定士と顔のない依頼人  THE BEST OFFER (映画の話でコーヒーブレイク)
NHK「あさイチ」で紹介していたのを見て、面白そうだったので鑑賞決定。 邦題がなんともミステリアス。 豪華なセットに凝った小道具、不思議な雰囲気のある作品です。 時代設定は20世紀初頭かしら?と思っていたら、携帯が出てくるはネットでオークションに 入札するはで....
鑑定士と顔のない依頼人 (試写会) (風に吹かれて)
どんなものでも偽れる偽物の中にも本物はある公式サイト http://kanteishi.gaga.ne.jp12月13日公開監督: ジョゼッペ・トルナトーレ  「ニュー・シネマ・パラダイス」 「海の上
真贋~『鑑定士と顔のない依頼人』 (真紅のthinkingdays)
 LA MIGLIORE OFFERTA    THE BEST OFFER  潔癖症で、孤独に生きる美術鑑定士のヴァージル・オールドマン(ジェフリー・ ラッシュ)は、クレアと名乗る女性からの電話を受ける。それは彼女が亡き両親 から相続した広大なヴィラにある、美術品の査...
『鑑定士と顔のない依頼人』を観てきた!? (映画観たよ(^^))
『鑑定士と顔のない依頼人』を観てきました。鑑定士と顔のない依頼人 - 映画.comずっと観たいと思っていた作品です。 昨年末公開なのですが、近くでやっていなくって。 やっとの思いで観ることができました。 昨日からなのですが、大雪だったんで事実上今日からみたいな...