笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

人間対巨人

2013年10月17日 | アニメ
アニメ「進撃の巨人」を見ました。

MXにて 日曜深夜にやってました

いろいろと話題になった作品ですね
僕は漫画も未読で、このアニメで初めて見たのですが・・・

これは設定の面白さか、巨人対人間というシンプルながらも
新しさを感じて、良かったですね

舞台や時代性もしっかり作り込まれ
立体機動装置などの道具なども面白い

アニメとしても動きのあるアクションは迫力があり
巧いなぁと

ストーリーもそんな展開へと・・・!
けっこう驚きました

とにかく世界観に浸るべき作品だなぁと

原作がまだ終わってないので
中途半端感は強く感じたのは・・・ しょうがないですが

続きが見たいですね


それでは、また




『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« それは何なのか? | トップ | 狂気の果てに »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

8 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
進撃の巨人 第25話「壁-ストヘス区急襲?-」 (いま、お茶いれますね)
第25話「壁-ストヘス区急襲?-」 エレンに殴り飛ばされて倒れたアニが突っ込んだのはウォール教信者が壁に祈りを捧げる教会。 壁を守ることが巨人を退ける唯一の方法だと解いている最中に巨人の襲撃。 下敷きになった信者。なんだか皮肉な感じがしますね。 ...
「進撃の巨人」第25話(終) (日々“是”精進! ver.F)
壁の中に巨人が… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201309290000/ TVアニメ『進撃の巨人』 B2タペストリー 「エレン&リヴァイ」[ブロッコリー]《11月予約》価格:2,540円(税込、送料別)
進撃の巨人 第25話 (最終話) 「壁」 感想 & 進撃の巨人・全体の感想  (ひそか日記)
「あの日,人類は思い出した」 「ヤツらに支配されていた恐怖を。鳥かごの中に囚われていた屈辱を」 おおー  最後のナレーションは最初の第1話と1文字違いのナレーションでしめますか~ 記事の後半は,進撃の巨人・全体の感想です。
残酷で美しい【世界】 ~『進撃の巨人』 (真紅のthinkingdays)
 attack on titan  4月最初の土曜日の夜。リビングでいつまでも息子がダラダラしている。  私 「おやすみ」  息子 「あ、、、」 何か言いたげ。  私 「?」  息子 「今日さ、、、夜中まで起きてテレビ観ていい?」 (我が家...
(`・ω・´)俺達の進撃はこれからだ! ~進撃の巨人 第25話(最終回)「壁 ――ストヘス区急襲?――」~ (悠遊自適)
エレンゲリオンがプリケツ巨人を殴り飛ばした先の建物には呑気に祈ってたウォール教(ノД`)アチャー 大勢の信者が犠牲になったが頭のおかしい教祖は無事。踏んじまえ 「壁に近づくでない…壁に…」何でやねん???
進撃の巨人 TokyoMX(9/29)#25終 (ぬる~くまったりと)
第25話 最終回 壁-ストヘス区急襲3- アニを追いかけるエレン。アニには格闘技ではエレンは勝てない。憲兵隊が巨人どうしの格闘を認識して連絡する。エルヴィンを銃殺から逮捕に変更する。 追いつかれそうになったので、エレンを迎撃するアニ。足や拳を高質化してエレン...
進撃の巨人 第25話 (閑話休題 -intermezzo-)
#25「壁」の感想です。壁を神聖視し崇めるウォール教のミサ。『壁を疑ってはならない』など、その教えは盲目的とも思えますが…そこに、いきなり巨人の足が!?エレンによ...
進撃の巨人 第25話(最終回)感想 (誤・真夜中日記ミッドナイトモノローグ)
最も人として変わったのは、アルミンだったなぁ。