笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

それぞれの波紋 ~ 映画編

2012年08月22日 | 2012年 映画 レビュー
18日のことですが、映画「桐島、部活やめるってよ」を鑑賞しました。

バレー部 キャプテン 桐島が部活をやめたことによる
それぞれの波紋、様子が描かれる

うーん!
なんともリアルな・・・

高校、学校というなの社会
高校の中が彼ら彼女らの全てであり世界

その中にあるヒエラルキー

非常に響きますね

学生目線、学生だけのストーリーですが
しっかりドラマがあって

映像的にも面白く
繰り返されるシーン、視点を変えることで見え方が違う現実

桐島がいないことでの
それぞれの想い、本当のところがみえてくる

原作も良かったですが、世界観を壊すことなく
素晴らしいですね

ラストの前田と菊地のシーン
その2人の対比が印象に残りました

パンフレット:700円
     内容もしっかりあり
     表紙のレイアウトもイイですね

私的評価:4+
    よくある青春モノとは一線を画している
    響くかは人それぞれだろうけど

原作にない皆が集まるグランドフィナーレは良いですね‼


それでは、また


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 笑う学生の就活 ~ そして 午後 | トップ | 真実を見逃さず »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2012年 映画 レビュー」カテゴリの最新記事

20 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
吉田大八監督『桐島、部活やめるってよ』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容に触れています。朝井リョウ・原作、吉田大八監督『桐島、部活やめるってよ』出演は、神木隆之介、橋本愛、大後寿々花、東出 昌大、他物語・バレー部のキャプテンで成績も優秀な桐島。ガールフレンドは校内
映画『桐島、部活やめるってよ』観てきた・・・・ (よくばりアンテナ)
原作者・朝井リョウさんが大学在学中に小説すばる新人賞を受賞したってことで この本は読んでみたいって思ってたんですよ。 文庫になったら。 でも、春頃、文庫を見つけたんですけど、もう映画化の話...
映画「桐島、部活やめるってよ」 (またり、すばるくん。)
神木隆之介くん主演の映画「桐島、部活やめるってよ」 を見てきました。
『桐島、部活やめるってよ』 2012年8月12日 TOHOシネマズ市川 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『桐島、部活やめるってよ』 を鑑賞してきました。 試写会は満席で入れず、鑑賞券を後日送ってくれたので 無事に家族で見てきました。 でも、子供らがうるさい事・・・周りの人スイマセンでした 【ストーリー】  とある田舎町の県立高校映画部に所属する前田涼也(神...
「桐島、部活やめるってよ」 それでも俺たちはこの世界で生きていかなければならないのだから (はらやんの映画徒然草)
高校生くらいになると、幼い時のように無邪気に夢を見ることはできなくなってきます。
「桐島、部活やめるってよ」 (Con Gas, Sin Hielo)
青春のいじわる。 大きな事件が起こるわけじゃない。校内暴力が潜んでいるわけでもない。言ってみれば平和で健全な学校である。 しかし、そんな学校にも確実に存在する大きく高い壁。言い換えれば生徒間格差とでも言おうか。 脚光を浴びる者と陽の当たらない陰で暮ら....
映画「桐島、部活やめるってよ」 (FREE TIME)
映画「桐島、部活やめるってよ」を鑑賞しました。
桐島、部活やめるってよ (だらだら無気力ブログ!)
大後寿々花が可愛くなってたなぁ。
『桐島、部活やめるってよ』 (2012) / 日本 (Nice One!! @goo)
監督: 吉田大八 出演: 神木隆之介 、橋本愛 、大後寿々花 試写会場: 新宿バルト9 公式サイトはこちら。 (2012年8月11日公開) 今年の夏、同世代の中高生の注目を恐らく一心に集めているであろう本作。 場内も女子高生がめちゃくちゃ多い。 cocoさん....
『桐島、部活やめるってよ』 陽はまた昇る (映画のブログ)
 サミュエル・ベケットが『ゴドーを待ちながら』を発表したのは1952年のことだ。この著名な戯曲は、それから半世紀以上たった今でも世界のどこかで上演され続けている。  『ゴドーを待ちながら』が表題にゴ...
文化部 × 運動部 × 帰宅部 ~『桐島、部活やめるってよ』 (真紅のthinkingdays)
 バレー部キャプテンにして学校の中心人物「桐島」が部活を辞める--。金曜日 の放課後、そのニュースが校内を駆け巡る。桐島の親友・宏樹(東出昌大)や恋人 の梨紗(山本美月)はもちろん、彼らとは最...
『桐島、部活やめるってよ』 (ラムの大通り)
----これ、観たとき スゴく興奮していなかった? 確か、トリュフォーやアルトマンまで 引き合いに出して…。 「そうだね。 その思いは今も変わらない。 最初、この『桐島』の話を聞かされたとき、 舞台が学園ということ、 同じ時間が繰り返されるという噂から 押井守『う...
桐島、部活やめるってよ (そーれりぽーと)
人の本音をパンチMAXで描かせたら右に出る者は居ない吉田大八監督最新作、『桐島、部活やめるってよ』を観てきました。 ★★★★ 今度は高校生のリアルな感情を描く。 人気者の桐島が急に部活を辞め、姿を見せなくなった事を切欠に、軸を失った学生達の日常にヒビが入り...
桐島、部活やめるってよ・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
桐島とは、何者だったのか? 成績優秀、スポーツ万能、誰もが憧れ一目置く学園のヒーローで、バレー部キャプテンの桐島が、ある日突然姿を消す。 そして齎された、「桐島、部活やめるってよ」という何気な...
『桐島、部活やめるってよ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「桐島、部活やめるってよ」□監督 吉田大八 □脚本 喜安浩平、吉田大八□原作 朝井リョウ □キャスト 神木隆之介、橋本 愛、大後寿々花、前野朋哉、岩井秀人、東出昌大、山本美月、       松岡茉優、清水くるみ、落合モトキ、...
【映画評】<!-- きりしまぶかつやめるってよ -->桐島、部活やめるってよ (未完の映画評)
些細なきっかけで日常が崩壊していく高校生たちのやるせない姿を赤裸々に描いた青春映画の傑作。
桐島、部活やめるってよ(2012-108) (単館系)
桐島、部活やめるってよ 新宿バルト9 最初に。 もう遅いかもしれませんがこれから見にこうと思っていて 原作も読んでいないならなんの情報も仕入れずに観に行く ことをおすすめします。 とある田舎...
桐島、部活やめるってよ (銀幕大帝α)
全員、他人事じゃない。 -感想- もうね、作品に対して難癖付け様が無くて完敗っすわ。 だけど1つだけ声を大にして言える事がある。 それは ファインダー越しに前田が妄想するゾンビの世界が神々しくて泣けた って事だ。 まさか青春群像劇内で描かれたゾンビに感動...
桐島、部活やめるってよ (Akira's VOICE)
103分間の生徒体験。  
桐島、部活やめるってよ (いやいやえん)
タイトルの桐島君自体はきちんと出てこない作品です。 学校内における上、下の階層なんかはリアルだったなあ。友達関係の中でもあるゴタゴタとかさ。不自由な閉鎖空間の中で生きてきた学生だった人なら、なんとなくわかるはず。 構内風景や会話も現実味がある。映画...