Penguin Home

"Life is either a daring adventure or nothing at all"

母校のチャリティ用キャンディレイ作り

2016年10月12日 19時27分50秒 | 二分脊椎
キャンディレイ作り。

朝、お風呂に入ってお弁当作るので一旦、体力売り切れ。


お弁当放置してお化粧してたら、呆れたイモウトが詰めてくれた。
ぱさぱさのかぼちゃにはマヨが下についてた。なるほど。


だしを加えて煮れば煮るほどぱさぱさになるかぼちゃだったの。


迎えに来てくださったおねえさまと並んでキャンディレイ作り。
最初は、2回目ということもあって、余裕でしゃべりながら、
ゆっくり製作。


切ってあるチューブに、8種類のお菓子を順番通りに入れて、
最後結んでレイに。
お菓子とお菓子の間はほっそーい3cmくらいのリボンで二回堅結び。
チューブをはじめ真ん中で堅結びして、左右4つつお菓子を入れようとしたら、うまい棒が長い!


方針変更。。。
先にお菓子を8つチューブに入れてしまって、間を結んでいく。。。


2時間ほど座ったままその作業。
微細運動の苦手な私には、それこそリハビリのようやった。。。
一緒に座ってはった先生は、私が「作業療法みたい」と言ったもんだから
「単純作業は落ち着くわよね」的な解釈をされたんだけど。。。


私は手先を使うのは嫌いだ。落ち着きません(笑)

段々しゃべる余裕もなくなってきて、集中。


去年より人が少なかったのか、お昼に終わらず、
薬を上の同窓会室に置いてきてしまっていたので、激痛に。
担当の先生や他の役員さんはお忙しそうで言い出すタイミングがつかめず。。。


隣のおねえさまに心配かけてしまいました。


薬を飲んだ後も、痛みは和らいだだけで、ちょっとこのお昼ご飯の後役員会は無理なんじゃない?
帰ろう?(連れてきていただいた)
私 「いやでも私、役員だし」

結局、息を吸うのも痛くなって、聴覚過敏もひどくなり、
早退しました。
役員の皆様ごめんなさい。
前日準備もパスします。
当日頑張ります。


行きも帰りも送迎してくださったMさん、ありがとうございました。
Mさんが「帰ろう」って仰らなかったら、
意地っ張りリタはきっとまだ学校にいるはず。。。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モンスターエナジードリンク | トップ | ストレッチ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。