Penguin Home

"Life is either a daring adventure or nothing at all"

コツ

2017年06月20日 09時32分21秒 | こども
中学では美術が2だった(^_^;)


観察力~再現力がダンス。

何度か絵を描いてごらんと言われた。
モノマネも良いらしいがテレビをめったに見ないので。。。
お花をと言われたのだけど、
母が植えているのはダリア的ななんか複雑すぎな花。
たこ糸描いてみた。





規則的に模様があってアスピィには心落ち着く。
自然のものは不規則。。。



昨日レッスンで、英語の場合は文法や意味、表現を教えたりする。
前置詞をやっているらしく、イメージで道案内をしてもらった。

「まっすぐ行くとマクドナルド」

と私は言ったのだけど、使って欲しい前置詞はalong
店が片側に並んでいるところをまっすぐ行って欲しかった。

言語を交換するとき、違う言い方をしてから交換する。

「ダンスってどうやって習うの」

先生が8ビートで割ったものを(音楽に長けているので、すぐ分かる)
いくつか踊られたら同じことをする。
➡やってみせる
だけど先生がされている事を私は見えてないから、
(恐ろしく狭い範囲をやたら集中して他が見えてない)
肩甲骨の閉め具合とかうでやら
肘の角度やら通る道を教えていただくのよ。

「。。。難しそう」

わたしは楽譜が読めないけど、読めてただ弾くだけだったら習わなくていいじゃない。
でもコツを習うでしょ。
英語もダンスも一緒だよ。

ダンスの場合は観察力がきっと目に必要で、英語は耳。
ダンスは身体で再現して、楽器は指とか?英語は口まわりとベロ。 



そんな話をしながら、前置詞手話と指文字を久しぶりにしました。

今日は水着が届く!⬅イモウト「ついにシンクロやな」
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 車椅子 | トップ | ジャズダンスワークショップ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。