へきのROOM

旅行している時のみ、基本的に更新です。行き先は、香港・マカオ・大陸・韓国がメインです。

金都水療坊

2008-08-31 10:20:24 | マカオ
 へきは、基本的にマカオ入りは平日になるよう調整している。理由は簡単、ホテル代が高いから。今回もその予定で動こうと思っていたのだが、ロック座のイベントの知らせが急遽入ったため、それにあわせてスケジュールも変更。金曜日にマカオにいるようになってしまった。折角なら新規開拓をと思い、サウナの睡眠区利用に。
 しかし、一通りのサウナ睡眠区の様子は、ワンダやkatuoさんのHPで紹介済み。まだ、紹介されてないところは、、、、、、金都水療坊だ。ここは、マカオ唯一?という真面目なサウナ兼健康ランド。男性女性共に利用可能だ。女性にサウナ通い=風俗 と思われた時にも、ここを紹介すれば誤解が解けるだろう。その為にも事前確認をしておかないと、、

 上環のジェットフィールドを覗くと、ここのポスターが貼ってある。往復のフェリー券がセットされたクーポンがあるそうな。しかもマッサージ1回分無料サービス。現場で支払うよりお得なので、ロック座マカオのクーポンとあわせて購入。

 その後マカオへ移動し、用事を色々済ませ外港へ。金都行きのシャトルバスを待つがなかなか来ないのでベネチアン行きに乗り込む。噂のお魚さんを見学して徒歩にて金都へ。目の前に見えているもののなかなか着かない。15分ほどかかっただろうか。到着時には汗ダクダクでした。サウナ棟はホテル棟のまだ奥。更に3分ほど歩きます。

 で、ロビーに入って右が男湯、左が女湯。クーポンを渡して脱衣場に案内される。浴槽そのものは、まぁこんなものか という感じ。大小いくつかの浴槽と3種類のサウナが設置。良かったのは日式の体洗い場がある事。簡単に言えば、椅子に座って体が洗えるのだ。これは便利。日本人である事を改めて実感。
 階段又はエレベーターを使って上の階(休憩室)へ。ここから男女共通となります。カップルでお越しの方は、ここで合流の約束をしてね。ソファーがずらっと並んでいる。先ずは食事をと思い、食堂へ。バイキング方式、種類はあるものの味は、イマイチ。横に5台ほどPCがあるが、それも操作法がイマイチ。なんとかメールを確認し、寝ようと思い睡眠区へ。

 入り口におばちゃんがいるので、空いている床へ案内される。基本的にはおばちゃんは一晩中いるので、盗難など不安な方は目の届く入り口に近い場所を選びましょう。寝るところは、日本のカプセルホテルそのもの。上下2段でブラインドを下ろせば個室状態になります。ライトもあるので読書も可能です。ただ、マットが硬い。マットというより、薄い座布団という弾力。なかなか眠れないが、なんとか就寝。

 9時起床、ここは12時間制なので、午後10時に入ると午前10時までに出ないとダメ(もちろん追加料金を払えば別だが)。朝食もイマイチ、朝風呂に入ってとっととチェックアウト。 もちろん追加料金は不要。シャトルバス乗り場に行くが、始発は11時。仕方ないのでカジノへ。1枚10HK$のルーレットでチマチマ遊び、時間待ち。プラマイゼロになったところで、フェリーターミナルへ。


あっ  マッサージを受けるの忘れてた
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

広州空港→市街

2008-08-30 00:04:03 | 中国大陸
今回は広州空港利用。市内に移動する方法は、鉄道が乗り入れしていない為、リムジンバスかタクシーということになる。バスでの移動は、ワンダの管理人さんがリポート済みなので、他の交通手段を探す。
で、今回利用したのが、ANAのシャトルバス利用。ANA便利用者向けに、無料で空港から市街へ、市街から空港へ連れて行ってくれる。バス代も節約出来るしなぁ と思い電話で予約。乗車ご案内書をチェックイン時に受け取る。

で、広州空港到着。イミグレを抜けて、バゲージエリアへ。エスカレーターを降りたところで、自分の名前が書かれた紙を持っているシャオジエと合流。あまり、利用者は少ないと聞いていたが、この時も書かれていた名前は自分のみ。託送荷物を受け取り、出口へ。シャオジエの誘導で左に進み、花園酒店のカウンターへ。受付のおじちゃんに私を渡して、シャオジエの仕事は終了。おじちゃんがリストから名前をチェックして、出発まで目の前の椅子で待っててね と言われ待機。

ANAのHPを見てもらえればわかるが、このシャトルバスは基本的には花園酒店が利用者の為に運行しているもので、ANA利用者はついでに載せてもらう といった感じだ。
バスは時間通りに運行されているので、14時半の出発まで待つ。

時間になると、声をかけてくれるので、一緒にバスへ向かう。乗るのは私だけ。その後国内線ターミナルで3人をピックアップし、一路市街へ。渋滞もあり15時半にホテル到着。花園酒店は、中に中国銀行が入っているので、そこで両替。空港で両替したら手数料を取られるが、ここは無し。久々に、分(0.01元)まできっちりくれる。

普通の路線バスと違って、うるさくないし、迎え客もホテルの喫茶店でお茶しとけばいいので、上手に使えば利用価値はあるのでは?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

AKB48 松嶋めぐみ(現:大堀恵) DVD 「Yummi!」 2/8

2008-08-29 22:50:36 | その他
AKB48 松嶋めぐみ(現:大堀恵) DVD 「Yummi!」 2/8


めーたん 若い、、、、、、、

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

るるぶマカオ

2008-08-29 14:58:27 | マカオ


地球の歩き方マカオに続き、2番目のマカオ単独のガイドブック発売です。
中身は、まだ見てませんが、るるぶなので、カラー写真盛りだくさんの女性向けの内容でしょうね。

これを買って、奥様の目に留まるところにおいておけば、マカオ通いに関して、あらぬ誤解を与えないで済むでしょう(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祝! 110000

2008-08-29 12:44:51 | その他
本日、カウント 110000 を達成しました。皆様ありがとうございます。

20000-11/5 30000-12/18 40000-1/31 
50000-3/8 60000-?  70000-5/14
80000-6/7 90000-7/3 100000-7/30
110000-8/29

っていうか、気がついたらブログ開設一周年を過ぎていた

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

もうすぐ

2008-08-28 22:42:34 | その他
もうすぐ
110000
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蝦カレー

2008-08-28 10:55:48 | マカオ
最近、味がおちたと噂になっているリスボアのエビカレー
自分の舌で確認しようと思い楽宮へ。




確かに落ちてる。辛さも弱まり、全般的に薄くなってる。大陸で食すカレーよりは、もちろんマシだが、、、

次回は無いかなぁと思った。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

08月28日のココロ日記(BlogPet)

2008-08-28 10:24:59 | ココロの日記
ココロ、最近ちょっと運動不足でちょっぴりおしりが垂れ下がってきちゃった……
へきさんももしかして気づいてたりしますか……

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

成田空港周辺

2008-08-27 12:09:32 | その他
 今回、前泊なので宿探し。条件は、空港周辺&ネット無料&朝食付&カード払い可。
ポイントが貯まっているので楽天トラベルで検索。
で、HITしたのがセンターホテル成田。口コミを見ると、朝食が美味しくて評判みたい。成田空港周辺のホテルだと近くに食べるところがない。ここだと、成田駅前なので繁華街もある。って事で早速予約。
 夕刻、京成成田駅到着。改札を抜けると、居酒屋やレストランが多く並んでいる。取りあえず荷物を置こうと思い宿へ。が、ホテルは駅の反対側地下道を通り階段を降りないといけない。が、そこには、、、エスカレーターが無い  上りはあるものの下りのエスカレーターは設置されていないのだ。トランクがある人は大変だろう。
 何はともあれチェックインし、部屋へ。室内は普通のビジネスホテル。薄型テレビ設置。フロントで食事場所を尋ねるが、やはり駅前まで戻らないとあまりないらしい。食べてからチェックインの方が良かったかな? 何を食べようか悩むが、しばらく日本食は無いしなぁ と思い、餃子の王将の対面にある串かつ屋さんへ。1本1本が予想以上に大きく、注文分をなんとか食べる。野菜は食べ放題。ヘルスの看板も目に留まるが、ここは充電しとかないと思い、そのまま宿へ。メールを確認し就寝。
 翌朝、1階のレストランへ。あくまでも無料朝食なので、それほど期待していなかったが、十分満足。パンは本当に美味しかった。ドリンクも充実。この朝食なら駅階段の事も帳消しで良いかな 
 駅へ向かう時は、上りエスカレーターがあるので問題ありません。裏技ですが、階段の横に立体駐車場が設置されています。そこはエレベーター完備。って事は、下る時、そのエレベーターを使えば階段を降りなくても良いのでは 只、無料利用は悪いので、利用の際には自販機で飲物ぐらい買ってあげてね


コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

羽田→成田

2008-08-26 09:53:59 | その他
羽田空港から成田空港に行くアクセス手段として、一番一般的なのはリムジンバス。乗り換えなしで、ノンストップで運行されている。鉄道と違ってバスである以上渋滞の恐れもあるが、その時にはアクアライン経由等様々な迂回路を使って、1時間~1時間半で両者を結んでいる。
便利は便利なのだが、独占ドル箱路線の為、高いと言う欠点がある。片道3000円。回数券や往復割引も何も無い。
 今回は前泊利用。当初はAKB48を見て宿へ と思っていたが、抽選に外れてしまったので仕方が無い。成田周辺の宿へ直行するだけなので、安く行こうと思い鉄路で行くことに。
京急にて、羽田空港から京急蒲田へ移動し乗り換え。その後は一本で都営浅草線・京成線と直通運転。所要時間はバスと比べて倍近いが、運賃は1360円と半額以下。トランクなど大きな荷物があれば置き場に困るが、荷物がなければ夕食一回分かわってきます。
 ただ、疲れるのは疲れます。寝とけば着くリムジンバスがやっぱ楽かなぁ。ちなみに、マスターカードをお持ちなら、キャンペーン中で少し安くなります。こちらから。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加