萌えてばかりもいられない!

そんなに色々なことにやたらと深い造詣などいだけないから適当に綴っていこうかしらん

カップヌードルをなんとかして欲しい!

2016-09-23 04:55:17 | 日々の疑問
米カップヌードル、脱味の素


そこそこですけど、似たようなパッケージのカップヌードルは見つけたのですが、味・具がまるで違うのです。
サッポロ一番は、各味が揃っています。でも、カップヌードルは醤油味がない。
そこにこの記事です。
NO MSGという表示はよく見かけるので、まぁそこまでは普通だとしか思えません。


ロス・アンジェルスがどこまで日本風の生活が出来るのかは知りませんが、醤油味ってあるんですかね?

ここオハイオでは、サッポロ一番とソースやきそばで我慢するしかありません。

この味に対する調整は、日本人のためにあるわけではないので、そこは仕方がないのかもしれません。

醤油味やシーフード、チリトマトがないのは、結局そういう味が好まれなかった結果なのだと思います。

BEEF味とかいる?と普通に日本人なら思うでしょうね。必要だからこその味なんでしょうから、折れるしかありません。

ここはやはり日本ではないため、日本みたいな食事を楽しむことには限界、もしくは高額という事態が普通に待っています。


お気に入りがそれでも見つかるのですが、それが上の牛丼です。

1,000円くらいしますが、あり得ないくらいすき焼きの味です。逆に日本ではこまですき焼きな牛丼に出会ったことがありません。


注文しても通らないことが多く、焦がれる味になってしまいました。

糸こんにゃくが切れていたりすると、出せませんと言われてしまいます。

毎回「今日は牛丼って?」って聞くために、「あなた本当に牛丼好きね」と言われてしまいます。

おぉ豪栄道が出てきました。

相撲は早起きするとみることができます。日馬富士と一戦。期待が高まります。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

great signal

2016-09-09 05:57:48 | 日々の疑問
色々な疑問や生活習慣の違いを感じながら、日々を過ごしているんですけど、たまーに仕事で猛烈に忙しくなる時があって、川越の時代を思い出すことが多いです。
本当に全ての言葉が分からないので、自分ひとりで「じゃあどうするのよ」と心の中でぼやいています。

おぉおぉ全くブログを更新するの忘れてたよ…。って思ったのは、「書くと発散するから、心の平穏を取り戻すなら、日記を書くほうがいい」とどこかで聞いたのを思い出したからです。

まぁ言うならば、結論を急ぐ自分を常に矯正されている感じ…。

どういう段取りで行くべきかをもっと考えるべきかな?
でも段取り決めて、次々と議題を進めようと頭が動くと、「wait,wait,wait,wait」という制止が待っています。「Don't jump」「step by step」もよく聞きます。
ただ、全ての疑問が私に向ってきても、背景まではわかっていないので、それ俺に聞く?となる訳ですが、疑問自体が当然のこととして、そこにあることはよく理解できるのです。
まぁ、最終的に自分で説明しなくちゃならないなら、おおよそでは済まない部分もあり、全てに納得できる説明をすることをすべきであろうかというのは分かったというか。。。。

まぁ私は全てを担当しているわけでもないので、自分自身が納得できるように疑問を関係者にぶつける必要があるわけです。私自身で。

ここで振り返ると、川越や川崎時代のように、電話したり、出かけていって直接話したりがもっとできないといけないわけです。やっぱ仕事は人間関係が全てだよな~と弱気になることも多いのですが、いい経験です。


まぁそれこそstep by stepで積み重ねていくしかないでしょうね。


そこでここアメリカのオハイオで過ごしていて、よく気付くこと。

ナンバー1はやはり信号でしょうか。

信号がこれまた上手くできているんですよ。

日本に居る方にも分かるように説明すると、まず歩行者がほとんどいないという交通事情が一つこの条件を成立させているのですが、対面同士の右折車を先に通させてしまうというシグナルが出る時があります。このレーンへの侵入が多いと渋滞になるので、先に行かせてしまえという訳です。

対面同士が右折しているときにもう一つの対面の左折は行けるじゃないですか?そこもシグナルで行っちゃってというサインが出ます。

アメリカは右側通行なので、左折車を先に行かせている間に、もう一つの対面の右折は行けちゃうでしょ?というシグナルですね。
また対面同士でも時間なのか交通量の違いを元にしているのか、片方側の信号は赤のまま、もう片方の対面を全面的に青にするパターンもあります。
途中から左折を一旦止めて、対面も青にして、左折車は行ける時に行ってという縦横無尽の信号の発信を見かけるたびに唸ります。

交通量の少ない交差点は全て一時停止して、交差点に着いた順番に交通を開始するという場所や、ラウンドアバウトのようなグルグル回って出口を探す場所なども多く、どこまでもスムーズな交通ができている印象が多いです。

少しだけ難があるとすれば、二車線のうちの外側がいきなり右折専用レーン(日本の左折専用レーン)に変わっている時があると慌てます。日本でも環七の甲州街道付近にあったような印象もありますが、右左折の専用レーンに突然変化するのは怖いですし、後ろの車もそれが分かっていて事前に車線を混む側に入れているので、譲ってくれない時もあって、困ります。

まぁ高速などではかなり近接していてもレーン変更は受け容れざるを得ないので、自分もやりますし相手もしてきます。近接していたからこそ、日本のサンキューサイン(パーキングサインの小時間点灯)は有効かと思いきや、誰もしていません。

いまそのサンキューサインをここで流行らそうと一人で頑張っています。



オハイオの西南やケンタッキー北部でサンキューサインを見たら、それは私かも知れません。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生活を開始するもなかなか大変です

2016-07-07 04:52:52 | Weblog
ホテルをやっと出て、家に住み始めました。
不満があればフロントに言っていれば良かった時に対して、何でも自分で解決しなくてはなりません。

バスタブにお湯を溜めて入っていたのですが、排水が悪くて、なかなか流れませんでした。
一体どうして、入居時にそういうことまではわからないのです。
いちいち大家に言うのもなんなので、日本に居たらどうするかを考えて、それを英訳し、同じようなものがアメリカにもないかをAmazon辺りで探します。

実は、その英訳そのものよりも商品名の方が頭に入っているようなのですね。

例えばですけど、ティッシュを売っている場所を尋ねるときに、ティッシュ、ボックス ティッシュと言っても、クリネックス?と商品名で返されます。

同じように、糊を英訳して、借りたいと言ってもなかなか通じず、それはgrueというのだと教えてもらいました。

野球を見ていたら、バックボードに、ゴリラ グルーと出ています。

商品名が浸透していると、防錆潤滑剤というよりも、クレ556ありませんか?と聞いているのと同じ理屈ですね。

そんなこんなで生活の必需品を頭に思い浮かべては、英訳し、商品を調べるのが日課です。

Amazonの商品への感想は大体日本と同じですので、使用感も納得感も分かります。
レビューの多い商品にはそれなりに反対意見も出ますので、それを注意点代わりにして判断します。

写真のDRANOはパイプクリーナーです。
本当に排水が悪いので、仕様がおかしいのでは?と考えていたのですが、どうも目詰まりではないか?と疑い、使用感のところで確認して試してみました。
本当にこのクリーナーさえ流れていかないので、15分したら流すというのを結局寝てしまって一晩おいて流したのですが、物の見事に流れていきます。

こういうところまでは家主は気付かないでしょうね。

こちらも生活してみないと分からないことが多いです。

で、次は防錆潤滑剤です。CRE556ではなくて、WD-40という商品が一般的なようです。

今度はこれを探して、至るところにあるパラパラしたカーテンですが、それの滑りを良くしないといけません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カップヌードルを!

2016-06-26 18:40:57 | Weblog
どのCMの影響かわかりませんが、カップヌードルはアメリカでも普通に食べれると踏んでいた。
パッケージ違いのものはあるが、醤油味やシーフードがないんじゃ意味がない!
日清食品様、是非とも現地でカップヌードルを!

1980 日清食品 カップヌードル


日清カップヌードル 歴代傑作CM集① 一挙公開!


いいなCM 日清カップヌードル SURVIVE! CM集


日清 カップヌードル CM 「サムライ in ブラジル」篇


日清 カップヌードル CM 錦織圭 「SAMURAI K」篇





そうめんと追いがつをつゆを見つけたので、ざると菜箸にもできそうな箸を購入。

肉続きで食傷気味だったので、ちょうどいい。

あぁわさびと生姜買い忘れた。あったかなぁ…。葱は玉ねぎで代用します!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Trail Walking cource near Cincinnati

2016-06-20 06:10:37 | Weblog
オハイオ州、山がないというのは本当ですが、起伏が無いわけではありません。
登山というものとはちょっと違いますが、大きな公園では、このまま進んでも大丈夫だろうか?というようなトレイルコースもあります。
倒木を登りやすいように足がかけられるようなカットをしてあったりします。登頂の時のやったどー的な瞬間はないのですけどね。


街歩きもいくつか紹介のあったコースを周ってみました。
伝統的な建築の家屋の街並みが見られたり、歴史を感じる教会なども見ることが出来ます。

今オハイオは昼間は物凄く暑く、茹だるような感じですが、女性は昔のジョギングパンツのようなもの、男性は膝上の短パンを履いていることがほとんどです。
玄関の前に座椅子みたいなクッションを出し、そこでパソコンをいじっている人もいたりします。

トレイルコースでは遠くにキツネや近くにウサギをよく見かけます。街歩きではリスが圧倒的に多いですね。

整備の進んでいる公園の場合は、いつからか駐車場の料金が徴収されるようです。


街歩きでは行き当たりばったりで、床屋に入ってみました。

keep the presant shape as possibleと言ってみましたが、わかんないといわれてお終い。鏡を見せるのは終わってから。
眉上でギーッと一直線に切られる音を聞いて、覚悟を決めました。

出来上がりは、その前髪を横分けにする感じで。オードリーの春日みたいでしたね。

前髪を垂らしてみたら、もう小学校の時の床屋の仕上がりみたい。

横に流してヘアクリームで止めることにしました。

平日は日本から出張者が来ると食事に出かけることが多いので、土日は部屋にこもって食事を作ることが多いです。

焼くか蒸すかチンかですので、フライパンにバターを敷いて、肉やサーモンを焼くのが多いです。蒸すのはもっぱらムール貝をワイン蒸しです。

大きなマッシュルームの凹みの中にチーズなどを沢山まぶして売っているものがあります。

まだ未食。


週末はショッピングセンターを含めて歩くことを心掛けています。フードコートでそうそうサンドイッチを頼みました。

やっぱり何を言っているのか分からないで、全部OKOKって言ってます。レモネードにはフレーバーの種類があるようなので、そこはピーチを頼みました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

cash back?制度の意味など

2016-06-05 06:50:48 | 日々の疑問
買い物はもっぱらデビットカードでしています。
日本からアメリカの口座を作れたので、非常に助かっています。

アメリカからも日本語での対応をしてくれるので、商習慣の違いとかはすぐに分かってくれます。

ただ、東海岸にいると、西海岸時間での時差を考慮する必要がありますので、その点は注意してください。ユニオンバンクカリフォルニアです。



さぁそのデビットカードを使って、夕飯やら洋服やらを買うときの件です。

すぐに、cash back?というコーナーが画面に現れて、いつも No cashbackを押していたのですが、どうもこれは目の前の決済とは別に現金の引き出しをレジが行ってくれるというものらしいのです。

実際に本屋でもどんなコンビニでもデビットで済みますが(たまにコンビニでダイエットコーク買うくらいだと現金ですね)。ショッピングモールの中の自販機でさえデビット決済ですから、凄まじいです。

で、その特にスーパーとかだとこのCash Back?の問い掛けが多いですね。

そのですね、じゃあどんな時に現金のやりとりするの?というのはですね…。これがまた大勢で飲み食いしたときやもちろん二人でもいいんですけど、その際にどちらかが払った時に、もう一方やまとめて払ってくれた人以外が、その人に現金を渡すということになります。

これを順繰りにしていけばいつかは自分の番に戻って、現金がこちらにも戻ってくる訳ですので、永遠に現金を下ろさないという人がいることもあるでしょうね。

IKEAでハンガーを購入した時のことですが、レジで長蛇だったのでじーっと動かずに待っていたのですが、デビット?というので、前の人が私を前に促してくれました。

Thank you!と言って、軽い買い物だったので現金を出そうとしたら、No cashといって首を振っています。

現金よりもカード決済が上の社会なんでしょう。

理屈はなんでしょう。店にお金がない状態の方が、困らないんでしょうね。

それなら強盗も来ない訳です。

現金を持ち歩いてる訳でもないという人々ですから、人から襲われることはないでしょう。

それでもATMはかなりあります。車から降りないで下す形の場所が多数です。

これも無闇矢鱈と人と接触しないようにして発展した形なのかも知れません。


飲食店の中には、わざわざOnly Cardと店の前に掲げているお店もあります。


そんなところでTipですよ。


前任から聞いた話ですが、Tipの登録は店員が行うそうです。

カードを渡し、信用を確認の上、テーブルに戻ってきます。
そこにTipを書き入れ、サインをし、カードを取り、自分用(カスタマー用の)レシートは持って出てきます。

社用でもないので、記録でしかないのですが、後は店員さんがそのTip金額をレジに打ち込んでお終いだそうです。

ちょっと不思議ですよね?これ、先にTipを書き入れ、それで総額を出し、その金額でカードの決済をお願いする。と思いますよね?
私も初めはそうじゃないの?と不思議な顔でこれを見ていました。まぁこれが普通なので後で銀行の記録を見て確認しましょう。

店員さんの話に戻しますが、これ、自分で打つので間違いがないとも限らないのだそうです。

よく端数を綺麗にして、1$単位できっかりにするパターンが多いのですが。。。。

えーっと税前の15%の金額が相場なんだそうですけど、前任はTip額自体を”整数”にするということを心掛けていました。

なので合計はもちろん¢単位が出るものですが、入力されるときに間違われるのは困るからというのが理由だそうです。


これは、店に応じて使い分ければいいと思います。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

I will overcome this situation!

2016-06-04 21:53:15 | Weblog
あぁ結局不動産の契約はうまくいきませんでした。


この国における契約とは、かなり固定的なものであり、その契約に即して生きる術(すべ)を見つけるしかないようです。

不動産屋側の主張は盛り込まれているのに、借り手側(弱い立場のはずの)には一切の権利を認めないという不平等な契約しか認めないというのです。

前任がたまたまそういう契約でちょうど良かったというのは、ある意味奇跡としかいいようがありません、


あぁ、こういう信用がなく、普通に裏切りを起こす、そんな世知辛い世界に生きていると、もしかしたらこうなるのでしょうね。

これが、契約とかいう」法律でしか規定できない文明と、そういうことは暗にしないという常識に生きている文明との違いというよりも差なんでしょうね。


差、

この言葉の意味が分かりますか?
分かりえないものは、感情を組む力が欠如しているといいたいのです。

信用というものを強力に推し進めた結果なんでしょうね。

小切手の時から思いは強かったのですが、この点は、私達日本人の常識の方が上です。

いや裏切られ続けた結果なら、こちらが上です。

情緒というものが感じられ、信義を重んじるという行為は、ここにはありません。



私は東洋だけが優れているとも西洋が特に特殊に発達出来たとも思っていません。

契約という行為が宗教で研ぎ清まされていたというのならば、よしんば分かりますが、ビジネスに宗教は持ち込んではいけません。

こういう不可侵を侵してると、分からせなければいけないでしょう。





契約は、、、、、しました。



でも、相手を信じて2年契約しようとした気持ちは失せ、確実に1年契約に変更をしました。


1年で信用のおける家主を探すべきという使命に駆られ、この国の常識に立ち向かいたい衝動に突き動かされました。

相手は確実にこちらの弱味に付け入っています。


確実にこういう不平等は、この世から払拭すべきと思うからこそ、この国のためにならないと思うからこそ、私は立ち上がることを強く思いました。


家主の権利ばかりが横行するような世の中、おぉ資本主義の典型でかつ黎明期のころの話ですね。
そんなものはこの国の後退につながります。文明レベルが低すぎる事態です。
こういう業者を排除すべく晒すか、そういうことを言わない、ちゃんと借主側の権利と事情を分かるという事情に言及できる家主こそが生き残れる世界をこの国に残していきます!

この国に来て、直情的に判断されるのに、痛快に思えることに感心することもしばしばありました。

なのに、法で雁字搦めのこの国に持つべきものだけの主張を声高に主張するものがいるなんて、あり得ない。意外って言葉の典型事例です。ある意味、最低で興醒めの事態との邂逅です。


そこそこ全ての国の制度がいい感じに出来ている訳ではないということの典型例です。もう言い過ぎに近いですが、この権利を認めない家主とこの国で会うとは思っていなかったということです。


いい物件なのに惜しいですね。判断がそういう風に動かない訳にはいかないことをこの国に生きる資産家にも分からせないといけません。

安泰に居直りがあるようではそこそこ滅亡が待っていることを。


軋轢を生まない、資産家の自動的な活動費の補填には、株式による配当以外はあり得ません。
不動産が永遠の利殖としては機能しないことを思い知らせないといけませんな。


ビジネスの永続は相手の騙し討ちだけは確実に避け、事情を慮る姿勢が評価されるという日本のスタンダードを是非とも世界に広めたい。


Please!!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

玉置浩二×中島美嘉「花束」

2016-05-26 05:53:14 | No Music, maybe, No my Life!
玉置浩二×中島美嘉「花束」


皆様、お元気ですか?
重さ、長さ、高さ、温度の単位が違い、スーパーではさながら、何を売っているのかもよくわからない。
車の運転は逆だし、運転席も逆。荷物を乗せるつもりで、運転席を開けてしまう…。

慣れるとかもう諦めました。いつも少しだけテンションが高いことに気づいています。
昨日は納税者番号というか、保健番号というか、この国で生きていくのに、必要なマイナンバーである、Social Security number applicationに挑戦しました。
物の見事に、突き返され、Ailian Codeを持ってこいとか言っています。

壁にはEnglish abilityで差別はしないと書かれているのだけど、どうも上手く意思疎通ができないものは、それは向こうだって面倒でしょうね。

どうもネットでI-94を取って付帯し、会社もEmployee Letter作成の時に、その旨を書き入れる必要があったようで、私の申請では、その注意がなかった。
なので、これ、後から来る人には丁寧に引き継ぐことを誓いました。

家族はさらにこの会社の発行したものを領事館にもらいに行く必要があるのだとか。

ノウハウが進化し、文法さえも本当にそれ合ってるの?という言葉が耳に残ってしまったり、緊張がほどけないのです。さながら言葉を封印された人というのがどういうことに陥るかは想像ができるでしょう。

言葉にすがると、行き着く先はやはり歌詞ですね。


この曲泣けます。この国に来て助けてもらった全ての人に感謝を込めると普通に泣けます。

下は物凄くクリアに音程の微妙さが出ているので参考につけました。原曲です。(笑)

Mika Nakashima - Hanataba
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

I drove right and did something

2016-05-22 07:56:17 | Weblog
昨日は土曜日でした。朝から貸与された車に乗って、近郊を探索しました。

まずは大きなモールに行こうと考えて、Liverty Way centreに行こうとして、ハイウェイをうまく降りられずに、次のCincinnati premium outletに行ってしまいました。

行き当たりばったりの状態でも行けることになりはしましたが、終始唱えているのは、"keep right,keep right,keep...."とこればかり。

右折時は赤信号でも安全確認の上で交差点に進入可能なので…。

昼ごはんなどをWhole Foodsで買って、一度ホテルに戻ります。

昼を食べて、一休み、睡眠障害がひどくて、時差ボケなのかなんなのかもうよくわからない状態ですので、半眠りします。


もう一度の外出は、今度は目的地を定めずに、放浪する感じで。

Cincinnati Antic Centerに行きましたが、閑散としています。

Monroeという辺りは建売りの新興住宅地がありました。ずいぶんと北にきた。と思い、ホテルの住所をナビで呼び出して反転します。

森の中の小道のような場所に入り込んでしまいました。

すれ違う時が物凄く怖い。


大きな道で余り寄り道などをしないで帰るのが一番だと痛感しました。平日の夜は夜9時くらいまでは明るいので、平気ですが…。


Krogerという大型スーパーに寄ります。最近のお気に入りのビールはありませんでした。あとCD-Rも買いたかったけどありません。

はさみと2in1のシャンプーの購入に成功しました。

夕飯は大型ソーセイジです。

野菜不足の為か、便通もおかしい。

ホテルには包丁がなく、小型のナイフしかないので、アボガドのみにしました。ここのサラダバーはほぼ500円で大型のカップに1杯。

他の野菜は量り売りのようですが、仕組みが分からないので、この次に観察してみます。


ホテルに帰ると、駐車場にココに停めるなの張り紙がそこいらじゅうに。POLICEがどうのとか書いてあるなぁ。なんだろ。
この国のPOLICEは怖いんでね。

部屋に戻ると、今日日曜日の駐車場の締め出し案内が、10時間一緒に居ないなら、、、申告しろ?部屋の滞在時間のこと?意味が分からない。
外出しますが?何かあるのかな?

10時から20時まで外出します。と伝えておこうか。うーーん、訳し方も分からない注意喚起文っていったいなんなんだろ?

追記:
10 out of 10 を10時間外出するの意味かと思ったら、10点満点という意味だそうで。。。。
で、you feel less than 10,10点以下ならというかご不満がありましたら、please let us know教えてくださいということだった。

なんだ言わなくていいのね。でも野菜が丸でおいてないので、たまにはサラダバーにしてほしいとお願いしようかな。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Now I worry about....

2016-05-20 23:39:17 | Weblog
こちらに来てほぼ2週間が経ちました。

初めの1週間は、同時にいらした川越のメンバーが同席する会議に出たりしながら、怒涛のように流れていき、頭の中に残らないほどの業務を淡々とこなしていました。
前にも説明したけど、と言われるのがとても怖い状況なのですが、それほど手応えが残っていないというのが実感なのです。

重要な部分をもしかしたら、端折ってしまったかもと不安になるのですが、全ての記憶をインプット出来るわけもないですし、その仕事以外に個人の身の周りのことも進めていくのですから、優先している気持ちと覚えなくてはいけない、心掛けなければいけないことにズレが生じ、一つの記憶の薄さを実感するたびに、この先を心配してしまうというのが実情です。

呼吸するように当たり前に全てのことが出来ないもどかしさがずしんと心に重しとなってのしかかります。

呼吸するようにとは、例えば、テレビの番組で今何をやっているのかをさっと察知することさえ出来ません。

英語仕様のキーボードで日本語を打つ際に、あれが出ないこれが出ないといったことや、さっと調べようと思って立ち止まることも多いのです。

本社→川越の時には、仕事の向き合い方というか、手触りの違いに戸惑いました。

川越→子会社の時には、意識というかその空気の違いに戸惑いました。

戸惑うことはもちろんあって当然ですが、今までには打開策が容易ではないにしても、がむしゃらに立ち向かう手段を想像することは単純に出来ていたようです。物まねが得意な私は何かに成り切ることなら出来るのかも知れません。

その手段の想像に、壁を感じているのが今回。どうすることがいいのかさえ分からないのです。

また、意識の違いというレベルではなくて、もしかしたら失礼にあたる行為になってはしまいかという不安もあります。

常識というものをかなぐり捨ててきてはいますが、マナーというレベルの違反への意識が今回は少々萎縮という状態を生み出しているのかもしれません。態度もどうだろう、頭を下げることも大きく頷くこともしますが、馬鹿に見えてはしませんか?と不安になります。


今日、ダウンタウンでお会いした方々の中に、熊本に以前住んでいて、熊本の人たちにたくさん助けてもらったという話をしてくれた人がいました。

その方は一生懸命知っている日本語を出し、私を一生懸命リラックスさせようと努めてくれます。

日本人スタッフの人も私が分からないだろうと、日本語で会話をして、話の前後関係を繋いでくれようとしているのが分かります。

どうしてだかは分からないのですが、話している内容が時にクリアに入ってくることもあるのですが、『何喋ってんだろ?』と一瞬でも思ってしまえば、会話のされてる範囲がつかめなくなり、一気に黒幕が頭の中に降りてきてしまうのです。

息子の話をしている、そこそこ年齢や得意科目や習っていることなどの想像が想起されているので、予想の範囲での質問にはすんなりと答えられます。
それは繰り返してる練習の成果のような状態とでもいうのでしょうか?
ただ、いつもいつも同じ質問をしてくるわけがありません。
同じ人なら同じ質問はしないでしょうし、よりそのフレンドリーさを出そうとしてくれているのかも知れませんが、どこかでプツッと音を立てて、会話が暗中模索の状態に陥るのです。あれ?今最後の質問?もう薄ら笑いで誤魔化していますがそこそこ馬鹿みたいに見えるでしょう。

英会話はもう聞こえるようになるまで聞くしかありませんが、恥ずかしがらずに本場のような発音をするように心掛けようという気持ちでいます。
発音しないと聞こえてこないのです。

いい方法があります。(勝手に思っています。)

日本語で若いころに経験があると思うのですが、この人の言おうとしていることが分かるというものです。どういうことかというと、テレビの人の言葉を追っかけるようして喋るようにするのです。英語だと喋れないので、口を動かすのです。ニュースキャスター、お天気お姉さん、野球の実況、ドラマの主人公、、、クイズ番組の司会者…。

私にも経験があり、友達からも申告を受けたので、大体の結論には至っているのですが、これは言語のリズムとか癖を体得するためのトレーニングです。
相手が日本語を喋る同一民族、同世代の日本人の場合、なんとなくですが発音さえしなければ大体口を動かして追随することが出来ます。
言葉の持っている前後のつながりの予測やリズムは、それこそ時間に培われたものだと思うのですが、ある程度の予測と来そうな言葉が予測の範囲で遊んでいることが分かります。だからその人の喋りそうなことが予測できるとか思っちゃうわけです。言葉尻や言い回しの特徴も真似ていくと、分かるのではなく、予測可能(だと誤解出来るレベル)な状態に至ります。
言葉を切るポイントも、言い出しもこの訓練をすればなんとなく聞こえるようになるのではないかと期待しています。

単語が正確で、文法もそこそこ間違っていないのに、相手が少し怪訝な顔をしているのが分かります。
そうは言わないのです。書くことはあるのかも知れません。
でもそうは言わない。
口語で文章を書くことはあるでしょう。しかし、口頭で文語を喋ると変人になります。それです。

これ、テレビの前で、子供向けのアニメ、幼児向けと思えるものでやってみました。一個もついていけないですが、画像から予測します。
そうするとチョイスする単語がたまたま合うようなことが一度くらいは起こります。

カウントを言ったり、打球の方向、ピッチャーのコンディションを喋る実況、まるでついていけませんが、スポーツの持つテンションなら、それはわかるじゃないですか?プレイが残念なのか、ナイスなのかは一目瞭然です。日本での表現とそこそこ同じように同じスポーツを観ている者なら言いたそうな言葉は共通だったりすると思うのです。で聞いた表現が繰り返されればどこかで合いまさーね。
口の緊張を解き、パクパクと動かして聞く。
いつかは理解が出来、予測が出来、聞こえてきて、喋る際にも何かに応用が利くと思っています。

レッズ、今日もマリナーズに負けてしまいました。明日も負けてしまいますかね?いえ、私はそうは思いません。今日の試合だって6回まではゲームを作れていたじゃないですか?中継ぎに課題はありますが、明日の試合にはかつコンディションが生まれてくれると期待したいです。そうですね。明日がそうなるといいですね。明日のゲームは3時半。その時にまたお会いしましょう。それでは皆様また明日!

この後、会社でやらなければいけないタスク、生活のタスクは会社で管理しますが、個人レベルのwish listはブログを使って、確認していこうかと思っています。
リンスインシャンプーを探す、
まずはこのレベルから始めます。

どのような店があるのか、その一軒一軒の持つシステムが想像も出来ないことも、心の重しなのでしょうね。
レストランではある程度の予測の範囲でしょうけど、親切に深く要望を聞こうとしてくれ(ていそう)ると、とたんにバタンですけどね。

また報告しますが、ポジティブになることが出来る手段を探し、そういうものをシェアしていけるといいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Exactly like this

2016-05-14 06:15:44 | Weblog

Let me recommend you this NEWS

http://abcnews.go.com/Travel/wait-times-tsa-checkpoints-airports-dhs-secretary-warns/story?id=39091839


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初めてU.S.に入国する人は気を付けて!

2016-05-10 07:47:19 | Weblog
お久しぶりです。macです。

実は昨日アメリカに赴任しました。

今ホテルのwi-fi環境からお送りしています。

昨日は大変でした。10時間のフライトを終えた後が悲惨でした。

シカゴのオヘア空港に着陸し、トランジットして、デイトンまで来たのですが、大変でした。


まず、

①シカゴに限らないと思いますけど、U.Sに初めて、もしくは新しくしたパスポートで初めての方は、非常に並びます。3時間以上並びました。

もちろん、乗り換え便は先に行き、再ブッキングした際には、同僚と二人だったんですけど、別々の便を言われ、それを一つにまとめるところから大変でした。

②喫煙はもうしないで。

実はその同僚、乗り換え便にエントリーする際の身体検査にも十分時間がかかり、焦っていたのですが、それなりの時間で入れて、時間に余裕が出来たので、煙草を吸いに行くというので、待ったのですが、戻ってきません。本屋に行ってるときに来た?で行っちゃった?とか思ったのですが、どうもEXIT ONLYのところを出て、外の喫煙コーナーに煙草を吸いに行き、そこから戻ろうとしたら、ダメだよ、もう一度エントリーに並んでとなってしまったのだそうです。
いや、もう本当に煙草なんて吸うもんじゃないという洗礼をたくさん受け続けますので、吸いたい人は目的地に着くまでは我慢してください。


③日本食があった。

これは気を付けてではなく、もうどうでもいい話なんですけど、美味しいお米がホテルの朝食BUFFETにありました。
そこには、梅干しもありました。
ふりかけも味噌汁も。

ただ、みそ汁はコーヒーカップで溶く感じです。

ふりかけののりたまの実力を測ってみましたが、はい、甘すぎます。


以上。出勤前よりでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

I need to learn about English more and more

2016-04-13 05:44:51 | cincinnati
昨日はかなり厳しかった。pronunciationばかりだったような気もするが、気づけば未だにうまく喋れない。何を言っているのかはたどり返すことが出来ないくせに、なんとなくはわかるようになるという、、、、なんとも不思議な状態なのだが、これはもう口を使って、付いていくしかなかろう。

negotiationというsituationがたぶん慣れていないか、やったことがないからだろう。慣れていないことがまるわかりで結構厳しかった。
普段、提案したりされたりということがないからか、なかなか思うように言葉が出てこない。

もしもこんなことがしたいというものが出来たら、それにまつわる単語をどしどし覚えていくべきなんだろう。

今回覚えておくべきと言われた言い回しを以下に整理するつもりで書いておく。phrase、ideomをまずは頭にまずが入れておこう。



Company profile....
As you know,the company was established in 1985.
Our main activity is to (生産・販売)
Our major markets are (地域・業界・)
Currently, we(topics)

Link to position statement
OK. Let me now turn to....
All right. I should now move on to...

Inviting interruptions
Let's deal with any questions immediately.
Just interrupt if anything is unclear.
We'll take question at the end, if that's OK with you.

Stating your position
General
Basically, we are interested in...
In the long term, we would like to increase....
We believe it is time for us to develop.... develop means change the mind
We are looking for.....
Focus
It is essential for us to,...
...is extremely important for us.
I should stress that...
Additional
...is a lower priority.
...is less important at the moment.

Invite a response
Are there any questions at this point?
Do you have any comments to make on that.
Would you like to clarify anything?

Phrase verbs
To work something out(=to calculate)
To give in(=to concede)
To rush into(=to move forward too quickly)
To go along(=to proceed)
To build up(to exband and develop)
To break down(to fail)
To carry on(=to continue)
To iron out(=to remove)
To come down(=to reduce a bargaining position)
To pin someone down(=to get their precise through about)


6.Clarifying position
Asking for clarification
I didn't understand. What exactly do you mean by....?
Could you clarify one point for me?
When you say ... are you saing that ....?
Could you say a little bit more about ...?

Clarifying
When I said ...I meant ....
Perhaps I should clarify that.
Of course
Not exactly. What I was saying was.....
Sure,

Defining priorities
Is ...your main consideration




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

I need to learn about English more and more

2016-04-13 05:01:39 | cincinnati
昨日はかなり厳しかった。pronunciationばかりだったような気もするが、気づけば未だにうまく喋れない。何を言っているのかはたどり返すことが出来ないくせに、なんとなくはわかるようになるという、、、、なんとも不思議な状態なのだが、これはもう口を使って、付いていくしかなかろう。

negotiationというsituationがたぶん慣れていないか、やったことがないからだろう。慣れていないことがまるわかりで結構厳しかった。
普段、提案したりされたりということがないからか、なかなか思うように言葉が出てこない。

もしもこんなことがしたいというものが出来たら、それにまつわる単語をどしどし覚えていくべきなんだろう。

今回覚えておくべきと言われた言い回しを以下に整理するつもりで書いておく。phrase、ideomをまずは頭にまずが入れておこう。



Company profile....
As you know,the company was established in 1985.
Our main activity is to (生産・販売)
Our major markets are (地域・業界・)
Currently, we(topics)

Link to position statement
OK. Let me now turn to....
All right. I should now move on to...

Inviting interruptions
Let's deal with any questions immediately.
Just interrupt if anything is unclear.
We'll take question at the end, if that's OK with you.

Stating your position
General
Basically, we are interested in...
In the long term, we would like to increase....
We believe it is time for us to develop.... develop means change the mind
We are looking for.....
Focus
It is essential for us to,...
...is extremely important for us.
I should stress that...
Additional
...is a lower priority.
...is less important at the moment.

Invite a response
Are there any questions at this point?
Do you have any comments to make on that.
Would you like to clarify anything?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

I need to learn more about English

2016-04-11 23:27:39 | cincinnati
いくつかの単語には言い換えくらいはできるが、複雑な文章を作ることがなかなかできない。
知っている言い回しを増やしていくことだと思う。
今日は2日目。

糖尿病 diabetes
無呼吸 apnea


×order me → ask me, tell me
×perhaps → maybe
×make solution → come up with a solution
×I can't imagine → I 'm not sure that
×stop conference → interrupt
×How can I ...? → How do I.... ?

Could you give me some advice on ...

<important words and phrases>
Actually
To be honest
Typical
Really? you'kidding
No way

Could you show me how to...?
Could you please take me through (process)?
What should I do?
What would you like me to do with this?

interrupt word Excuse me

<thank phrase>
That's clear! Thanks.
That's great! Thanks.
I got it.

<cannot understand clearly>
I'm sorry, I didn't catch that.
Sorry, could you repeat that, please?
So you said....? right?/You mean ....right?
Sorry do you mean.....?
Please let me make sure I understand correctly
Is that correct? tight?


<In case you help someone, offer>
Do you need some help with that?
Can I get you something to drink?


<new word>
chilly...肌寒い
overcast....very cloudy
damp...little wet]
treasurer....in charge of finance section and watch at bank account carefully


コメント
この記事をはてなブックマークに追加