がんばろう!メロン熊!

「ほぼ週日記かも」からタイトル変更。大変なのは、敢えて東北だけではないとの思いで、変更しました。

2017 WBC 野球生観戦 東京ドーム その3 ファイターズ戦士

2017年03月14日 23時55分38秒 | スポーツ観戦

寒の戻りの関東地方、いかがお過ごしでしょうか。

本日の仮定。『大谷翔平が参加していたら,どんな試合展開になったのだろう。』

オランダ戦だけでなく、WBC全体で考え、裏を命題としてみると、「大谷翔平が参加していなかったから、5連勝した。」

さらに裏をとると、「大谷翔平が参加していたら、5連勝していなかった。」

どちらも「真」と感じます。

菅野中心のローテーションが大谷翔平中心となり、大谷が菅野のポジションになり、石川が菅野のポジションになる。この三人で先発は廻すことになったでしょう。

1次ラウンド

3/7 第一戦対キューバ

先発 石川歩 ⇒ 菅野

3/8 第二戦対豪州

先発 菅野智之 ⇒ 大谷翔平

3/10 第三戦対中国

先発 武田翔太 ⇒ 石川

2次ラウンド

3/12 第一戦対オランダ

先発 石川歩 ⇒ 菅野

3/14 第二戦対キューバ

先発 菅野智之 ⇒ 大谷翔平

3/15 第三戦対イスラエル

先発 千賀滉大 ⇒ 石川

そうなると、キャッチャーもその投手を最大限引き出す人選になる。よって大野将太、小林誠司は外せない。ロッテは現在キャッチャー育成中、嶋基宏が選ばれた。大谷翔平が外れたからと言って大野将太は外せない。逆に嶋基宏が外れて炭谷銀次郎が入った。結果的にこの入れ替えが功を奏している。

嶋が元気だったら小林と天秤にかける事になる。大谷が投げれば、大野将太の出番が増える。嶋と大野のバッティングが小林並みに開眼する可能性は低い。2歳しか違わないが、今大会の小林の成長は大谷翔平の欠場がもたらした。

大谷翔平が元気であれば、キャッチャーの起用と共に大谷自身の起用法に悩みぬくことになる。

「大谷翔平が参加していたら、5連勝していなかった。」と、「大谷翔平が参加していたら、小久保監督はぶっ倒れていた。」は等価という感じです。

小久保監督のオランダ戦後のインタビュー。精根尽き果てていました。これに大谷翔平という命題を突きつけられたら、打線も先発ローテーションも継投も、余裕どころか順列組合せを無限に感じてしまい、もう倒れるしか無い。栗山英樹監督だから出来る芸当なのです。次にWBCがあって、大谷翔平が出場することになるならば、代表監督は栗山英樹氏しか務まりますまい。

閑話休題

これらを踏まえてオランダ戦。例え大谷翔平が先発したとしても、80球の球数制限で5回行けるか行けないかは菅野が証明しています。9回27球完投勝利が理想、と言うのを聞いた事がありますが、未だに聴いた事も眼にした事も有りません。そうなると中継ぎ、抑えの勝負になります。

則本の好投を引き出すのは嶋、宮西の好投を引き出すのは大野将太の役割。しかし状況的にそうはならず、宮西は満塁のピンチを招き、則本は失点しました。ここは小林を誰も責める事は出来ないですし、彼の大きな宿題になったことでしょう。

本日のキューバ戦、8回小林の代打内川登場。9回牧田和久が登板した時に選ばれたキャッチャーは、当然炭谷銀次郎。

思わず笑ってしまったのが、もうキューバ打線を手玉に取ったその配給と、バッテリーの信頼感と安心感。これはオランダ戦では観られなかった最大の収穫ではなかったでしょうか。事程左様に投手を生かすも、より生かすも捕手の役割。先に述べた宮西しかり、則本しかりなのです。

中田翔は全試合フル出場。増井浩俊は自責点1(3/14対キューバ戦)、宮西尚生は無失点。大野将太は1試合2打数無安打(対中国戦)。

中田翔がニコニコしながら野球をしている事が、何より嬉しいのです。負けない事が如何に大事なことか。

筒香嘉智に無くて、中田翔にある物。それは日本一のチームに在籍しているかいないか。この差は意外と大きいです。

おまけ

キューバ戦の裏でファイターズ対ベイスターズ。大谷翔平は3打数2安打1本塁打。1、3塁、キャッチャー2塁送球が逸れた間に、大谷翔平が本塁に突っ込み脚からスライディングで追加点。足首の状態は良さそうです。

イスラエル戦は分かりません。オランダ戦で大敗を喫した訳ですが、日本に全力で向ってくる。韓国、台湾、キューバに勝ち、そしてオランダにも一勝一敗なのです。なめて掛かると痛い目にあいます。何といってもパワーの有る日本の高校野球なのですから。応援も含め、いつでも明るいイスラエル。これは怖いです。

お休みなさい。

どんどはれ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017 WBC 野球生観戦 東京... | トップ | ACLボルト抜き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ観戦」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。