MA by So Shi Te 

南青山のインテリアショップ MA by So Shi Te のブログです!
毎日の出来事を綴らせていただきます。

備前焼のサンギリの黒い壺 by 大江一人さん

2017-03-06 16:03:48 | 商品
 今日はシトシトと雨降りな日。如何お過ごしでしょうか?

 週末は久しぶりに両国の御谷湯(みこくゆ)へ行ってのんびりしてきました。銭湯へ行かれない方はご存じないかもしれませんが、最近あちこちの銭湯がリニューアルされて特色のある新しい銭湯に生まれ変わっています。

 お気に入りの銭湯は都内に何か所かあるのですが、こちらの御谷湯は綺麗なビルに建て替えられジャパニーズモダンなすっきりとした綺麗なデザインに生まれ変わったのですね。

 都内でスカイツリーが見える銭湯を探している時に見つけた銭湯で、ビルの4階と5階が風呂場になっており、半露天風呂からはスカイツリーを眺めることができます。そして何よりもお湯は天然温泉。東京では黒湯が殆どですが、こちらのお湯も若干黒っぽい色をしています。

 駅からは少々歩くのですが、もしそちらの方面へ行かれることがありましたら是非立ち寄られてみてくださいね♪
 
 温泉ながらもたったの460円で入浴を楽しめますよ♪
 
 御谷湯のHP: http://mikokuyu.com/

 さて本日ご紹介をさせていただくのは、先日に引き続き大江一人さんの作品です。

 以前にも入荷したのですが、直ぐにご購入いただき店頭には数日しかいなかった壺。



 繊細なラインにどっしりとした佇まい。力強さと美しさが共存した作品に仕上がっています。

 

 備前焼は水を腐りにくくすると言われていますが、それは本当の様で水が腐りにくいので備前焼の花器に生けるお花は長持ちするそうです。

 それは備前焼の特性で、釉薬を塗らず高温でじっくり時間をかけて焼き締めるので微細な気泡が形成され通気性・浸透性に優れるそうです。

 その為保存容器としても優れていて、梅干しの保存容器には備前が一番!などとおっしゃる方もいらっしゃいます。

 

 口も広めで中のものを出し入れしやすく、サイズも使いやすい大きさです。
 
 サイズは高さ約10cm (蓋の取っ手部分まで入れると約12cm)
 直径は約11cm

価格は8,000円+税


 今回は3個の入荷です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 凛 欅拭き漆 直線美の飯椀... | トップ | 和紙のハンドバッグ (越前... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。